東京は大丈夫か?

29年11月2日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。


開幕まで100日を切り、聖火リレーも始まった平昌五輪。そのトップバッターには“キム・ヨナ2世”とも言われる女子フィギュアの新星美少女イ・ヨンが務めてちょっとした話題になったが、ここにきて新たな問題が浮上している。

というよりも、想定されていた問題が現実化したといったほうが正しいかもしれない。

平昌五輪の開幕式が行われる「平昌オリンピックプラザ」で11月4日、K-POPアイドルのコンサート「2017ドリームコンサートin平昌」が開かれたのだが、観客が低体温症になり病院に運ばれたというのだ。

コンサート会場となったオリンピックプラザは、以前から問題視されていた。現地を取材したスポーツライターの大島裕史氏の取材によると、「3万5000席のうち大半は仮設」だという。

そんな平昌オリンピックプラザに同日、K-POPアイドルを見に来た数万人の10代ファンが訪れたのだが、彼らは4時間あまりの間、寒さに震えながらコンサートを観覧した。というのも、開会式場には屋根が設置されていないのだ。

本来、平昌オリンピックプラザはドーム型にすることが検討されたが、予算の削減やオリンピック後の撤去が前提ということもあり、屋根が設置されなかった。それによって寒さや雪、雨の影響などを不安視する声もあったが、今回、その不安が的中してしまった格好だ。

今回、オリンピックの“開幕前”に問題が起きてしまったわけだが、平昌五輪には“開催中”と“閉幕後”の問題も指摘されている。

まず開幕まで100日を切った現在も、韓国国内はいまいち盛り上がっていない。韓国文化体育観光部(日本の省に相当)が発表した「平昌冬季五輪及びパラリンピック国民世論調査」によれば、平昌五輪に関心があると答えた人は39.9%にしかならなかったという。

また、会場に足を運ぶと答えた人は、わずか7.1%。平昌五輪組織委員会が10月11日に発表したところによると、これまで売れたチケットは約32万枚で、目標の129万枚の24.8%にすぎないという。

閉幕後の問題も残っている。

韓国メディア『中央日報』によれば、平昌五輪の施設は閉幕後、毎年142億ウォン(約14億2000万円)ほどの赤字を出すことになるという。

オリンピック憲章には、「オリンピック競技大会の有益なレガシーを、開催国と開催都市が引き継ぐよう奨励する」と明記されているが、すでに“負の遺産”が計算されているのだから心配でならない。

いずれにしても今回の事態によって新たな誤算が発覚してしまった平昌五輪。早急な改善が求められているが、その対処に韓国が万全を期すことを信じたい。

そのていど


引用ここまで。


「万全を期すことを信じたい」
って言ったって、所詮韓国で開催するオリンピックなんだから、
「所詮、韓国でのやるオリンピックなんだから、その程度でしょうがないんだろう」
という気持ちで見ていた方が精神衛生的にも楽だ。

「平昌オリンピックプラザ」での『事件』のことももちろん知っている。こちらもやっぱり
「さすが韓国!」
というしかない。

なんで韓国にオリンピックの開催させることを決めたのか。決めちゃった方に責任があるんじゃないのか。聞いたところだが・・・韓国にはウィンタースポーツをやる文化がまるでないということがまるで理解できないのか。
「この国、やっぱりバカばかりなんじゃねぇのか」
と思うしかない。

・・・と言うことで平昌五輪のチケットもたった3割程度しか売れていないとか、やたらと寒い話ばかりだ。

の五輪でそうなってしまうことは仕方ない。だが東京五輪では多くの熱射病患者が病院に担ぎ込まれるのではないのか。

だが・・・東京オリンピックで開催される問題もなかなか苦しいものがある。新国立競技場の建て替えのために、あまりのコストの膨らみののために新国立競技場のひとつひとつの席の冷房設備をなくしてしまった。

超炎天下で開催される東京オリンピックでは、平昌オリンピックとは逆に、暑さでやられてしまうんじゃないのか?また他にも東京オリンピックでも議論が分かれている。

長野オリンピックの時も数々の施設がその後も赤字を垂れ流している。

TBSやテレ朝などの左派メディアは、そういうエサが欲しくて欲しくてよだれを垂らしながら待ち受けている。TBSの『報道特集』。
「新しい競技場を作ると、青山アパートのような貴重な建築物を取り壊さなければいけない」
「同じ国立場でオリンピックをやることに価値がある」
→(どういう意味?)

そして、たしか東京新聞の記者だったと思うが・・・2020東京オリンピックが決定した翌日、コイツはTBS『朝チャン!』でこんなとんでもないことを言った。

「今からでも返上は可能ですしね」

コイツ・・・北朝鮮にでも移住しろ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

やっぱり自民党の圧勝

昨日投開票された衆院選。誰もが思っていたとおり、昨日の総選挙の結果は自民党の圧勝。ところが、左翼の連中は落選したリベラル勢力を擁護していた。。
10月23日のテレビ朝日『モーニングショー』。テレ朝の紐付きジャーナリストである玉川徹は、

「護憲政党の獲得議席を足すと、自民党の獲得移籍数を上回っているんですよね」
「反原発政党の獲得議席についても同じことが言える」


なにを言っているんだろうね、このバカは。選挙は終わったばかりだというのに、リベラル勢力のことを必死に擁護しているし。こういうのは民主主義の王道に反する。

ぐだぐだと言い訳してねぇで、負けを認めろ。野党がどういう勢力図になったのかはどうでもいい。しかし自公連立政権が3分の2の議席を獲得したと言うことだけは事実なのだ。

かつてテレ朝では、『報道ステーション』で以前の総選挙の時について、
「野党の改選勢力の獲得議席を足し合わせると、自民党の獲得議席を上回っている」
と、やっぱりくだらないことを言っていた。そして次の日、『モーニングバード』で玉川徹は古舘伊知郎とまったく同じことを言っていた。

政策もなにもかも違っている各野党の獲得議席を足し合わせたところで、その数字にいったい何の意味があるというのか。

まぁ好きにしろ。

伊藤惇夫も選挙戦当初のテレビで、
「自民党にとって世論調査で良い結果が出ると、自民党候補たちに逆にプレッシャーになる」
「このまま選挙戦を自民党有利で進められるとは思いませんねぇ。」
かわいそうに伊藤惇夫。選挙戦は終始、終始自民党ペースだったねぇ。楽しいねぇ。

思えば・・・

今回の解散総選挙。
「大義がない」
に始まって、
「日本の総理大臣には解散権があるのだが、好きなときに解散できる国は日本だけ」
と言い切っていた専門家がいた。この物言いは本質的な問題を突いているとは言えない。解散権のせいにするな。野党が普段から『反安倍』に徹するのではなくて、政策立案能力を積み重ねればいい話だ。

選挙開けの10月23日、東京株式市場は大きく買いが入り、午前の株価は200円を上回った。これによって15日間連続で株価が大きく上げたことになる。もちろんこれは安倍政権が安定政権となったことによるものだ。

パヨク勢力は悔しすぎて舌をかみ切って死なないように気をつけろよ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

進次郎の正論

 29年10月14日配信の朝日DIGITALの記事を引用する。


  「連合、本当に労働者の代表ですか?」 小泉進次郎氏

 本来、賃上げ交渉を拳を振り上げてやるのは労働組合のはずですよね。しかしそれを今、国をあげてやっているんです。

 だとしたら何で労働組合は自民党を応援しないで野党を応援したままなのか。そして労働組合は連合が束ねていますが、本当に労働者の代表は連合ですか。私は違うと思いますよ。

 なぜなら連合の組織率は17%。何で17%の人たちが代表なんですか。今までそうだったから慣例的に代表としてやっているだけで、今の世の中の多くの労働者の代表だとは、とても言えるもんじゃないと思います。(福島市での街頭演説で)



引用ここまで。


本当のところ、労働組合の存在意義は政治活動にある。ヤツらは雇用条件闘争にはまったく関心を払わない。

もっと言えば・・・労働組合は正社員のクビだけを守る。派遣社員やパートさん、アルバイトさんのことは考えてもいないし、彼らのことはどうでもいいのだ。

進次郎の言うとおり、今の労働組合には賃上げの交渉などできないから、その代わりに安倍政権が日経連ほか経済団体に直接的に頭を下げてやってもらっているのだ。

一国の宰相が労働者のために経済団体に頭を下げて回る・・・こんな国があるか?

もちろんそれは賃上げがならないとアベノミクス批判につながってしまうからそうせざるを得ないのだが・・・だとしても、左翼の連中の言い分はヒドい。安倍総理を批判すること自体が目的化しているのではないのか?

「株価は上がっているが賃金は上がっていない」
「だからアベノミクスはダメ」
と言うから、安倍総理が経済団体に直接に頭を下げている。ところが、そう言って賃上げを要求していたくせに、いざ賃上げがなると今度は、

「官製ベアだからダメ」

と言って、やっぱりアベノミクスを批判する。なんなんだコイツら。なにがどうなったらいいって言うんだ?要するにアベノミクスを批判したいからそうしてるだけなのか?そんなの批判のための批判じゃねぇか。

マスコミも左翼評論家や左翼ジャーナリストもロクなもんじゃねぇや┐(´д`)┌

まぁいいや。今日の20時を過ぎれば総選挙の結果が次々と現れる。

見ていればわかるよ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

有権者の選択

29年10月13日配信の産経ニュースの記事を引用する。


  希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日夜のBSフジ番組で、民進党出身者を公認するにあたり政策や理念が合わなければ「排除する」と言及したことについて「きつい言葉だったと思う」と述べた。発言は強引な印象を与え、希望の党が失速する一因になったとされる。

 小池氏は、民進党出身者らの再結集を模索する参院民進党の動きを「政治不信の極みになる」と批判した。「参院の皆さんは今度は自分の選挙がある。そこを見ていることが透けてみえる」とも指摘した。

 また、衆院選公約に掲げた「2030年までの原発ゼロ」達成のため、原子力規制委員会の審査に合格した原子力発電所でも再稼働を認めないケースがありうるとの認識も示した。

衆院選後に自民党と大連立を組む可能性については同日、都庁で記者団に「ありません。政策が実現できるよう、是々非々の対応で進めていく」と否定した。



引用ここまで。


小池百合子は「政治不信の極みになる」と言って参院民進党の小川敏夫を牽制する。だが、強引なやり方で民進党を食い物にしたのは誰なのか。

もうひとつ。

「政策が実現できるよう、是々非々の対応で進めていく」
と言うことだが、そうでなければ余計に自民党と大連立を組まなければ、自分たちを支援してくれた有権者の民意を無視することになりやしないか。

もともと希望の党というのは民進党出身者に踏み絵を踏ませることで党勢拡大を狙った物だろうに。今更後悔しても遅すぎる。

それから、小川敏夫。選挙期間中に負けたときのことを考えて予め
「もう一度リベラル勢力の結集を」
などというのは破廉恥もいいところだろう。

自民党では、所属議員たちが信じられないほどスキャンダルに見舞われた。きっとマスコミの連中がそういうたぐいのネタを探しまくったのだろうが・・・選挙が終わって自民党が大勝利を納めればそれも終わりだ。

もちろん、今日の午後8時になれば森友問題も加計問題にしても当然チャラになる。自民党のスキャンダルはすべてチャラになる。左翼リベラル勢力はその恨みについて安倍総理にぶつけるのは大間違いだ。怒りをぶつけたいのなら、有権者に対してそうすべきだ。

日本が民主主義の国であれば、選挙の結果は有権者の意思のあらわれであるコトをわきまえるべきだ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

20年来の株高水準

 29年10月11日配信のNHK NEWS WEB の記事を引用する。


11日の東京株式市場は、業績が好調な銘柄を買い戻す動きが次第に広がって株価は値上がりし、取り引き時間中としてことしの最高値を更新し、20年ぶりの高値水準に迫る展開になっています。
日経平均株価、午前の終値は10日の終値より46円73銭高い、2万870円24銭。
東証株価指数=トピックスは、0.89上がって、1696.03となっています。
午前の出来高は7億7841万株でした。

市場関係者は「このところの株価の値上がりを受けて取引開始後しばらくは当面の利益を確保しようという売り注文が優勢だった。その後、株価の下落が一服したのを機に業績が好調な銘柄を買い戻す動きが広がって、日経平均株価はことしの最高値を更新し、平成8年12月以来およそ20年ぶりの高値水準に迫っている」と話しています。



引用ここまで。


 読者の方々は、あるコトを覚えているだろうか。吉永みち子ら左派勢力は、
 「株価が上がったって、それは一部の投資家だけの話」

 と冷ややかに見ていたハズ。
 ところが株価が一時下降局面に入ると、
 「ほら見ろ、アベノミクスは失敗したじゃないか」
と、ドヤ顔で喧伝する。なに言ってやがるんだよ。株価と一般庶民の懐具合は関係ないって言ってただろ?

 野党は間違いなく、アベノミクスに対して当然のように否定的だった。ところが今の野党は『アベノミクス』を否定することができなくなっている。

 自民党が選挙戦を有利に戦っていることが株価の動向を差配しているようにしか思えない。

 野党応援隊である左派メディアはバカをやっている。
「安倍一強体制を倒せ」
 と言うのはけっこうなのだが・・・頑強に反安倍をアナウンスすればするほどに、安倍政権の支持率が高まる。『アベノミクス』を否定すればするほど株価が上がっている。

 希望の党小池百合子がぶち上げた『ユリコノミクス』なる正体不明の経済政策については、結局小池の口から説明されることなく選挙戦が終わりそうだ。




 <↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR