これが自由?

29年1月25日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 韓国の野党議員が主催した展示会に、朴槿恵(パク・クネ)大統領の写真を合成した裸婦画が出展され、大論争となっている。主催した議員側は「表現の自由だ」と強弁して徹底抗戦の構えだが、「セクハラだ」との厳しい批判も巻き起こっている。背景には朴氏の友人による不正介入疑惑を背景にした政治対立が見え隠れしており、問題収束の気配がみえない。

 朝鮮日報によると、問題の「作品」は、著名な裸婦画に朴氏の顔を合成したもので、最大野党「共に民主党」の表蒼園(ピョ・チャンウォン)議員が国会内に展示した。

 表議員は20日から、国会議員会館のロビーで、朴政権の閣僚が作成したとして捜査が進められている「文化人ブラックリスト」に掲載された芸術家とともに展示会を開催していた。

 国会の施設内で、こうした展示会が開催されるというのも驚きだが、この作品に対しては「セクハラだ」「女性への冒涜(ぼうとく)だ」といった批判が噴出し、ネット上でも炎上。党と大統領選候補でもある文在寅(ムン・ジェイン)前代表が火消しに追われているという。

 朝鮮日報によると、表議員は「表現の自由」を盾に謝罪を拒否している。朴氏をめぐる友人の崔順実(チェ・スンシル)氏による不正介入疑惑で、野党側は朴氏側を厳しく批判。政治対立がからみ、作品をめぐる論争の沈静化を困難にしている。

 共に民主党は、自党の支持に影響を与えかねないとして、表議員に対する処分も検討。展示会場を管轄する国会事務局も、開催許可を取り消す可能性を表議員側に伝え、問題の収束に躍起だ。


引用ここまで。


基本的には、権力者に対抗するための言論の自由は保たれないといけない。批判や抽象画も『表現の自由』に含まれる。朴槿恵についてもそれは例外ではない。彼女がそれに対し反論があると言うのであれば、本人が記者会見を開き抗議すべきだ。

産経新聞元ソウル支局長を起訴して帰国することさえ許さなかった。朴槿恵の精神的な異常ぶりは古今東西の政治家にも遠く及ばない。

しかしながら・・・

数年前のテロ事件で一気にその名をとどろかせた、『シャルリエブド』の風刺画はとても酷いもので・・・元テレ朝記者であった萩谷順法大教授をして
「これが風刺画と言えるのか」
「あまりに酷い内容のものだった」
「風刺画とは一部宗教の信者を挑発するものであってはならない」
「イスラム教信者を挑発するに十分すぎる者だった。あれを『表現の自由だ』と強弁する欧米人は、ちょっと神経がズレている」

あえてイスラム教信者らを挑発させるような『表現』が結果としてどういう結果を招くのか、表現する側は慎重に考えるべきだ。

「表現の自由という美名の下であれば何でも許される」などというわけではないのだ。

『シャルリエブド』の風刺画を見ると、吐き気を催す・・・そう思う人は多いハズ。そうでなければおかしい。

ところで・・・朴槿恵の裸婦画像?あり得ないだろ。彼女を辱めよう、貶めようとしているんだとして・・・そういう連中の品性は毛レtだとしか思えない。

韓国野党は朴槿恵を攻撃しているそうだが・・・そういう問題ではないだろうに。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 文在寅 共に民主党 文化人ブラックリスト

未開な土人韓国

29年1月25日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 韓国で竹島(島根県隠岐の島町)を管轄区域とする南東部慶尚北道(キョンサンプクト)の金寛容(キム・グァンヨン)知事が25日午前、竹島に上陸した。聯合ニュースによると、金氏はヘリコプターで竹島に上陸し、韓国国旗の掲揚台前で警備隊員と国家を斉唱したほか、昼食を共にして激励した。

 金氏は隊員らと握手している様子などを自身のフェイスブックで伝えた。上陸を発表した慶尚北道は、「最近、独島(韓国での竹島の呼称)をめぐり日本政府が相次ぎ誤った発言をしている。警戒態勢を直接確認し、警備隊の隊員を激励するためだ」としている。

 韓国では京畿道(キョンギド)の議員団が竹島に慰安婦像の設置に向け活動をしていたが、金氏は竹島が韓国の領土であることを主張する一方で、「像の設置は不適切だ」との考えを示した。金氏は記者会見で「独島は韓国の島で天然記念物とみなければならない」と指摘。「少女像(慰安婦像)の設置推進はいいことだが、場所だけは慎重に検討、考慮すべきだ。感情的でなく慎重にならねばならない」とも語っていた。

 問題解決を竹島の「行政区長」である自身に任せるよう訴えていた金氏は、慰安婦像設置に反対する一方で、自治体の長として、領有権の主張をアピールしたものとみられる。

 金氏の竹島上陸について、ソウルの日本大使館は同日、「日本固有の領土である竹島に上陸したことは遺憾であり、受け入れられない」と韓国外務省に抗議した。



引用ここまで。


韓国人は反日姿勢を国民に植え付け、日本に対する劣等感、コンプレックスを日本に対する挑発行為によって解消しようとしている。

調子に乗るヤツらについては安倍総理も腹に据えかねているようだ。

従軍慰安婦問題についての歴史的な日韓合意。それを覆そうと試みる韓国世論・・・

竹島を自国領だとして不法上陸する未開な土人・・・

こんな迷惑千万な隣人とは付き合い方を考えないといけない。駐韓大使館や釜山総領事の担当者については帰任を延長するべきだ。それから、竹島の領有権問題についてはハーグの国際司法裁判所に提訴すべきだ。以前は韓国が
「日本は訴訟権を濫用している」
として国際司法裁判所に提訴できなかったが、次は日本単独でも提訴して、竹島の領有権について訴えるべきだ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 国際司法裁判所 竹島

略奪国家韓国

29年1月26日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。

 長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像「観世音菩薩(ぼさつ)坐像(ざぞう)」について、韓国の大田地裁が、所有権を主張して提訴した浮石寺への引き渡しを命じた。当事者の観音寺には受け入れられない判決で、日本政府や地元自治体は驚き、憤った。

 仏像を盗まれた観音寺(長崎県対馬市)の前住職、田中節孝(せっこう)さん(70)は「盗品に対して(元の所有者以外の)所有権を認めるなど、ありえない判決だ」と批判した。

 田中さんはこれまで韓国政府に返還を求める要望書を送るなどしてきた。「訴えかけてきたことが聞き入れられなかった。日本に対して、韓国は常に被害者という認識で、それに沿って裁判も進められたのだろう。韓国では、法律が何の意味もないことがわかった」と反発する。

 韓国政府が控訴したことで、裁判は控訴審に進む。田中さんは「盗品は元の所有者に戻すのが当然のこと。韓国政府がどう対応するか、国家の品格が問われる」と話した。

 地元の対馬市も、仏像の早期返還を求める市民1万6千人以上の署名を韓国文化財庁に提出するなど、返還運動を続けてきた。

 判決を受けて、比田勝尚喜市長は「判決は大変残念であり、憤りさえ覚える」との見解を文書で発表。「地域で大事に守り続けられてきた仏像が返還されていない今、地域の方々は深い悲しみの中にある。強い意志を持ち、引き続き国や県の関係機関と連携して韓国当局に返還を求めていく」とした。

 観音寺の観世音菩薩(ぼさつ)坐像(ざぞう)の内部に残る結縁文には、高麗時代末期の1330年ごろ、浮石寺でつくられたとの旨が記されている。長崎県は1973年、結縁文がみつかったことが貴重だなどとして、県の有形文化財に指定した。長崎県の中村法道知事は判決について「大変驚いている」とし、「仏像が所有者へ速やかに返還されるよう国との連携をさらに密にして対応していく」とのコメントを発表した。

 韓国政府関係者の中には、「盗まれたものだから、日本に返さなければならない」と話す人もいる。

 ただ、韓国政府としては日本との歴史にまつわる問題は世論が敏感に反応するため、慎重にならざるを得ない。今回の訴訟で、韓国政府側は浮石寺側の主張に積極的に反論する姿勢は見られなかったと訴訟関係者は指摘する。控訴審では浮石寺側の主張の問題点をどこまで追及するのかも焦点になる。

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で判決について「極めて残念だ。速やかに仏像が日本に返還されるように、韓国政府側に適切な対応を求めたい」と厳しい表情で語った。

 日韓関係は昨年末に韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する「少女像」が設置されたことをきっかけに悪化の一途をたどっている。日本政府は対抗措置として長嶺安政・韓国大使らの一時帰国を続けている最中。対馬の仏像返還問題は日本が外交ルートで早期返還を求めていた懸案の一つだっただけに、外務省幹部は「日韓関係にとってマイナスの点数がまた積み上がった」と話す。

 駐韓大使の帰任時期について、日本側は「タイムラインは設けていない」(政府関係者)としており、さらに長引く可能性がある。

 別の外務省幹部は「一審判決であり、決定的なものではない」と考え、引き続き韓国政府側に粘り強く返還を求めていくとした。ただ、冷静な対話ができる環境が次々と壊れており、出口が見えているわけではない。



引用ここまで。


朝日新聞は、
「冷静な対話ができる環境が次々と壊れており、出口が見えているわけではない。」
とまるで他人事のようにいうのだが、日韓関係や日中問題を積極的に悪化させた自らの責任について自覚していないのだろうか。

日本も韓国もユネスコの文化財不法輸出入等禁止条約に批准しているのであるから、韓国の司法はそれにしたがって仏像を日本側に返還すべきであった。

だが、異常な隣国の『正義』はそんなに単純明快なモノではなかった。

「これは正常ではない形で奪われた」
と根拠もなく断じ、さらに
「奪ったのは日本だ」
「したがって日本に返還する必要はない」
と、臆面もなく続ける。

韓国・浮石寺は
「数百年前に倭寇によって強奪されたものだ」
と主張するのだがその具体的な証拠はない。本当に強奪されたものだとしても、韓国内に浮石寺は6カ所ある。その内のどの浮石寺が数百年前の所有者であるのかを示す根拠もない。

数百年も昔の出来事を、今の法律で断罪するコトは出来ないと判断するのが民主主義国家であり、法治国家であるハズなのだそういった普通の思考回路を持ち合わせていないらしい。

ユネスコによる文化財不法輸出入等禁止条約に基づけば、当該仏像の所有権は日本側にあるとするのが正しい。そして日本と韓国はともにこの条約に批准している。しかし、韓国の司法は簡単に無視してしまう。

韓国の司法は現在の法律ではなく異次元の出来事をつなぎ合わせて判決を下すらしい。

涙を流す日本・観音寺の住職とは対照的に、浮石寺の住職は記者に囲まれてドヤ顔で
「日本が韓国から持ち去った文化財は7万点にもなる」
「これらをすべて取り戻すきっかけになってくれればいい」

『7万点』・・・きっとそんな根拠はどこにもないんだろうけどな。

何度も書くが・・・

安倍総理には特に経済の面で韓国の首を締め上げてほしい。
日本側にはあまり痛手もない。
ヤツらは痛い思いをさせてやらないとわからないのだ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

小池の変

29年1月25日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。


 東京都の小池百合子知事が25日、2017年度の都当初予算案を発表した。知事就任後、初めて編成した予算案となる。一般会計の規模は総額6兆9540億円で5年ぶりに減少したが、過去最多となる382件の新規事業を盛り込むなど「小池カラー」を打ち出した。小池氏は記者会見で「メリハリをつけた予算」と説明した。

 都によると、総額の減少は、都税収入が前年度比2・3%減の5兆911億円を見込むことや、事業見直しによる効率化を進めたことなどが要因。歳出のうち、政策的分野を指す一般歳出も前年度比0・6%減の5兆642億円にとどまったが、既存事業の見直しを進め、前年度の2・4倍の720億円の財源を捻出した。

 主な事業では、待機児童対策として1381億円(前年度比403億円増)を計上し、保育士の待遇改善などを図る。私立高校生向けの給付型奨学金を前年度比2倍超の138億円に増やし、年収760万円未満の世帯に対して都の平均授業料を支援、「実質無償化」を進める。LED電球を普及させるため、白熱電球2個をもってくればLED電球1個に無償交換する事業に18億円を充てた。

 予算編成過程では、これまで慣例となっていた「政党復活予算」を廃止し、自ら業界団体にヒアリングするなど、知事主導に変えた。



引用ここまで。


小池は政党復活予算を都議会で質問を受ける前にマスコミにリークするという、荒技を使ってまで自民党都連から盗み取って、逆にそれを自分が完全に自分で差配する事に成功した。

マスコミはその明るい面しかクローズアップしない。

ところが、東国原氏がお昼のテレビでこう発言していた。
「小池さんは各団体からの要求をテレビカメラの前でやっていた。まさに『見える化』だけれども、予算案を決めて各団体向けにどれだけお金を振り分けていたかというコトについては、まったくの密室で行ってしまった。」
『見える化』に完全に逆行しているじゃないか。

今のところ、ヤツの狙いは都議会議員選挙。狙い通りに行けば都議会は大政翼賛会化する。

都議選を睨んで、多くの各会派、多くの議員がすでに小池の下にすり寄ってきている。なぜ都知事選の時に鳥越俊太郎を担いだ民進党が小池と組めるのか。他の会派も同じだがなんで政治信念を曲げてまで小池にすり寄ることが出来るのか。なんで今まで自民党都議団と連携していた公明党までが直前になって自民党都議団を裏切るのか。

マスコミはそんな『烏合の衆』をしてまるで正義の味方のように伝えている。

選挙で勝つためにしかも特定の色に染まろうとするのは卑怯としか言いようがない。橋下徹はコレをして
「小池大連合は『大義』がない」
と断じた。

自民党都議団を離脱した連中は今になって石原慎太郎を100条委員会に呼びつけることを了承する。コイツら、自らも望んで100条委員会に参加するのだろうか。
このあたりは国政における野党共闘とまったく同じだ。『旗』が見えない”共闘”が支持されるのだろうか。各党とも支持母体も立党の精神も、まったく違うというのに。

国政選挙でも東京都議会についても、「大義」はまるで見えてこない。

そして・・・

小池が新たに標的にするのが石原慎太郎だ。一度は消えた石原慎太郎の亡霊が生き返る。小池はこれを再び問題にするという荒技に出たのだ。

高い支持率を背景に、敵を作っては叩きまくる。そして民衆とマスコミから拍手喝采を浴びる。小池の選挙対策は今のところ資格はないように見える。自民党都議団はしばらくはおとなしくしているしかない。

豊洲に関してはその言い出しっぺは青島幸男元知事だとも聞いたことがあるが・・・実際の決裁権者は石原慎太郎であったのかも知れない。そうであるなら「形式的な責任」は当然石原にある。彼もその点では争えないだろう。だが、本質的な部分について石原慎太郎の責任を追及するというのは無理がある。

これは一般の企業でもまったく同じなのだが・・・社長のところにまわってくる決裁文書は膨大な量に及ぶ。当然ながらすべてに目を通す事は不可能であるし、トップが典型的な文系な人である場合、内容について理解できないものもかなりある。

したがって、実質的な責任追及を立証することはかなり困難であるハズだ。

まぁ、小池がやりたいのならやればいい。オレは東京都民ではないから高みの見物を決め込もう。

そのうち有権者もそれまで小池に騙されていたことに気づき、ヤツの支持率も下がっていくのだ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 都議選 東京大改革 100条委員会 都議会自民党

共謀罪の早期成立を

共謀罪を巡っては、またぞろ野党やそこに連なる一部弁護士連中はじめパヨク勢力が、特定秘密保護法案審議下の時と同じようなデマを流布させている。

当時も今もパヨク勢力はまったくのデタラメな議論を繰り返している。

1.「これでは戦前の治安維持法とまったく同じ」
→治安維持法とはまるで違う。一般の国民はテロ等の事件を画策した証拠がなければ不利益を被る可能性はない。

2.「これでは報道の自由が守れない」
特定秘密保護法施行後に報道の自由が失われた等という議論は聞いたことがない。

3.「国民それぞれが居酒屋で『上司を殺してやる』と言ってだけで逮捕される。
(一般の主婦が居酒屋でたまたま国家公務員と隣り合わせている時に、公務員が特定秘密に言及していたら、それだけで主婦は逮捕される・・・)」
→これが最大究極の『ホラッチョ弁護士会』。こんな事例はまったく聞かない。

4,作家の高橋源一郎は、TBS『報道特集』の金平茂紀のインタビューを受け、
「集会の自由が認められなくなる」
「デモの最中に警官と目があっただけで逮捕される可能性もある」
などと発言。
→今でもデモは普通に行われているし、『警官と目があっただけで逮捕』などと言うことは聞いたこともない。

5.「絞り込みに『~~等』という言葉があるが、コレこそまさに『霞ヶ関文学』だ」(岸井成格)
→『~~等』というのは決して『霞ヶ関』などというモノではない。おそらく一般企業やマスコミ各社の社内規程でも使われているハズだ。ひとつの文章で該当する事象すべてをカバー仕切れない場合が多いからどうしてもそういう形になる。マスコミの連中がもし霞額文学だ、ということで批判するなら自分たちの社内規程を見直す方がいいだろう。

パヨク勢力は『予言』を的中出来なかったことについて、厚顔にも、まったく訂正することも謝罪することもしていない。それどころか、特定秘密保護法の時と同じような議論を繰り返すのみ。無責任にもほどがある。

特定秘密保護法案審議中は小野寺元防衛大臣がテレビ番組に出演し、田勢康弘の質問を受けて、
「いや、報道の自由より国民の安全を重んじるというのが当然だと思いますよ」
と発言、田勢康弘撃沈。

共謀罪がヤバいものであるなら、野党やマスコミ各社はテロ等の防止にどういう法律が必要なのか代案を出したらどうか。それもせずに法案を潰そうとするのはサイテーだろうに。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 共謀罪 特定秘密保護法

静謐環境で議論すべき

国会での意見の集約は静謐な環境が必要だ。

天皇陛下の退位について安倍総理は、今日報告された有識者会議での論点整理をたたき台にして、満場一致で可決成立を目指す。

ところが一部の野党やマスコミは陛下の『恒久的な法律が望ましい』とのご発言をして、特例法での法案のを目指す安倍自民党を批判する。

それこそが天皇御家族の『政治利用』だということを自覚していないらしい。当たり前だが、天皇ご一家には参政権はないしそれを利用して日本の国体を差配する権力はない。

つまり、今回のような案件においては天皇陛下の『ご意向』ではなく、国民が広く議論し、国会で可決すべきなのだ。

29年1月24日、テレ朝の夕方のニュース番組で、大谷昭宏(典型的なパヨクやろう)は、
「(恒久的な制度が望ましいとする)陛下のお気持ちにあったものなのか、非常に疑問が残る」
こういう大バカ者が一番手に負えない。

これをして『政治利用』というのだ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

歴史を直視しろ

29年1月17日配信の日経web版の記事を引用する。


 ビジネスホテル大手のアパグループ(東京・港)が南京大虐殺を否定する書籍を客室内に置いているとして、中国で批判が上がっている。中国外務省の華春瑩副報道局長は17日の記者会見で「日本の一部の人たちが歴史を正視し、深刻に反省することを促す」と発言。著者で同社の元谷外志雄代表は「事実だと信じることを書いた」と述べた。

 問題の発端となったのは、インターネット上に投稿された動画。動画によると、書籍には南京大虐殺のほか、韓国の従軍慰安婦も存在しないとする記述があるという。再生回数は7千万回を超え、ネット上には「中国人は宿泊するのをやめよう」など否定的なコメントが占める。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報も同日付の社説で「二度とこのようなことが起きないようにすべきだ」と批判した。一方、元谷代表は「(書籍の撤去などは)今のところ考えていない」としている。



引用ここまで。


歴史を直視すべきは中共そして韓国だ。

先日このブログにオレへの反論やアパホテルが「日本の評判を下げた」などと言って絡んできたヤツがいる。日本は民主主義の国家であり言論の自由が認められている。

中共がアパホテルに反論することについては勝手にそうすればいい。だが、中共は今現在実力行使に及んでいる。ネットで検索してもその結果は表示されなくなっている。国内の旅行代理店でも日本のアパホテルへの情報は削除されており、力尽くでアパホテルに圧力をかけているという現状がある。

さっきいったこのブログへ「アパホテルは日本の評判を下げましたね」などと言って噛みついているヤツ、表現の自由についてどう考えているのか。

中共のような強権国家に対しては、我々日本人が平和的な手段でもって対抗しなければならない。

軟禁大逆説という一方的な歴史観を鵜呑みにするわけにはいかないだから南京大虐殺がユネスコの世界記憶遺産に認められたために日本政府はユネスコへの分担金の支払いを拒否しているのだ。

さらに30万ものご遺骨はどこに眠っているというのか。また日本陸軍はどういう動機に基づいて『大虐殺』などという激しく労力を使い果たすコトをしたのか。

まったく合理的ではない。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

1月14,15日世論調査結果

29年1月14日15日調査のJNN世論調査の結果は次の通り。

1.安倍内閣を支持するか。
  支持する 67% (プラス6ポイント)
  
2.支持政党は?自民党 38.7%(プラス4.2ポイント)
            民進党6.7% (マイナス1.8ポイントマイナス)

3.慰安婦像についての政府の対応は? 
  評価する 76%

政権発足後4年たっても支持率が67%・・・どんだけスゴいんだ?野党が議論の本質を踏み外した質問ばかり繰り返したり、パフォーマンスや揚げ足取りをしようとする民進党などとは比べものにならない。

国民は特に蓮舫が代表になってからの地盤沈下が酷い。レンホーなんぞ、頭悪いクセに可愛げもなく、玉川徹と同じようにいつもアゴを突き出してムキになって安倍総理にくってかかる。

それが可愛くない。興奮してくると首に筋立ててがなり立てる。実に可愛げがない。

従軍慰安婦像に対する安倍政権の方策も国民有権者には充分受け入れられている。

安倍政権、しばらくは安泰だろう。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : JNN世論調査

竹島に慰安婦像?

29年1月17日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 韓国・京畿(キョンギ)道の議員団が竹島(島根県隠岐の島町)に慰安婦像を年内に設置しようと、16日から募金活動を始めた。韓国ではソウルの日本大使館前に続き、昨年12月末に釜山(プサン)の日本総領事館前にも慰安婦像が違法に設置されたばかりで、日韓の新たな外交問題に発展する恐れがある。

 聯合ニュースによると、議員ら34人が加入している「独島(トクト)(竹島の韓国での呼称)愛・国土愛の会」が同日、ソウル南方の水原市にある道議会のロビーに募金箱を設けた。同会は、京畿道内の市・郡庁や地域相談所にも募金箱の設置を検討。街頭での募金活動も計画しているという。

 同会は昨年10月に発足し、12月に道議会で竹島への慰安婦像の設置を提案した。今年上半期に像1体を議会に設置し、さらに、2011年に日本大使館前に慰安婦像が設置された12月14日に合わせて1体を竹島に設置する方針。募金の目標金額は7千万ウォン(約680万円)で、他の地方議会や政界にも協力を呼びかけていくとしている。竹島は韓国で「天然保護区域」に指定されており、開発行為には国の許可が必要なため、像の設置が実現するかどうかは不明だ。

 竹島のある島根県隠岐の島町の久見地区で漁業を営み、「久見竹島対策協議会」の会長を務める前田芳樹町議(65)は「竹島に慰安婦像を設置することなど、到底承知できない。竹島問題と慰安婦問題を混同させるやり方はまったく理解できず、きわめて非常識。憤りを感じる」と語った。



引用ここまで。


韓国内で2年前の日韓合意を巡って大混乱になっているこのタイミングで竹島に従軍慰安婦像を設置するという、まったく関連がない二つの事象を絡めて一気にやろうとしている。あり得ない。

どこまで日本を挑発するのか。このパフォーマンスでもって日韓双方にどういう影響を与えると考えているのか。

数年前、竹島の問題においては日本はハーグの常設仲裁裁判所に訴訟を起こした。しかし、韓国が
「訴訟権の濫用だ」
として応じなかった。日本はあの時単独でもいいから訴訟を起こすべきだったのだ。

あえて関係を冷え込ませようとする韓国。韓国人は日本無しで生きていけるとでも思っているのだろうか。それならそれでいい。

安倍総理の対韓国政策の支持率は驚くほどに高い。

韓国人の連中が違法に竹島に上陸し、従軍慰安婦像なる「悪趣味な物を設置するのであれば、今以上に対韓国制裁を強くすべきだ。経済の面で韓国を真綿で締め上げるようにすべきだ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 竹島 従軍慰安婦 慰安婦

韓国の首を締め上げろ

29年1月19日配信のJIJI.COM の記事を引用する。


 安倍晋三首相は19日、岸田文雄外相と首相官邸で会談し、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題への対応を協議した。韓国政府への対抗措置として一時帰国させた長嶺安政大使の帰任時期について、引き続き韓国側の対応を見極めることで一致した。外務省は早期帰任に前向きだが、首相官邸では反対論が強く、当面見送られる見通しだ。
 協議後、外務省幹部は「何も決まっていない。韓国が対応を考えるべき問題だ」と指摘。菅義偉官房長官は記者会見で「引き続き韓国側に粘り強く、あらゆる機会を捉えて慰安婦像の問題を含め、日韓合意の着実な実施を強く求めていく」と語り、韓国政府に少女像撤去に向けた具体的な対応を促した。
 大使の帰任時期に関し、外務省は「早く帰任させて韓国側と交渉させた方がいい」との立場。自民党の二階俊博幹事長も同様の考えを示している。一方、首相官邸では韓国側の前向きな対応がないまま帰任させることに反対意見が出ている。



引用ここまで。


外務省はどういう理由で早期に帰任させようとしてるのか。状況はなにひとつ変わってはいないのに。今のタイミングで大使らを帰任させてしまったら、韓国側の傍若無人な振る舞いを許すことになる。

韓国側にはこの問題で大きく反省させ、次の大統領が就任したらそいつを謝罪させるべきだ。

新大統領が合意破棄、従軍慰安婦の移動すら了解しないのであれば、経済的にもっともっと首を締め上げて欲しい。

その間安倍総理は以前と同じように、
「韓国側が謝罪するのであれば、首脳会談は常にオープンだ」
と言っていればいい。

音を上げて日本に泣きつくのは韓国なのだ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR