玉川の嘘(一例)

まずこちらに目を通して頂きたい。
https://togetter.com/li/353759
https://togetter.com/li/510786

「大瀧丈二琉球大学准教授はトンデモ学者だ!」
と評する人は多い。そしてこのヤマトシジミに関する「騒動」の核心は記事にあるとおり、「釣り」なのかも知れない。そして、「釣られた」のが玉川徹というどうしようもない「小物」だけだったという、見事な「オチ」。

玉川には大瀧丈二琉球大学准教授がトンデモ学者だとは見抜けなかったらしい。もしくは玉川も確信犯的に大瀧丈二准教授を取り上げたのだろうか・・・いやいや、玉川徹にはそんな高等戦術を用いる頭はない。
実はこのヤマトシジミのネタは、2013年5月30日のテレビ朝日『モーニングバード(現モーニングショー)』の玉川徹担当『そもそも総研』で特集していて、オレも見ていた。

テーマはズバリ、

『そもそも福島原発事故は生態系に影響を与えてないのだろうか?』

琉球大学のこの大瀧丈二准教授なる人物は『トンデモ教授』として有名な人物だ。「沖縄でも放射能の影響がある」というのだから、笑ってしまう。

この日の『そもそも総研』は玉川とトンデモ学者大瀧丈二准教授のふたりで、トンデモなやりとりを延々と繰り返していた。そして、

ヤマトシジミは、放射能の影響で突然変異している」

という結論に至る。オレはこの時、とっさに身構えた。この特集を見ている福島出身の人たちは、どう思うだろう。いつかは福島に戻りたいと思っている方々に大きな影響を与えるかも知れない・・・玉川はそこまで考えているのだろうか。そこまでの責任を負ってそういうふうに発言しているのだろうか。

こういう玉川や『美味しんぼ』の原作者らが、放射能のコトを事実関係を精査すること無しにあり得ない議論をしていたのだ。福島の方々がどれだけ暗澹たる気持ちになっただろう。

こんなのは「風評被害」の最たるモノだろう。

でも玉川にはそのバックにテレビ朝日と朝日新聞付いている。一般人の気持ちなどどうだっていいのだ。自分のバックにはいつも朝日が付いてくれている。その意味では植村隆と同じだ。朝日の連中は被災者の気持ちをズタズタに引き裂いても、なんとも思わないのだ。

玉川はすべてを『敵』を叩くためのネタとして利用している。

結局、この話はその後曖昧になってしまったままである。玉川はヤマトシジミの奇形について後追い取材もまったくしなければ放射能の悪影響にも言及することもなくなった。

もちろん、あのクソ野郎がカメラの前で訂正、謝罪することはない。

ちなみに玉川その日の『そもそも総研』のシメとして、
「東大にも放射能の影響でヤマトシジミの変異について研究してる先生もいるんでしょ?」
「東大の先生たちもさっさと調べて下さいよ」
といつも通りヘラヘラしながらそう言う。そうすることで

玉川はいつも最後に『敵』をそういうふうにあざ笑う。そして、
「オレって頭いいでしょ?」
とアピールしているのだ。コイツほどの頓珍漢な人間は、おそらく山本太郎以外にない。

オレはその後で知ったのだが、その『東大の先生』が大瀧丈二のヤマトシジミの奇形についての論文の内容は、キッチリ否定している。

なんなんだよ玉川。コイツ、大瀧丈二准教授に釣られたうえに、全国にここまで恥知らずな顔を晒すなんて・・・
大瀧丈二准教授のところだけではなく、オマエが批判した「東大の先生」のところに行って取材しておけば、こんな一方的な報道にはならなかったんじゃねぇか。

その後4年がたっているが、玉川の態度には反省はまったく見られない。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 放射能 玉川徹 そもそも総研 大瀧丈二准教授 ヤマトシジミ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR