坊主憎けりゃ袈裟まで・・・

29年1月25日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 トランプ米大統領への反発から、息子で小学生のバロン君(10)に対する中傷がインターネット上で噴出し、波紋が広がっている。

 米NBCの人気コメディー番組「サタデー・ナイト・ライブ」の作家の女性が20日、ツイッターで「バロンは、銃乱射事件を起こす初めての自宅学習の生徒になるだろう」と投稿。直後から「子供は関係ない。行きすぎだ」などと非難が殺到した。女性はすぐに投稿を削除したが、米メディアによると、番組から解雇されたという。

 また、就任式の行事で下を向くバロン君の写真をネット上に投稿し、「ゲームをしていると思う」などと書き込む女優もいた。

 相次ぐバロン君をからかう投稿に対し、少女期をホワイトハウスで過ごし、周囲の衆目にさらされたビル・クリントン元大統領の娘のチェルシーさん(36)が22日、ツイッターで反論。母親のクリントン元国務長官の政敵だったトランプ氏の政策を批判しつつ、「バロン・トランプは他の子供たちと同じく、子供でいる機会を持つ権利がある」と訴えた。



引用ここまで。


「大人とその子は別人格」・・・そんな当たり前のことを理解できない連中が米国にも日本にもいるらしい。バロン君の何が嫌いなのか知らないが、トランプの用いる言葉の汚さに嫌悪感を抱くと表明するテレビ業界の面々が、トランプ一家に対してそれとまったく同じレベルの言葉を吐く・・・あり得ないだろう。

今までトランプの口から吐き出された中でも唯一の正論がある。

デモを起こしている連中は米大統領選で投票したのだろうか。米国のマスコミも日本のマスコミも大規模な反トランプデモばかりを取り上げている。

その方が面白い、というか盛り上がるからだろう。

だが、世論調査によってはそれとは別の結果が出ているものもある。このサイレントマジョリティの存在がトランプ政権を支えている。

デモを起こしているつもりがいつの間にか(あるいは確信犯的に)暴動を起こしているバカども・・・

投票にも行ってないのに、
「私たちがアメリカだ!」
などと屁理屈としか思えないことを言うバカども・・・

トランプとバロン君が別人格であることをわきまえない、上記の番組作家・・・

野沢直子は
「アメリカ人って、バカばっかり」
と発言したが・・・確かに逆の意味でそういう結果になっているようだ。

米ロイターの世論調査によるとイスラム圏の難民受け入れ制限については半数近くの人々がこれを支持している。コレはある意味理解できる。キレイ事ばかりでは国民の生命と財産は守れない。それについては多くの国民も意識を共有しているのだ。

日本は安倍総理の賢明な考えで難民の受け入れを極端に制限している。日本はこの選択を維持していくべきだ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR