玉川の残念

日米首脳会談が終わって初の平日である13日、テレ朝『モーニングショー』では玉川徹がまことに残念な立場に追い込まれた。
玉川に対しては「ご愁傷様です」と申し上げるしかない。

玉川「EUでは欧州加盟国が他国から攻撃を受けたときに、米国を含めて攻撃態勢をとる。ところが、日米安保同盟には日本の領土が侵された場合には『自衛隊が一義的に対応する』とだけしか定めはない。そのことを日本人は考えないといけない」

すると、ゲストの山口敬之がすかさず反論する。

山口「それは仕方ない。日本は憲法上交戦権が認められていない。集団的自衛権がフルに認められているEUとは根本的に違う」

この後、山口氏と玉川のバトルが始まるのだが、前言を撤回しない玉川に対して週替わりのコメンテーターである住田弁護士や石原良純がわかりやすく説明するのだが、玉川は納得しない。

この日のもうひとりのゲストである中林恵美子氏は、「触らぬ玉川に祟り無し」状態。彼女は賢い女性だと言える。

安保条約第5条には、
「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃」
に対し、
「共通の危険に対処するよう行動する」
としており、我が国の施政の下にある領域内にある米軍に対する攻撃を含め、我が国の施政の下にある領域に対する武力攻撃が発生した場合には、両国が共同して日本防衛に当たる」
旨規定している。

玉川の言い分はわからんでもない。だけれども日本とEUとでは安全保障に関する環境がまるで違うのだ。

玉川は安保条約とEUのそれに比べ得る条文とをそれぞれメモにして、スタジオに持ち込み、読み上げることで質問していた。言い間違いは絶対にしないように・・・でもさ、そんな付け焼き刃的な物言いをするぐらいなら、専門外のことに口を挟むなよ。

しかも、専門家相手にアゴを突き出して食ってかかるなんてみっともないぞ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 中林恵美子 玉川徹 日米首脳会談 モーニングバード 日米安保条約 山口敬之

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR