再びの日ロ首脳会談

28年12月20日配信のNHK WEB NEWS の記事を引用する。


安倍総理大臣は東京都内で講演し、ロシアとの間で実施に向けた交渉を開始することで合意した北方領土での共同経済活動について、平和条約締結への重要な一歩だと強調したうえで、来年の早い時期にロシアを訪問し、関係を改善するための機運を一層、加速したいという考えを示しました。
この中で、安倍総理大臣は、先の日ロ首脳会談で交渉を開始することで合意した北方領土での共同経済活動について、「実現すれば経済活動に携わる日本人は島を何度も訪問し、島に住むことになる。相互の理解と信頼が深まっていけば、北方四島を対立の島ではなく、共存の島とすることができる」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は「協議の開始は、平和条約の締結に向けた重要な一歩を踏み出すものだ。今回、プーチン大統領からロシアに招待を受けた。ぜひ、来年の早い時期にロシアを訪問し、関係改善への機運を一層、加速していきたい」と述べました。


引用ここまで。


先日の日ロ首脳会談についてはパヨクメディアに異常なほどにバッシングされている。日本の民間企業が北方四島に資本を投下して北方四島での生活を快適にしたり、それなりに利益を上げる。

日本の対ロ機材協力の何がいけないんだろうか?

パヨクメディアは
「北方領土について何の進展がなかった」
「こんなセレモニー的な会談には何の意味もない」

と言う。さらにTBSの金平は『報道特集』において、
「欧州、米国ともにロシアに対して経済制裁をしている。ロシアが国際的に孤立するタイミングでの日ロ首脳会談」
「安倍総理の外交センスのなさ」
をわざとらしくついてみせたが・・・本当にそうなのだろうか。

金平は、安倍総理に「当てつける」ためにこう言っているのではないのか?ロシアが国際的に孤立しているからこそ、このタイミングを狙っての首脳会談だったのではないのか?

外交センスがないのは金平の方なんじゃないのか」

面白い。今後の北方領土をめぐる交渉の進展に注視したい。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR