金平茂紀www

11月19日TBSの『報道特集』。冒頭で金平茂紀は、

「トランプ次期大統領の下へ駆けつけた総理大臣がいる一方で陸上自衛隊は駆けつけ警護の任務を背負わされます」

だってさ。笑えるね。そんなに安倍総理の外交的成功が悔しいのだろうか。そんな個人的な”感想”をテレビで垂れ流すんだから、大した執行役員だよな、金平。

この日の特集は先日陸上自衛隊に課せられた駆けつけ警護について。

「南スーダンに派遣されている陸上自衛隊に駆けつけ警護の任務を与えた。専守防衛を胸としてきた自衛隊が曲がり角に来ている。戦闘に巻き込まれる可能性はないのか」

というんだけど・・・リスクがある危険な任務だからこそ、自衛隊が行くんでしょ?何言っちゃってんの?

「戦闘についての国家の責任を取れないクセに自衛隊を出してる」

だからさぁ、国家が責任とれるように憲法を書き換えればいいでしょ?

日本はフルスペックの集団的自衛権を行使できるようにし、最終的には憲法9条を改正して自衛隊に明確な軍隊としての位置づけをしなければならない。

そもそもそれをしていないまま、自衛隊員を憲法上中途半端な存在にしたまま外国に派遣するからより危険なのだ。正規軍として位置づければ、ジュネーブ条約上の兵士としての待遇も保障されるし『普通の国』として『普通のリスク』と向き合うことが出来る。

今は憲法が歪であるからそれが出来ないのである。

ところで・・・今回の駆けつけ警護の特集で悪質な印象操作があった。2001年の北朝鮮工作船撃沈事件。あの事件を『報道特集』は取り上げていたが・・・

あれは海上自衛隊ではなく海上保安庁が対処したのだ。海上保安庁が”正当防衛射撃”でもって北朝鮮の不審船を撃沈した、海上保安庁の隊員に感謝すべき事件であったのだ。

ところが『報道特集』は自衛隊の駆けつけ警護と同列に扱う。そして
「こういう場合でも兵士たちはPTSDに苦しむ」
などと問題の本質とは離れたところで議論する。

は、PTSD?ならどうしろと言うんだ?海上保安庁のその正当防衛撃沈事件を”悪”だとするなら、日本は個別的自衛権すら持ち得ないことになるじゃないか。それでいいのか?

それならどうやって海上保安庁、海上自衛隊は日本の領海を守ればいいというのか。

正当防衛すらダメだというのならそれに代わる案を提示したらどうか。



<『猫いらずの言いたい放題』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>


※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、ネコちゃんワンちゃん動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR