言い訳するな

29年10月20日配信の朝日DIGITALの記事を引用する。


■田嶋要・前民進党衆院議員〈希望前職〉(発言録)

 できたばかりの希望の党を実際に運営していくのは、民進党出身の私たち中堅の仲間たちです。決して、小池百合子さん一人だけの考えで前に進むようなことはしません。

 全国の民進党の仲間は普通に民進党で立候補する予定でしたが、前原(誠司)さんの提案を受け入れて、みんなで希望の党から立候補することに決定をしました。私もその一人として公認を受けた。

 分かりにくい選挙にはなりましたが、私は安保の考え方も憲法改正に対する論議も、原発を動かさずに新しいエネルギー社会をつくる方向性も一切、これまで通りぶれません。小池さんが自民党と大連立を組むんじゃないか、憲法9条の改悪を企てるんじゃないかと心配される方もおります。万が一、小池さんが独裁的にそのような企てを行うようであれば、その時は私は希望の党にはいられない。(千葉市内での街頭演説で)



引用ここまで。


そんなふうにかっこつけるのであれば、それ以前に小池百合子に言われるとおりに踏み絵を踏まされて、独裁的な党運営を許してきたことについては、どう申し開きするのか。

「分かりにくい選挙にはなりましたが、私は安保の考え方も憲法改正に対する論議も、原発を動かさずに新しいエネルギー社会をつくる方向性も一切、これまで通りぶれません」

そう言うなら、希望の党などという希望もへったくれも見えない政党に加入しなければいい。

わかりづらい選挙にしてしまったのは、安倍総理でも連立与党でもない。希望の党やその候補者の連中なのだ。小池新党が劣勢に立っている、いや、間違いなく負ける状況にさせているのは、誰でもない小池の責任なのだ。

田嶋要が落選したときの身の振り方を見ていよう・・・そう思うとメシウマで笑える。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

河野太郎の正論

29年10月20日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 河野太郎外相は20日午前の記者会見で、韓国軍が竹島(島根県隠岐の島町)を「防衛」するための海兵隊部隊創設を進めていることに怒りを爆発させた。

 河野氏は外務省が韓国政府に強く抗議したことを明らかにした上で、緊迫度を増す北朝鮮情勢を念頭に「こういう安全保障状況の中、日米韓3カ国が未来志向で関係性を強めていかなければいけないときに、それに逆行することだ」と韓国政府を批判。

 その上で、「先般の日米韓外務次官会議でも連携強化の重要性を協議し、合意している。この事態にあって、日米韓の連携を強めていきたい」と述べた。



引用ここまで。


思えば、河野太郎の親父さん、河野洋平はまったく頓珍漢で使えないヤツだった。ところが息子の太郎は外相就任以降あれこれと日本の主権を守るべく、キビキビと仕事をしてくれている。

河野太郎の仕事のようなことを政府や外務省が足並みそろえ、かつ韓国財界に圧力をかけていけば韓国の政界に対しても圧力になるだろう。
おりしも文在寅政権が大統領選の頃から反日思想にのめり込み、かつ財閥解体にまで口だししていたが・・・日本を全面的に敵に回すようなことをすれば、国際社会から孤立するのは当然、韓国だ。

文在寅のこうしたやりかた、すなわち極端な反日という戦略については韓国内の財界もヒヤヒヤとしているという。やりすぎると日本側が態度を硬化し、冷や飯食わされるのは日本企業ではなく、韓国企業なのだ。

竹島に対しても従軍慰安婦ねつ造問題にしても、韓国人徴用にしても、騒ぎたいだけ騒げばいい。こちらはこちらで、日韓首脳会談を断ればいいだけだ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

北朝鮮の限界

29年10月17日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 北朝鮮で外貨稼ぎを統括する朝鮮労働党39号室の元幹部、李正浩氏(米在住)は16日、米国や国連安全保障理事会の新たな対北朝鮮制裁を受け「北朝鮮が1年間乗り切れるか分からない。多くの人が死ぬだろう」と述べ、北朝鮮国民にも多大な影響が及ぶとの考えを示した。

 米ニューヨークの教育・広報機関アジア・ソサエティーで講演。李氏は2014年10月に韓国に亡命するまで、39号室で次官級ポストを歴任。石炭や海産物輸出を手掛け、北朝鮮経済の仕組みに精通している。

 安保理が9月に採択した石油精製品の供給や原油輸出に上限を設ける制裁決議について、李氏は「(これまでの制裁決議とは)全く別のレベル。北朝鮮に対する影響は重大なため(対抗しようと)北朝鮮は弾道ミサイルを展開した」との見方を示した。(共同)


 引用ここまで。


 ロシアの仲介により北朝鮮と韓国の外務担当者の会談が行われるという報道があった。ところがすぐに北朝鮮側が拒否。そりゃそうだ。このタイミングで対話だなんてあり得ない。

 安倍総理は自民党の候補の選挙応援にのぞみ、
 「北朝鮮に対しては国際社会が一致協力して圧力を加え、孤立化する」
 「そうすることで政策を変えさせる・・・それしかないんです」

と発言していたが、北朝鮮問題についてはまさに安倍総理のもくろみ通りに進んでいる。さらにはここに来て、
 「北朝鮮の制裁逃れについて、G7が協力し対応する」
と決議されたという。

 ところで・・・

 北朝鮮問題について、
 「圧力ではなく、対話で問題解決を」
 「北朝鮮を刺激するな」
 と言っていた連中は今どこへ行ってしまったのだろう。つくずく不思議だ。

 東アジア情勢を緊張させたのは、日本ではない。一方的に北朝鮮なのだ。

 今日あたりの報道では、北朝鮮内で競馬が解禁されたという。理由のひとつは国内富裕層から金を融通させるため。もうひとつは、観光客目当てのことだというのだが・・・社会主義国家で競馬ってアリなのか?




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

20年来の株高水準

 29年10月11日配信のNHK NEWS WEB の記事を引用する。


11日の東京株式市場は、業績が好調な銘柄を買い戻す動きが次第に広がって株価は値上がりし、取り引き時間中としてことしの最高値を更新し、20年ぶりの高値水準に迫る展開になっています。
日経平均株価、午前の終値は10日の終値より46円73銭高い、2万870円24銭。
東証株価指数=トピックスは、0.89上がって、1696.03となっています。
午前の出来高は7億7841万株でした。

市場関係者は「このところの株価の値上がりを受けて取引開始後しばらくは当面の利益を確保しようという売り注文が優勢だった。その後、株価の下落が一服したのを機に業績が好調な銘柄を買い戻す動きが広がって、日経平均株価はことしの最高値を更新し、平成8年12月以来およそ20年ぶりの高値水準に迫っている」と話しています。



引用ここまで。


 読者の方々は、あるコトを覚えているだろうか。吉永みち子ら左派勢力は、
 「株価が上がったって、それは一部の投資家だけの話」

 と冷ややかに見ていたハズ。
 ところが株価が一時下降局面に入ると、
 「ほら見ろ、アベノミクスは失敗したじゃないか」
と、ドヤ顔で喧伝する。なに言ってやがるんだよ。株価と一般庶民の懐具合は関係ないって言ってただろ?

 野党は間違いなく、アベノミクスに対して当然のように否定的だった。ところが今の野党は『アベノミクス』を否定することができなくなっている。

 自民党が選挙戦を有利に戦っていることが株価の動向を差配しているようにしか思えない。

 野党応援隊である左派メディアはバカをやっている。
「安倍一強体制を倒せ」
 と言うのはけっこうなのだが・・・頑強に反安倍をアナウンスすればするほどに、安倍政権の支持率が高まる。『アベノミクス』を否定すればするほど株価が上がっている。

 希望の党小池百合子がぶち上げた『ユリコノミクス』なる正体不明の経済政策については、結局小池の口から説明されることなく選挙戦が終わりそうだ。




 <↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

総選挙で再び・・・

29年10月12日配信の毎日新聞web版を引用する。


  民進党の参院議員の一部が衆院選後、希望の党に合流せずに民進党に残り、民進党を党として維持する動きのあることがわかった。小川敏夫参院議員会長が11日、東京都内での街頭演説で「民進党は解党しない。民進党を守り、再びリベラル勢力を結集する」と語った。


引用ここまで。


 今回の選挙、自民党が絶好調すぎる。二階幹事長や小泉進次郎が引き締めに躍起だ。
 
 ところで・・・革新系が総崩れだ。もしかしたら共産党の志位委員長が言うとおり、
「自民党が強いのではなく、野党が弱すぎる」
ということなのだろうか。

 だが、共産党は人ごとのように言える話か?立憲民主党にまで負けてるじゃねぇか。

 そして、ざまぁみろ!と誰もが思っているのが、希望の党や日本維新の会がまったく振るわないことだろう。

 また、リベラルな候補たちはいい加減すぎる。参院民進党の小川敏夫が立憲民主党参院民進党、そして希望の党に合流してしまったもともと民進党所属だった候補者にもう一度リベラル勢力として終結するべきだと主張しているのだが・・・コレもまたとんでもない話だろう。

 ちなみに

 候補ではないが、・・・あのバカ蓮舫は立憲民主党や無所属候補、さらには希望の党の候補者を飛行機に乗ってまで「応援」している。この点を記者から問われると、とっとと走って行った。
 あっち行ったりこっち行ったり・・・こいつらはなんなんだよ。

 テレビ番組によると、蓮舫は衆院選で盛り上がっている時に、自分が何もしていなければ埋もれてしまうという危機感があるらしい。

 蓮舫のことなんてどーでもいいわ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : リベラル 立憲民主党 民進党 参院民進党 希望の党

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR