朝日の嘘は今も続く

29年1月10日のテレビ朝日『モーニングショー』。例の釜山従軍慰安婦像の件が取り上げていた。コメンテーターには青木理(阿呆)と女性コメンテーター(バカ女)、そして我らが玉川徹(最大のバカ)という頓珍漢トリオが勢揃いしていた。

彼らがどういう議論をしていたのかはすっかり忘れてしまったし、ハッキリ言ってどうでもいい。

だが、従軍慰安婦問題の本質に関わる議論は一切なかった上に、それを捏造したのは朝日新聞であることにすらまったく言及されていなかった。

コレは視聴者を完全にバカにした行為だ。

コレについてはひとつに韓国側と日本側との「従軍慰安婦」についての認識があまりにも違いすぎるということ。韓国側では驚いたことにコトに未だに従軍慰安婦の「強制連行説」が生きているということ。韓国人たちは「強制連行説」を信じていて広く世界に拡散しようとしているのだ。

韓国野党からは安倍総理に対して
「法的責任を認めて誠実な『心からの謝罪』をすべき」
だなどと言っているのだが、この辺の認識の違いが元凶になってる。

たしかに根本的な問題は朝日新聞にある。朝日新聞は国内的には確かに訂正、謝罪してはいるのだが、国外に対してそれ積極的に訂正する気はないらしい。

もちろん、「道義的な責任」を否定するまでではない。少なくとも日本軍という組織に慰安婦という存在はあった。そういう方々に対して道義的責任を示すことは必要であると思う。

日本軍・日本側はなんら「法的責任」を犯してはいない。だが、安倍総理が慰安婦たちに謝罪して支援金を拠出することについては韓国側に一定の配慮を見せた。それに対しては

「解決かつ不可逆的に」

解決したことを確認し、さらに慰安婦像を撤去することを約束したのだ。

ちなみに国際的にはもちろん、今回の騒動の原因は韓国側にあると認識している。韓国側は自分たちに都合の悪い朴政権時代の国際的合意について、そのすべてを破棄しようとしているのだ。

さらにいえば・・・

従軍慰安婦像については日韓合意以前に、ウィーン国際条約22条に抵触している。

日本の既存マスコミは
「日本の国益を考えれば、日韓が仲違いをすべきではない」
などと、本質からそれたような議論をしている。

そこはまったく的を得ていない。日本側の従軍慰安婦に対する認識と韓国側のそれに対する認識がズレているという問題なのだ。

もうひとついえば・・・今回の件は韓国側から挑発行為に及んだコトが原因なのである。日本は約束を破られた被害者である。これを黙って見過ごすわけには絶対に行かない。日本のメンツを潰したのだ。

日本からは駐韓大使の一時帰国以外にも、日米スワップ協定の打ち合わせについても停止している。安倍総理は以前、
「対話のドアは常にオープンだ」
と言い続けて、でも実際は韓国経済のクビを占め続け、結局は耐えきれなくなった朴槿恵が頭を下げたという経緯がある。

繰り返すが、諸外国は今回の騒動について、その原因については韓国側に充分に理解している。

日本側は特に弱っている韓国の経済を締め付け続けるべきだ。それを韓国人にもわかりやすい形でやれればもっといい。ヤツらには日本無しでは生きながらえないんだということを思い知らせるべきだ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 従軍慰安婦像 慰安婦像 ソウル 釜山 大使一時帰国 日韓合意 ウィーン国際条約

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR