小池の及び腰

29年3月17日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 都議会予算特別委員会が16日開かれ、豊洲市場(江東区)移転問題に関する質疑が相次いだ。都議会自民党の松田康将議員は、築地市場(中央区)について「地面を覆うコンクリートなどにヒビがあり、土が露出している部分もある」と指摘。小池百合子知事に築地の安全性に関する見解を求めた。小池氏は「改修しなければならない点がある。さまざまな課題があることは認識している」と答弁した。小池氏はこれまで「築地は法の求める安全基準を満たしている」と述べてきた。

 早期の移転判断を求める松田氏に小池氏は、「(豊洲の)地下水モニタリング再調査の結果や専門家会議の議論など、判断材料を待っている」と強調。松田氏は「豊洲では地下水を調べたが、築地は地下水を調べていない。豊洲に関して優位な情報は隠蔽(いんぺい)し情報操作、印象操作をしている。安全な豊洲への移転を止めているのは知事自身だ」と小池氏を批判した。

 また、共産議員が豊洲問題で不正確な発言をしたとして、自民が撤回と議事録からの削除を求めている問題は、同日の特別委開始前に調整が図られたが、共産が「事実に基づいている」と拒否。このため、特別委は3時間以上遅れて始まり、質疑は深夜に及んだ。

 問題となっているのは14日の特別委での曽根肇議員(共産)による「批判されるべきは、石原(慎太郎)元知事とともに移転を推進してきた自民党」との発言。自民は「移転決定を石原元知事と自民だけで進めたと誤解を与える発言だが、議会では当時の民主、自民、公明の賛成で議決された」と反発している。



引用ここまで。


これは都議会自民党が野党であるからこそできた質問であり、だからこそ小池は今までの方針を転換したのだ。都議選次第で都議会は小池百合子の大政翼賛会的な様相を帯びることになる。そうなれば、都知事小池に対するチェック機能を働かせなくなるだろう。

小池は今まで
「築地はアスファルトやコンクリートで覆われている」
「築地は法の求める安全基準を満たしている」
「豊洲新市場と同レベルで語られるべきモノではない」
などと、わかったようなわからないような言い方で記者の質問に答えてきた。

要するに今回都議会自民党は「あんたの言ってることはダブスタだろ」とツッコんだのだ。そして小池はそれを認めた。

何度も繰り返しているのだが・・・

オレには未だに、豊洲新市場の何が問題であるのかがわからない。地下水から有毒物質が出た?有害物質と言っても、それを毎日摂取したとして、数十年後に何万人の人に異変が起こるというのか。有害物質をお化けのように怖がっていても意味ないだろう。

万が一、それを忌避しなければならない、そういうのであれば築地市場と同じようにすべてをコンクリートやアスファルトで覆い、さらに気化することも防げばいい。それだけだ。

小池は
「築地はアスファルトやコンクリートで覆っているから問題ない」
と言っていたハズ。であれば豊洲新市場も同じようにすればいい。汲み上げられた地下水で魚を洗うわけでもないし、地下水のコトで騒ぎすぎる方がおかしいのだ。

そして・・・

小池は今、石原慎太郎を全力でたたき落とそうとしている。その姿にオレは違和感を覚える。豊洲新市場の盛り土その他の問題追及はすでにOBや現職の都庁内の職員に罰を与えることで終結したはずだった。ところが小池は『小池劇場』を再び盛り上げるために石原慎太郎の責任追及を再び始めた。

齢85歳、脳梗塞を起こしたために毎日リハビリをしている石原に、極めて強いストレスを与える百条委員会に召喚するなどというのは、ちょっと常人のなせるものとは言えない。

そして、共産党都議の発言だが・・・放っておけば?そんなもん。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR