小池ファーストの会

29年8月8日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 「都民ファーストの会」は情報公開を掲げて東京都議選を勝ち抜いたが、所属都議の取材窓口は党本部に一本化するなど事実上、取材規制を敷いている。

 背景には、「都民」都議55人のうち39人を占める新人の存在がある。議員としての経験の浅さによる失言や不用意な発言を防ぎ、「都民」に不利な報道が出ないよう、細心の注意を払っているとみられる。

 また、昨年の都知事選から小池百合子氏を応援し、改選前には積極的な情報発信をしてきた会派前幹事長の音喜多駿都議ら旧みんなの党出身の3人は会派の要職を外れた。一方、会派総会などは非公開だが、今後は党や会派の意思決定過程を可能な限り透明化する方向で調整を進めているという。

 「都民」の野田数(かずさ)代表(都知事特別秘書)は「取材窓口を一本化するのは民間企業では普通。既存政党に比べて、情報公開ははるかに進んでいる」と話している。



引用ここまで。


都民ファーストの野田数(かずさ)代表(都知事特別秘書)は「取材窓口を一本化するのは民間企業では普通。」
と言うのだが、の中でそんなコトをやってる民間企業は絶対に有り得ない。野田特別秘書(←一体なにが『特別』なんだろう。)。

素人であれベテランであれ、当選した以上自分の考え方を充分に発信するべきだ。ただ、自民党であれどの政党であれ、中央がある程度の党の方針を示すのは当然のことであるが。

小池たちはその必要性をどう感じ取っているのか。いつまでも、マスコミの取材について一律に規制を続けていくつもりであるなら、やたらとバカくせぇと思うのだけど。

築地市場についての文書が都庁で公開されない(ということ?)について、小池は記者会見で
「それは・・・え~、・・・っと、AIです」
「私の脳内のAIであって、私の判断でそうしました」
「ペーパーで残す必要はないので、そうしたまでです」
と、引きつった笑顔を見せた。

都民ファーストの会で改革の一番に掲げたのは『情報公開』であるくせに、これで『情報公開』って言えるのか。小池の脳内で決定しました・・・って言われて、誰がわかるって。

アンタがなにをどうしたってどうでも構わないのだが・・・気に入らないことがある。コトここに至っても、マスコミが一切小池を批判しようとしていないということだ。

今日のフジテレビの『バイキング』。坂上忍らお笑い芸人やタレントらが、さっきの小池の記者会見の例を取り上げていた。ところが小池のこの有り様を、出演者らはまったく小池を批判したりすることはない。

なるほどね。コイツら、小池の大ファンだもんね。

小池率いる都民ファーストの会、要するに小池ファーストの会だけでなく、次の日本ファーストの会も当然小池を総理大臣に担ぎ出すつもりであることはことは、ほぼ間違いがないように思える。

国会が新人議員で占められるようになった時、日本の国益はどうなるのだろう。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ
※悪質なコメントについては削除します。

病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら↓
愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ

→<『猫いらずのうつうつ日記』>




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 小池 都民ファーストの会 日本ファーストの会 国益

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR