これこそ”体の入れ替え”

11月17日のニュースで憲法審議会での面白い意見を見た。笑ってしまうような意見だ。

民進党の辻元清美。このクソ女はヘラヘラと笑いながら、

「自民党の憲法改正草案は”イデオロギー闘争”のために自民党が国民に対して押しつける”押しつけ憲法”であると私は考えます」

などと言い放った。出たよ、パヨクの得意技、

『”体の入れ替え”』だ。

こんな議論には何の意味も異議ももない。だいたいさ、憲法改正の発議には国会議員の3分の2の賛成が必要で、それが通れば今度は国民投票が待っている。

なんでこれが”押しつけ”なんだよ。バカか。憲法の規定どおりの手続きを踏んでしっかりと国民の意見も拾い上げているじゃねぇか。

実はこういうふうに”体を入れ替える”ような議論のやり方は、昔からパヨクが得意とする。

かつてパヨクのあいだでは『愛国/愛国主義者』、『国家主権』、『国益』といった言葉をタブー視していて、読売でさえ回避していた。ところがこういった価値観が見直され再評価されるようになると、今度はパヨクどもがこぞって、

「安倍晋三は売国奴。私こそ愛国主義者」

などと臆面もなく言い出す有様。

ちなみに現行憲法を”押しつけ憲法”と呼んだのは保守派だ。もちろん、占領中の主権がない頃に米国から押しつけられた現行憲法は”押しつけ憲法”であるに違いない。だが、今回の辻元の

「自民党の改正草案は押しつけ憲法」

だという議論は印象操作、単なる欺瞞に過ぎない。



<『猫いらずの言いたい放題』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>


※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、ネコちゃんワンちゃん動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR