韓国の正義とは?

29年3月14日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 「長い冬が去り春が来る街角で、腐って病気にかかった枝が落ちた」(ハンギョレ紙)。朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免を宣告した10日の憲法裁判所決定について、韓国メディアは左右を問わず、一様に高く支持した。

 韓国主要紙のうち朝鮮日報、中央日報、京郷新聞の3紙の社説は、弾劾罷免が法手続きに沿って行われたとして、そろって「民主主義を一段階成熟させた」と表現。中央日報は「憲法裁判所を通じて大統領を民主的に退場させることは、世界でも類例のないできごとだ」と誇った。

 国政介入事件の発覚以前から政府と厳しく対立していた左派のハンギョレ紙は、朴政権の約4年間について、「経済はどん底へ落ち込み、市民生活は破綻し、国際社会の袋だたきに合うことになった」と総括。罷免により「われわれ国民は誤りを自ら正せる偉大な底力を発揮した」と称賛した。

 一方、昨秋から始まったデモで大きな衝突などが発生しなかったことを高く評価してきたメディアは、決定後の混乱で死傷者が多数出た事態を重視。東亜日報は弾劾反対のデモを続ける朴氏支持者らに対し、「太極旗(国旗)を掲げて暴力的な方法で不満を表現することは、大韓民国の格をおとしめる。流血デモで目的を貫徹しようとは夢にも思ってはならない」と批判した。

 同紙は、朴氏が「直接表に出て、興奮する支持者たちに自制を求めるべきだ」と指摘。決定への不満を表している弁護団に対しても、「国民に対する最後の礼儀」として、朴氏が自ら忠告するよう求めた。

 国論が真っ二つに割れる中、5月上旬にも実施される次期大統領選の候補者への注文も相次いだ。朝鮮日報は「まずは支持率で先行する野党候補から、デモを扇動した姿勢を改め、国民統合を最優先にする姿勢に転換しなければならない」と強調。対立の激化が国家分断を招いた戦後の状況にも重ね合わせて危機を強調し、「せめて(決定直後の)数日間だけでも、思慮深い政治家になってほしい」と、デモへの参加を自制するよう求めた。

 「弾劾されたのは大統領1人だけではない。陣営の対立軸が定着した政治体制のすべてが弾劾された」。朝鮮日報が強調するように、大統領への過度の権力集中が改めて浮き彫りになり、大統領選では「政治制度改革」「改憲」が大きな争点として浮上することになる。中央日報は、歴代大統領が権力を手放さずに「帝王」として振る舞った結果、悪政が繰り返されたと指摘。「大統領は細かいことに干渉するのではなく、利害を調整し最善の結果を得るための絵を描かなくてはならない」と訴えた。

 北朝鮮の武力挑発、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備に対する中国の報復など、内政に加え外交上の懸案が山積する韓国。中央日報は「政策の一貫性を高め、経済の不安も最小化しなければならない」として、国家間の合意破棄や「バラマキ」政策を訴える候補者らを牽制(けんせい)した。



引用ここまで。


朴槿恵罷免は民主的な手続きによるものだったのか。そりゃ違うだろう。法治国家としてその手続きに瑕疵はなかったと言い切れるのか。少なくとも日本の専門からは
「起訴することはできても、証拠に乏しい。罷免相当に導くのは難しいのではないのか」
と言っていた。

判決が言い渡されたその日のTBS『ひるおび』のコメンテーターで弁護士の八代英輝氏は、
「8人いる判事が全員『罷免相当』としたので、ビックリしました」
そう、事前の予想では韓国憲法裁判所の8人の判事のウチ4人が朴槿恵派だと見られていたのだ。

それは韓国特別検察も同じような状況だった。それがどうしてこんなことになったのか・・・

韓国は感情民主国家であり、その時の国民世論を忖度しなければいけないとして自国が法治国家であることも平気で否定する。

韓国の主要メディアが
弾劾罷免が法手続きに沿って行われた」
「民主主義を一段階成熟させた」
だという。なに言ってやがる。笑わせるな。

非民主的で一方的な判決だったじゃねぇか。成熟させたどころか、第三国の冷めた目で見れば、やっぱり『韓国はやっぱり韓国だった』とため息漏らすしかない。

別にオレは朴槿恵派ではないからいいんだけどさ。

物証がほとんどない状況で、ここまで一方的に判決を言い渡す韓国はやはり異常すぎる。こういう国がすぐ隣に存在するということを日本人であれば忘れてはならない。

朴槿恵に対して
「直接表に出て、興奮する支持者たちに自制を求めるべきだ」
と言うメディア。そう言うなら、なんで検察が産経新聞の元ソウル支局長加藤達也氏を出国禁止にした時に、朴槿恵に対し同じ事を要求しなかったのか。

加藤氏は国家的な弾圧を受けた。韓国側に正義はない。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 朴槿恵 弾劾 罷免 法治国家 民主国家

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR