獅子身中の虫?同じ穴の狢?

29年10月5日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 小池百合子東京都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の音喜多駿都議と上田令子都議が5日、離党届を提出した。都庁で記者会見した音喜多氏は「市場移転や東京五輪・パラリンピックなど都政に課題が山積する状態で、国政に手を伸ばすのが正しいとは思えない」と述べ、「希望の党」代表に就いた小池氏の政治姿勢に対する疑問を離党理由の一つに挙げた。

 2人は昨年夏の知事選でいち早く小池氏を支援した。古参メンバーの離反で、衆院選にも影響する可能性がある。2人は今後、新たな会派を結成して無所属で活動する。

 音喜多氏は、9月に都民ファの代表が交代した人事を小池氏ら役員数人で決めたことや、自由な発言を制限されたことへの疑念を主張した。上田氏は、毎月都議が党本部に納める党費や政務活動費の詳細が公開されないなど運営方法に疑問を持ったと説明した。

 都民ファの増子博樹幹事長は取材に「(党内で)自由な議論ができないわけではない」と述べた。



引用ここまで。


 上田令子のいう都民ファーストの都議会議員たちが納める党費などについては、希望の党の各党補からもそれと同じような言葉が寄せられている。

 これで小池百合子のいう情報公開、改革などできるのか。

 音喜多駿氏は、
 「豊洲や五輪問題を残したままで国政に軸足を置くのは都民に対する約束違反」
 「選挙目当ての野合だ」
代表人事が交代するについて、その不明瞭な交代劇は以前から疑問視されているが、それに対して小池百合子は、
 「代表選考についての経緯が明らかになっていないのでは?」
 との記者の質問に対して小池は、
「それに関しては私の頭の中にありますからw」
意味がわからん。正面から応えることができないから、誤魔化しているだけじゃないのか。

衆院選についてまだ決まってもいない党の
「規約に反対しないという白紙委任状にサインできるわけがない」
と言って入党を見送った野党議員もいた。

 さらには希望の党についてはこれまた都民ファーストの会と全く同じで、政務活動費15万党費6万円という説明もなく支払わされているし、挙げ句のはてにはその使途についても明らかにされていない。

 あるテレビ番組で、都民ファーストの都議にたいし、パーティ券のノルマについてどうなるのかアンケート調査してもまったく返事がない。これのどこが情報公開なのか。テレビの番組に出演していた評論家気取りのバカが、
 「一般企業でもそれが普通ですよ」
 「一年生社員が取材に対し安易に応対されてしまったら大変だ」
 なんだ?そんな企業があるというのなら、企業名を出してみろ。そんな会社、あるわけねぇだろ。

 ところで・・・小池は前原の出馬要請を固持したらしい。 なんだなんだ?このバカ女は。
 
 


<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 都民ファーストの会 希望の党

希望の党に希望はあるのか

 今日も小池百合子は前原誠司の出馬要請を固持、総選挙への出馬をあらためて否定した。そして、昨日の党首討論でも、小池百合子はあらためて希望の党からの出馬を否定した。
自民党の小泉進次郎や共産党の小池晃は、
 「出るのも無責任、出ないのも無責任」
などというのだが…なるほどこれは正論だ。ただ…これは日テレの記者の説だが
 「最後の最後まで調整を試みたあげく、『結局私が周囲に求められて出ざるを得なくなりました』と、サプライズ気味で出馬することも考えられる」

 などというのだが…うーん…素人にはわからん。
先日には音喜多駿と上田礼子が都民ファーストの会を離脱したのだが・・・テレビメディアが彼らの動向について、盛んにテレビで取り上げられている・・・というほどではないのだけど、明らかに逆風がふいているらしい。

 小池は『情報開示』をうたって衆院選にうってでる。しかし、政策協定書なる『踏み絵』を踏ませるらしいのだが、情報公開はどこに行ったのか。

 都民ファーストを離党した音喜多駿も記者会見で怒りをぶちまけていたようだが・・・都民ファーストが一丁目一番地であるハズの情報公開が、味方であるはずの都民ファーストの議員たちにも知らされない・・・

 こんなことが許されていいのか。

 音喜多駿と上田令子は都民ファーストの会についてあまりにも規制が強すぎる。議員はメディアのアンケートや取材を受けてはならないと言われているというらしい。

 また、同議員によると都議選では都民ファーストは当初都議会自民党に先を行かれていた。なので非常に雑な手続きであるのだが、小池が都議選を前に代表に就任したのだと言うこと。だが、ここでも小池流の不鮮明な成り行きで都知事が都民ファーストの代表になったのか・・・その点、記者が小池に質問をしているのだが、
 「それは私の頭の中にありますから」
 何言ってやがるんだよ、このバカ女が。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

左翼勢力の終演

小池百合子がまるで独裁者のような動きを見せている。
ANN世論調査では、政党支持率は自民党が40%弱だったのに対し、希望の党のそれは、たったの10%弱。意外に希望の党に対する支持は広がりを見せていない。に希望の会の支持率が伸びていない。

小池劇場もそろそろ潮時なのか。

ところが田崎史郎時事通信社特別編集員は、
「これは小池さんが出馬したら本当の意味でジャンヌダルクよろしく効果の高いパフォーマンスを演じる可能性もある」

とはいえ、小池は現在都知事であり、今まで大した実績もあげていない。これで都知事の座を投げ捨てるのであれば、怒り出す有権者もs相当多いだろう。

テレ朝『モーニングショー』に出演している玉川徹は、
「自民党と希望の党で保守対保守の二大政党制を築き上げても意味がない」
と言うんだが…

それはリベラルを標榜する勢力の努力不足だろうが

玉川のような頭が弱い頓珍漢ヤローは、だいたいいつも
民進党は好き嫌いを言わないで、共産党、自由党、社民党らと選挙協力し、安部体制を倒せ」
と言っていたのだろうが、もう頼るべき民進党は消えつつある。

安保法制をまさに国会で議論していたとき、民進党はひたすらに、
「憲法違反だ」
と、その一点のみで反対した。しかし、国民の命より憲法の方が大事などとい理屈があり得るのだろうか。う

民進党を出て行った勢力はそいつらは小池の命令で踏み絵を踏まされて、『保守派』という烙印を押されたのだ。
昨日のTBS『サンデーモーニング』。希望の党小池百合子に対する反発と恨み節ばかりだった。民進党に共産党その他との連携を訴える連中ばかりだった。要するに野党が一致して”打倒安倍政権”を目指せと言いたかったのだろういうのだ。おそらくそれでは野党連合は再び惨敗するだろう。

希望の党に加入させてもらえないリベラル勢力や社民党、民進党の残党や山本太郎らはリベラル勢力を結集すればいいが…おそらく勝ち目はない。

これからしばらくは安倍自民vs小池希望の二強時代に突入する。




<よろしく応援お願いしますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

誹謗中傷等のコメントは管理人判断で削除します。

<透析やうつ病、お出かけや旅行時の画像、猫や犬の動画、卓球ほかの記事はこちら>
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 希望の党 小池百合子 民進党

小池ファーストの会

29年8月8日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 「都民ファーストの会」は情報公開を掲げて東京都議選を勝ち抜いたが、所属都議の取材窓口は党本部に一本化するなど事実上、取材規制を敷いている。

 背景には、「都民」都議55人のうち39人を占める新人の存在がある。議員としての経験の浅さによる失言や不用意な発言を防ぎ、「都民」に不利な報道が出ないよう、細心の注意を払っているとみられる。

 また、昨年の都知事選から小池百合子氏を応援し、改選前には積極的な情報発信をしてきた会派前幹事長の音喜多駿都議ら旧みんなの党出身の3人は会派の要職を外れた。一方、会派総会などは非公開だが、今後は党や会派の意思決定過程を可能な限り透明化する方向で調整を進めているという。

 「都民」の野田数(かずさ)代表(都知事特別秘書)は「取材窓口を一本化するのは民間企業では普通。既存政党に比べて、情報公開ははるかに進んでいる」と話している。



引用ここまで。


都民ファーストの野田数(かずさ)代表(都知事特別秘書)は「取材窓口を一本化するのは民間企業では普通。」
と言うのだが、の中でそんなコトをやってる民間企業は絶対に有り得ない。野田特別秘書(←一体なにが『特別』なんだろう。)。

素人であれベテランであれ、当選した以上自分の考え方を充分に発信するべきだ。ただ、自民党であれどの政党であれ、中央がある程度の党の方針を示すのは当然のことであるが。

小池たちはその必要性をどう感じ取っているのか。いつまでも、マスコミの取材について一律に規制を続けていくつもりであるなら、やたらとバカくせぇと思うのだけど。

築地市場についての文書が都庁で公開されない(ということ?)について、小池は記者会見で
「それは・・・え~、・・・っと、AIです」
「私の脳内のAIであって、私の判断でそうしました」
「ペーパーで残す必要はないので、そうしたまでです」
と、引きつった笑顔を見せた。

都民ファーストの会で改革の一番に掲げたのは『情報公開』であるくせに、これで『情報公開』って言えるのか。小池の脳内で決定しました・・・って言われて、誰がわかるって。

アンタがなにをどうしたってどうでも構わないのだが・・・気に入らないことがある。コトここに至っても、マスコミが一切小池を批判しようとしていないということだ。

今日のフジテレビの『バイキング』。坂上忍らお笑い芸人やタレントらが、さっきの小池の記者会見の例を取り上げていた。ところが小池のこの有り様を、出演者らはまったく小池を批判したりすることはない。

なるほどね。コイツら、小池の大ファンだもんね。

小池率いる都民ファーストの会、要するに小池ファーストの会だけでなく、次の日本ファーストの会も当然小池を総理大臣に担ぎ出すつもりであることはことは、ほぼ間違いがないように思える。

国会が新人議員で占められるようになった時、日本の国益はどうなるのだろう。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ
※悪質なコメントについては削除します。

病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら↓
愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ

→<『猫いらずのうつうつ日記』>




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 小池 都民ファーストの会 日本ファーストの会 国益

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR