社民自由の存在意義

29年2月27日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 社民党は26日、全国代表者会議を東京都内で開き、首相官邸近くにある党本部を東京都中央区の隅田川沿いにある民間ビルに移転すると正式に発表した。

 又市征治幹事長は会議後の記者会見で「(現在の年間四千数百万円の)家賃負担は3分の1程度に減り、選挙費用に回せる」と述べた。5月8日に始動する。

 党本部の移転は、平成25年に約半世紀「三宅坂」の愛称で親しまれた旧党本部「社会文化会館」から、現在のビルに移転して以来となる。

 今回は党勢低迷による政党交付金の減額などを受け、安い物件への移転を検討。吉田忠智党首は記者会見などで「持続可能な財政運営をしながら、党の再建・再生を図っていく」と述べていた。



引用ここまで。


嫌味で言うのではなくて・・・社民党にしろ自由党にしろ、党勢回復と言ったって、たかが知れてるだろうに。選挙となるや毎回民主党と選挙協力をする姿も情けないし、わかりづらい。民主党に合流するわけにはいかないのか。

どうせ今のままでは両党の党勢回復なんて見込めないんでしょ?

特に小沢一郎のでたらめぶりには有権者もコレにはうんざりしているのではないのか。数々の政党を立ち上げては喧嘩の繰り返し、さらに内紛に次ぐ内紛、合流しては分裂を繰り返してきた。

過去の小沢のこうした動きに国民有権者は辟易している。

そしてコレを見た国民有権者は政治に不信感を抱くようになってきている。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 社民党 吉田忠智 小沢一郎 自由党 政治不信

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR