フジ記者が名義貸し

29年3月22日配信のJIJI.COM の記事を引用する。


 フジテレビの記者が自動車購入時に名義貸しをしていた問題で、警視庁組織犯罪対策3課は22日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、同社の社会部記者だった男性社員(32)=東京都品川区=と、取材対象者だった無職の男(59)=新宿区=を書類送検した。

 男は、指定暴力団山口組系組関係者と付き合いがあったとされる。同課によると、2人は容疑を認めているという。
 送検容疑は2015年3月10日、実際は男が使用する車について、男性社員名義で関東運輸局東京運輸支局に申請し、登録した疑い。
 同課によると、男性社員は13年春ごろ、警視庁の記者クラブで暴力団取材をする過程で男と知り合った。男は借金があったことから、ローンの審査が通らないと考え、15年1月ごろに名義貸しを依頼。当初は自分で返済していたが15年秋ごろから滞り、その後は男性社員が支払っている。
 男性社員は「情報提供者として、関係を壊したくなかった」と供述。高級飲食店での接待も繰り返し受けており、断れなかったという。
 捜査関係者によると、警視庁が別事件で山口組系の組事務所を捜索した際、男性社員名義の車が見つかり発覚した。男が車を担保に借金をし、組関係者に渡っていた。
 同社は昨年12月、社員を1カ月の懲戒休職処分にした。



引用ここまで。


反社会的存在に名義貸し・・・マスコミの業界では記者がこの手の犯罪を犯す事案が減らない。そして大抵が局が
「再発防止を徹底します」
的なコメントを伝え、ペナルティを課してお茶を濁すだけでお終い。しかも今回は高級飲食店での接待も繰り返し受けていたというから、取材先と『ずぶずぶの』関係になっていたらしい。

当該社員に対して「1カ月の懲戒休職」というのもなんだか甘い気がするが・・・どんなもんなんだろう?

マスコミはしょっちゅう、

「報道機関には権力が暴走しないようチェックする責務がある」

などと偉そうな言葉を吐く。そして、政治家がコンプライアンス違反を犯しているとしたら相当なまでに攻め立てる。自民党の宮崎謙介が不倫をしたということで議員辞職をするにまで追いやられた。
だが、不倫なんぞという問題は所詮夫婦と相手の女性の三者による問題であって、他人が口を挟む問題ではない。

しかし、火のないところに煙を起こすマスコミは、
「最近自民党議員は気が緩んでるんじゃないですかねぇ」
などと、相手が反論できないのをいいことに、言いたい放題だ。

では、マスコミ業界は自らに徹底したコンプライアンスを追及しているか?自分たちが不祥事を起こしたら、どうしてこんなに甘いやり方で納めてしまうのだろう。
フジテレビ以外のテレビ局が取り上げればいいだろう。なんで相互にチェックしようとしないんだ?だからマスコミはいつも同じような不祥事を抱え込むことになる。

政治家のコンプライアンス違反を厳しくチェックする報道機関が、自分たちでコンプライアンス違反を厳しく追及できない。報道機関がこんな状況では、国民はどうやって信用すればいいのか。

そろそろ国民が怒り出しても不思議ではない。





<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : フジテレビ記者 名義貸し コンプライアンス

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR