初の日米首脳会談

29年2月4日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 トランプ米政権の保護貿易主義をめぐり、一部メディアは自動車や為替摩擦の再燃を煽(あお)り立てるが、時代錯誤もいいところだ。トランプ通商政策の最大の「敵」は日本ではなく中国である。対峙(たいじ)するためには日本との協調が欠かせない。2月10日の日米首脳会談はその第一歩になるはずだ。(夕刊フジ)

 トランプ大統領は就任後、ただちに環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)からの離脱や北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しを宣言した。さらに、日本の自動車市場の「閉鎖性」や「円安」を糾(ただ)す構えをみせた。

 日本市場の「閉鎖性」の主要点は1995年の日米合意でとっくに処理済みだ。欧州車に比べ日本の消費者には米国車の魅力がないだけのことだ。為替は市場需給にまかせればよいだけだ。日米などが協調してドル安に誘導するプラザ合意の試みは87年10月19日の史上最大規模のニューヨーク株価大暴落「ブラックマンデー」を引き起こし、大失敗した。

 トランプ大統領は先の安倍首相との電話会談で日本車メーカーの米国での雇用促進を求めた。米自動車市場は投資先として魅力があるから、トヨタ自動車など各社も対米投資に前向きだ。安倍政権は民間の計画をうまく振り付けて、日米互恵を打ち出せばよい。

 外国への米企業の投資はいわゆる産業空洞化を反映し、米国からの雇用機会の流出として、トランプ政権が是正を図る。

 米企業ばかりでなく、トヨタなど外国企業がメキシコに投資すれば、同国からの対米輸出には懲罰関税をかけると息巻くのだが、日本企業の米国雇用は英国に次ぐ。トランプ氏が最重視する製造業の雇用数は日本企業が最大で、「日本叩き」は対日期待の裏返しだろう。

 グラフをみると、米企業の海外雇用は中国がダントツだ。対外貿易赤字の5割近くは対中赤字が占めることも含めると、中国はメキシコとは比べ物にならないほどの重大な問題国になるはずだ。

 トランプ政権は発足後に限っては、中国との通商問題を声高に取り上げてはいない。新設するホワイトハウス直属の「国家通商会議」が対中戦略を決める準備段階にあるからだ。

 通商会議の代表に指名されている経済学者のピーター・ナバロ氏は中国の通商と軍拡を一体としてみなす対中強硬論者である。中国による海洋進出など軍事力を封じ込めるためには、中国との貿易不均衡を大幅に圧縮させる必要があるとし、高関税の適用ばかりでなく、北京当局による人民元安誘導を阻止するべきだと考えている。中国の脅威に直面している日本が本来、取り組むテーマなのだが、親中派の多い霞が関官僚は一貫して無視してきた。

 日米首脳会談はその点、よい機会だ。安倍首相は対中政策でトランプ大統領と結束をうたうべきだ。米側が示唆する日米自由貿易協定を踏み台にすればよい。 (産経新聞特別記者・田村秀男)



引用ここまで。


いつもは欧州中東を真っ先に訪問する米国の就任早々の閣僚が今回は東アジアをいの一番に訪問した。トランプ政権が東アジアの秩序を最優先することの意思の表れだ。日米は足並みそろえて中共や北朝鮮と対峙する。

そして結局は日米同盟の堅持を確認、さらには日米安保第5条に基づいて尖閣の安全を守る義務を米軍が持つというコトを明言した。さらに、米軍駐留経費のさらなる負担を求められることもなかった。

国防長官からこの言質を取れたのは大きい

日本の安全保障は日米同盟が基軸で会って、それは今までもこれからも同じだ。
日本が戦後71年ものあいだ一度も戦争をしていない「平和大国」であることは誇るべきコトだ。それもこれも日米軍事同盟のおかげだ。

ちょうど今現在、安倍総理夫妻はワシントンを訪れている。これから日米首脳会談、そしてフロリダに飛びゴルフを楽しむ。全2泊3日、5食のランチを破産での好待遇だ。

野党や評論家の一部は安倍総理がトランプの入国制限法にもの申さない安倍総理の姿勢を批判している。そんな無責任な議論はない。そういうふうに言っておけば安倍総理を困らせることができるからそうしているのだろうが、デタラメだ。

そんなコト言ったら「オマエの国はどうなんだ?」

といわれてお終いじゃねぇか。安倍総理にとって一番重要なのはトランプとの距離感であって、

日米首脳会談のもう片方の目的である、経済問題。本来はTPPを締結して中共包囲網を形成する予定だった。安倍総理はまだ諦めてはいないようだが、トランプの離脱の意向は揺るがないようにも思える。

トランプの最優先課題は選挙戦でも掲げていた雇用だ。日本からの新幹線はじめ独自のインフラ整備は米国内の雇用も生む。

初回の首脳会談は顔合わせ程度でもいい。現状維持でいい。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR