歴史を直視しろ

29年1月17日配信の日経web版の記事を引用する。


 ビジネスホテル大手のアパグループ(東京・港)が南京大虐殺を否定する書籍を客室内に置いているとして、中国で批判が上がっている。中国外務省の華春瑩副報道局長は17日の記者会見で「日本の一部の人たちが歴史を正視し、深刻に反省することを促す」と発言。著者で同社の元谷外志雄代表は「事実だと信じることを書いた」と述べた。

 問題の発端となったのは、インターネット上に投稿された動画。動画によると、書籍には南京大虐殺のほか、韓国の従軍慰安婦も存在しないとする記述があるという。再生回数は7千万回を超え、ネット上には「中国人は宿泊するのをやめよう」など否定的なコメントが占める。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報も同日付の社説で「二度とこのようなことが起きないようにすべきだ」と批判した。一方、元谷代表は「(書籍の撤去などは)今のところ考えていない」としている。



引用ここまで。


歴史を直視すべきは中共そして韓国だ。

先日このブログにオレへの反論やアパホテルが「日本の評判を下げた」などと言って絡んできたヤツがいる。日本は民主主義の国家であり言論の自由が認められている。

中共がアパホテルに反論することについては勝手にそうすればいい。だが、中共は今現在実力行使に及んでいる。ネットで検索してもその結果は表示されなくなっている。国内の旅行代理店でも日本のアパホテルへの情報は削除されており、力尽くでアパホテルに圧力をかけているという現状がある。

さっきいったこのブログへ「アパホテルは日本の評判を下げましたね」などと言って噛みついているヤツ、表現の自由についてどう考えているのか。

中共のような強権国家に対しては、我々日本人が平和的な手段でもって対抗しなければならない。

軟禁大逆説という一方的な歴史観を鵜呑みにするわけにはいかないだから南京大虐殺がユネスコの世界記憶遺産に認められたために日本政府はユネスコへの分担金の支払いを拒否しているのだ。

さらに30万ものご遺骨はどこに眠っているというのか。また日本陸軍はどういう動機に基づいて『大虐殺』などという激しく労力を使い果たすコトをしたのか。

まったく合理的ではない。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR