遙洋子の大暴投

遙洋子・・・現在タレントで、かつ東大で上野千鶴子に師事していたことがあるらしい。確かに知ったかぶりでいろんな問題について語る(と言うよりも噛みつく)のだが、どうも内容が稚拙で、とてもではないが東大レベルではない。本当に稚拙で、その内容は中学生レベルなのだ。

マスコミで重用されている(らしい)から、上野千鶴子にいいように利用されているのだろう。

フジテレビ『バイキング』。先日は北朝鮮のドキュメンタリーだという「問題作」を取り上げていた。8歳の女児にインタビューしていたのだが、彼女はやはり金正恩マンセー的なコトを答えていた。

ところがその後、監督は女児に
「将来の夢は?」
と質問する。ところが女児はしばらく考えた後で、涙を流す・・・もしかしたら、こういう時の模範解答が頭の中に用意されていないのかも知れない。もしかしたら頭の中がいろんな意味で一杯になってしまったのかも知れない。

小籔千豊は涙していた。それがきっと、『普通の人』の感覚だろう。

以前、韓国のテレビ番組で見たのだが・・・二十歳そこそこの女性。彼女は脱北して今は韓国で生活している。
彼女は、
「父が元気な頃は北朝鮮でも裕福な方だった」
「父が収容所に入れられて、生活が一変してしまった」
「父が帰ってくると、帰ってきたらもう働ける状態ではなくなった」
「とにかく食べるものがなかったから脱北した」
「韓国の人から『夢は?』だとかなんだとか聞かれることが多いのだけど、私は食べるものがほしくて脱北しただけ」
「夢とか人権とか自由とか・・・そんなもの習ってないんだから、答えられるわけがない」
彼女はそう言ってはまた泣く・・・あんまりいじめるなよ・・・本当にそう思う。

スタジオにいた小籔千豊は北朝鮮の少女の映像を見て、泣いていた。普通、そういう反応をするのが普通だと思う。だが、たったひとりそうではない基地外女がスタジオにいやがった。

それが遙洋子だ。

ヤツはこういうような主旨の発言をした。
「日本もいつの間にかこういう国になる可能性がある」
「みんなが注意していないと自由も人権もない国になる」
「政治家を批判できない国になってしまったら、もうお終い」
なんだよコイツ・・・要するに北朝鮮の涙していた少女を自分の政治的主張に利用しただけじゃねぇか。
当然だがスタジオ内は一瞬にしてエアポケットに陥ったかのような雰囲気になった。

大丈夫だよ、今は民進党やら山本阿呆太郎が総理を口汚い言葉で罵っているくらいじゃないか。特に山本阿呆太郎は国有地払い下げ問題について
「このアッキード事件については・・・」
と、大暴投をおかしているじゃねぇか。

そして3月7日には同じくフジテレビ『バイキング』において、国民的美少女コンテストのグランプリを受賞した女の子の部屋に隠しカメラを設置して覗き見ようとしたとして、そのマンションの元管理会社の男が逮捕された事案が取り上げられていた。

スタジオにいた弁護士さんがいろいろ解説した後に、恐ろしいほどにドスのきいた声で、そして弁護士さんをにらみつけたまま「
「性的被害に遭った女性がどれほどまでに行政や弁護士に軽くあしらわれるか・・・あんた知ってるの?」
と、なぜか弁護士さんを脅すように怒鳴る。

本当に喰われるんじゃないかと心配した。

遙洋子はやはり上野千鶴子譲りの偏狭な思想を受け継いでいるんではないのか?女性が性的犯罪でどれだけ困っているか・・・国会議員も女性が少ないし、警察や行政を含めても女性がいない。それはわかるのだが、何か違う。

というのも・・・

そんなことを弁護士さんひとりに食ってかかっても仕方ないだろうに。弁護士さんはあくまで弁護士さんなのであって、法的な話をするまでだ。

「女性に冷たい。被害女性はいつもひとりで泣き寝入りするだけ」
と言うのだが、では弁護士さんに何をさせるというのか。立法権は弁護士さんにはないじゃねぇか。

おいおい、そんなことを弁護士さんに言ってどうなるんだ?もっと厳しい法律を成立させようとするなら国会を動かさないと無理だろう。国会議員には女性が少ないと嘆くのであれば、テメェが勝手に出馬して勝手に落選すりゃ言い。

弁護士さんに文句を言っても始まらない。一般国民から選ばれた政治家でも何でもないのだ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR