北の最高人民会議

29年3月22日配信のJIJI.COM の記事を引用する。


 【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は22日、最高人民会議(国会に相当)第13期第5回会議が4月11日に平壌で招集されると伝えた。

 最高人民会議の開催は昨年6月29日に第13期第4回会議が開かれて以来。第4回会議では、憲法が改正され、最高指導機関だった国防委員会を国務委員会に改称。金正恩朝鮮労働党委員長が国務委員長に就任し、党と国家機関の最高ポストを掌握した。
 今年1月に秘密警察のトップに当たる金元弘国家保衛相が解任されたとみられており、韓国の聯合ニュースによると、第5回会議では、国務委員も務めていた金元弘氏の後任人事などが発表される可能性がある。
 韓国の情報機関、国家情報院によれば、金元弘氏は金正恩氏に虚偽の報告をしたため、軟禁状態に置かれているという。



引用ここまで。


東アジア情勢が緊迫している。

中共が香港の自治権を奪い取った。韓国の検察特別捜査本部は朴槿恵に対する逮捕状を請求した。次期大統領が就任されるまで政治的な空白状態が続く。

こんな状況であるのに、日本の国会は森友問題なんぞにうつつを抜かしてる。日本海の排他的経済水域に北朝鮮がミサイルを打ち込んできたのに、だ。最近はあまり使われない言葉ではあるが、やはり日本は国会議員からして、『平和ボケ国家』なのだ。

時事通信が報道するには、
「党と国家機関の最高ポストを掌握した。」
「秘密警察のトップに当たる金元弘国家保衛相が解任された」
とのこと。

また、ここに来て金正男の遺体が北朝鮮へ移送されると伝えられた・・・かと思いきや、やはり金正男の遺体は元の病院に引き返されたのだとか。いずれにしても、両国が水面下で交渉をしているらしい。
北朝鮮にとってマレーシアの国交は、かなり大事らしい。国連が制裁を加えていても、中共とマレーシアは北朝鮮との貿易を止めようとしていない。もしかしたら、この二カ国が北朝鮮の核、ミサイル開発に荷担している可能性もある。

金正男暗殺事件によって一気に緊張が走り「国交断絶か」とまで言われた。ところがこういう新たな展開がなされているのを見ると、やはりオレみたいなド素人には預かり知れない世の中である。

評論家らは、
「もうすぐ北朝鮮が再びミサイル発射実験をする可能性がある」
などという。

北朝鮮のミサイルの能力が向上していると見られることから、自民党の検討チームでは今後アメリカの最新式迎撃ミサイルシステムの「THAAD」を日本でも導入することの是非についても協議するという。今、韓国で導入が進んでいるが、それによって中韓関係がかなり悪化している。特にTHAADの基地用地を提供した韓国ロッテに抗議が集まっている。

とても、他人事には思えない。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : マレーシア 金正男 THAAD 最高人民会議 朴槿恵

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR