木下氏のファインプレー

 まずはこの問題に関する維新会木下智彦議員の、2月23日の国会質疑の模様を見てほしい。



2017朝日新聞_森友学園_疑惑.jpg


29年02月23日維新の会木下智彦委員による予算委員会での国有地払い下げについての質疑

「(朝日新聞の報道によると)豊中市は国有地の買収のために14億2,000万円支払ったという。だが、実際に14億2,000万円を豊中市が負担したのか、というとそれは違う。私これ豊中市から引っ張ってきたが・・・

14億2,000万の内訳。これですね7億1,000万円が公庫補助金、住宅市街総合整備事業ということで7億1,000万円国から補助金が出てるんです。で、プラス臨時交付金、地域活性化公共投資6億9,000万円出てる。そして、ですね、豊中市の負担額はですね、なんと2,000万円なんですよ。」

この話題が関心を集めるのはこれまで、同規模の土地を豊中市が14億2,300万円で取得していたにも関わらず森友学園が1億3,400万円と破格の金額で取得していたと報じられていたためで、2月9日の朝日新聞はこれを「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か」というタイトルで報じ、これまでにFacebookだけで13,000回以上シェアされるほどの反響が集まっている。」


要するにこういうことでした。朝日新聞の「勇み足」だったのか、それともヤツらお得意の「捏造」か?最近は朝日新聞に加えて毎日新聞もここに加わっているが・・・安部一派を追い落とすことが目的だとは言えこういうやり方をマスコミに好き勝手やらせているのだから、国民有権者も舐められたものだ。

とりあえず森友学園が抱えていた「金の疑惑」については説明がつく。

そして、この問題について安倍総理と昭恵夫人が関わっているという「疑惑」。なんだかこの疑惑の二重構造とでも言うべきものがパヨクのパヨクたる所以であって・・・森友学園の金の疑惑について首相夫人も「疑惑」を抱えているという、どうしようもない「疑惑」。

コレについては安倍総理が逐一国会で説明をしているし、いちいち説明をする必要すらない。

安倍総理のいわゆるこの二重構造の疑惑は朝日新聞をはじめとするパヨク勢力の得意とするレッテル貼りなのだ。国会でのやりとりのニュースでパヨクの連中が
「安倍総理が気色ばんで・・・」
と面白がって報じるのだが、こんな「疑惑」をふっかけられて怒らない方がおかしいだろう。

さらに、この種の「疑惑」は、それを追及する側が根拠、証拠を示すことで安倍総理を追い詰めるコトでしか真相は暴かれない。悔しければ反撃を喰らう前にそれくらいのことをして見せたらどうか。

これさぁ、誰がどういうふうに「オチ」をつけるのか。民進党はいつまで安倍総理を追及するのか。もし森友学園の疑惑が真実であったとしても、そこに昭恵夫人が関わっていたと主張するのは無理筋ではないのか?昭恵夫人は名誉職だ。名誉職の校長がどうやってらこんなことをできるというのか。

安倍総理は首相の座も国会議員の職も辞する覚悟だ、と言っている。このネタがガセであるなら、朝日新聞の社長は自ら辞職するんだろうな?

オレはド素人だから政界の裏事情なんてまったくわからないが、実に見事なタイミングでこの現場の近所に住んでいる国会議員が質疑に立ったものだと思う。維新の会からはときどきこういうヘルプというか助け船を出してくれる議員さんが現れる。もしかしたら、安部自民党に恩を売っているのだろうか。

だからこそ、マスコミは隠そうともせずに
「維新の会は自民党の補完勢力だ」
と、マスコミが悔しそうに恨み節を投げかけるのだろうが・・・

それにしても民進党議員からの質疑に応じた麻生太郎氏が、
「何を調子のいいこと言ってやがるんだよ」
と不敵な笑みを浮かべながら答弁していたのが実に爽快だった。そりゃそうだ。民進党の連中はなんの根拠もなく安倍総理や各議員たちを質問攻めにするだけなのだから。

それをわからないクソバカパヨク勢力は急に「よい子ちゃん」になって
「こんなの許していてはいけない。辞めさせるべき」
などと言って発狂しているのが笑える。

民進党よ、国民有権者は見てるぞ。民進党の議員のだらしなさとみっともなさを。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 森友学園 木下智彦 昭恵夫人 豊中市

コメントの投稿

非公開コメント

No title

入札に何年もかかる土地、理由は土壌の浄化やごみ処理にいくらかかるかわからない、リスクリスクか。お荷物を片付けるための値引きでしょ。豊洲があんなことでは、そりゃ難しいよね。盛り土ってどっかできいた気がする。盛土したら、地盤が緩くなり、地盤改良が必要。杭うてば?ごみ埋設物が掘り返されるし、ごみ対策がされた土地は、ごみのための被覆層(覆土)があって、深く掘れない。高層建てるのに向かない。扱いにくく公園やテニスコ-トにしか利用できなかったりすることもある。結果建物は土地の一部利用になり、しかも慎重な割高工事になる。

事情が違うようですね。維新の会木下智彦氏によると、豊中市が後に公園にするために森友学園に道路一本隔てた同規模の土地取得のために支払った金額は、たったの2000万円だったわけです。

この時点で森友学園への国有地払い下げに関する「疑惑」は疑惑ではなくなったのです。

あとは記事を読んで下さい。
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR