朴槿恵の「厚顔無恥」

28年12月19日配信のJIJI.COMの記事を引用する。


 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入事件で、職権乱用などの罪に問われた崔被告らの公判準備手続きが19日午後、ソウル中央地裁で開かれ、出廷した崔被告は起訴内容を全面否認した。

弁護人は起訴状で指摘された朴大統領との共謀関係について、「その事実はない」と主張した。
 事実上の初公判となるこの日は、争点整理や日程調整などが行われ、必ずしも被告本人が出席する必要はなかったが、崔被告は積極的に意見を陳述するため、出席を決めたもようだ。共犯とされる大統領府の前政策調整首席秘書官の安鍾範被告や、公務上機密漏えい罪で起訴された前秘書官のチョン・ホソン被告は欠席した。
 崔被告は「起訴内容すべてを認定できないということか」という判事の問いに「そうだ」とはっきり答えた。安被告の弁護人は「(企業から財団への出資を求める)朴大統領の意向を聞き、(経済団体などに)伝えたにすぎない。共謀したわけではない」と主張した。

 一方、崔被告に機密文書を提供していたとされるチョン被告の弁護人は「(職務上機密漏えいの)起訴内容を大筋で認めている。朴大統領の意向を受けて行ったという」と述べた。
  起訴状によると、崔被告らは朴大統領の要請を受け、文化・スポーツ事業振興目的で「ミル財団」と「Kスポーツ財団」を設立。安被告と共に、企業に多額の出資を強要したなどとされる。
 
検察は朴大統領が「相当な部分で共謀関係にあった」と判断し、「容疑者」として立件。これに対し、朴大統領側は「全く認められない」と反発し、検察の聴取を拒否した。捜査は朴大統領の聴取が行われないまま終結し、特別検察官に引き継がれた。



引用ここまで。


朴槿恵はきっと
「自分は無実だ」
と主張することで自分がこの騒動から逃れられる、それから最低限憲法裁判所での弾劾裁判で無実を勝ち取ちらほらとれると踏んでいるようだ。

朴槿恵・・・就任当初は反日的な発言、パフォーマンスが多くてうんざりさせられたモノだが、だが穏やかな振る舞いには好感が持てた。根っからのお嬢様なんだと思ってた。

だが、自分に火の粉が降りかかってくると、俄然知らぬ存ぜぬで切り抜けようとする。この厚顔無恥な態度・・・

そして韓国の憲法裁判所の構成だが・・・する9人の判事のウチ、朴槿恵に近いとされる判事が6人もいる。これでは弾劾も難しいのではないのか。そしてそのために朴槿恵が自分の「無罪」を主張する背景にあるような気がする。

国会で弾劾案が採決された以上、朴槿恵は大統領としての権限をすべて停止されている。

韓国の大統領が「死に体」になったことで日米韓の安全保障やその経済は大きく揺らぐことになる。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR