竹島に慰安婦像?

29年1月17日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 韓国・京畿(キョンギ)道の議員団が竹島(島根県隠岐の島町)に慰安婦像を年内に設置しようと、16日から募金活動を始めた。韓国ではソウルの日本大使館前に続き、昨年12月末に釜山(プサン)の日本総領事館前にも慰安婦像が違法に設置されたばかりで、日韓の新たな外交問題に発展する恐れがある。

 聯合ニュースによると、議員ら34人が加入している「独島(トクト)(竹島の韓国での呼称)愛・国土愛の会」が同日、ソウル南方の水原市にある道議会のロビーに募金箱を設けた。同会は、京畿道内の市・郡庁や地域相談所にも募金箱の設置を検討。街頭での募金活動も計画しているという。

 同会は昨年10月に発足し、12月に道議会で竹島への慰安婦像の設置を提案した。今年上半期に像1体を議会に設置し、さらに、2011年に日本大使館前に慰安婦像が設置された12月14日に合わせて1体を竹島に設置する方針。募金の目標金額は7千万ウォン(約680万円)で、他の地方議会や政界にも協力を呼びかけていくとしている。竹島は韓国で「天然保護区域」に指定されており、開発行為には国の許可が必要なため、像の設置が実現するかどうかは不明だ。

 竹島のある島根県隠岐の島町の久見地区で漁業を営み、「久見竹島対策協議会」の会長を務める前田芳樹町議(65)は「竹島に慰安婦像を設置することなど、到底承知できない。竹島問題と慰安婦問題を混同させるやり方はまったく理解できず、きわめて非常識。憤りを感じる」と語った。



引用ここまで。


韓国内で2年前の日韓合意を巡って大混乱になっているこのタイミングで竹島に従軍慰安婦像を設置するという、まったく関連がない二つの事象を絡めて一気にやろうとしている。あり得ない。

どこまで日本を挑発するのか。このパフォーマンスでもって日韓双方にどういう影響を与えると考えているのか。

数年前、竹島の問題においては日本はハーグの常設仲裁裁判所に訴訟を起こした。しかし、韓国が
「訴訟権の濫用だ」
として応じなかった。日本はあの時単独でもいいから訴訟を起こすべきだったのだ。

あえて関係を冷え込ませようとする韓国。韓国人は日本無しで生きていけるとでも思っているのだろうか。それならそれでいい。

安倍総理の対韓国政策の支持率は驚くほどに高い。

韓国人の連中が違法に竹島に上陸し、従軍慰安婦像なる「悪趣味な物を設置するのであれば、今以上に対韓国制裁を強くすべきだ。経済の面で韓国を真綿で締め上げるようにすべきだ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 竹島 従軍慰安婦 慰安婦

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR