韓国の左傾化

29年3月26日配信のZakzak の記事を引用する。


 朴槿恵スキャンダルを機に大混乱が続く韓国では、憲法裁判所が朴大統領の弾劾を有効と判断した。5月中旬の大統領選挙実施が予想される。ジャーナリストの室谷克実氏は、最有力候補と目される最大野党「共に民主党」(以下、民主党)の文在寅・前代表が大統領になれば、慰安婦問題の日韓合意を破棄することは間違いないと見る。問題はそれだけではない。室谷氏が新政権の別の危険性を指摘する。

 * * *

 悩ましいのは、極左政権により韓国経済がメチャメチャになることだ。民主党は、「不正蓄財財産を国庫で還収する法案」実現をめざす。朴槿恵と崔順実の財産が標的とされるが、これは法律の効力が施行前に遡って適用される韓国お得意の「遡及立法」である。“財閥憎し”が燃え上がる韓国では、この遡及立法が財閥の接収につながる可能性を否定できない。

 現在の韓国は経済が落ち込み、失業者が世にあふれ、将来の希望をなくした若者が「ヘル朝鮮」を合い言葉に母国を呪咀する。そんな苦境において一時の感情により財閥を叩けばさらなる危機を迎えるが、極左政権にとって経済の破滅は「統一への近道」でしかない。北朝鮮に呑み込まれた韓国は統一と共に実質的に消滅の一途を辿る。

 新政権では財閥叩きとともに、政府系の研究所やNPOなどに潜んでいた「隠れ左翼」が高級公務員に抜擢され、まともな官僚ほどパージされるだろう。最近、金正男が暗殺されたが、韓国の官僚や財閥幹部はそうした“北の危険”と極左政権の圧迫に恐れをなし、「事実上の亡命」(超長期の海外滞在)に出ると考えられる。実際、韓国の保守派ブロガーであるシンシアリー氏は、日本移住を決めた。

 日本の一部の野党やリベラル系の新聞は隣国の極左政権の誕生に勢いづき、慰安婦や戦時徴用などで北朝鮮化した韓国と共闘して日本政府を追及するだろう。

 日本はこうした挙動にとらわれず、最悪の事態に対する多角的な備えを着々と固める必要がある。



引用ここまで。


記事には
「法律の効力が施行前に遡って適用される韓国お得意の『遡及立法』である。“財閥憎し”が燃え上がる韓国では、この遡及立法が財閥の接収につながる可能性を否定できない」
とあるが・・・韓国内部に止まる話であれば勝手にしてくれればいいだけなのだが・・・日本に対しても影響が出ないわけがないから難しい。

しかし、新大統領が反日の姿勢を露わにするのであれば、こちらからも強い態度に出るしかない。

日韓秘密軍事情報保護協定および従軍慰安婦についての日韓合意はおそらく破棄されるのだろう。新大統領の一番の仕事は分断された国論の統一である。そのためには反日がうってつけなのだ。

まだ駐韓日本大使は帰任していない。安倍政権は朴槿恵政権に対するときとまったく同じで経済制裁をするだけだ。韓国のような国に対して、常に弱腰になったり原理原則を曲げていたらつけ込まれる。

日本側は安倍政権が朴槿恵政権に対してやったのと同じで、
「そっちがその気なら、こっちも勝手にするのでどうぞ」
「しかし対話のドアはいつでもオープンですからね」

というスタンスでいいだろう。韓国のペースに巻き込まれるのが一番いけないのだ。日韓合意は覆されるかも知れない、そうと思うと非常に痛いがそれを今から恐れていても仕方がない。

それにしても・・・
「極左政権にとって経済の破滅は『統一への近道』でしかない。北朝鮮に呑み込まれた韓国は統一と共に実質的に消滅の一途を辿る」
「日本の一部の野党やリベラル系の新聞は隣国の極左政権の誕生に勢いづき、慰安婦や戦時徴用などで北朝鮮化した韓国と共闘して日本政府を追及するだろう」

今現在すでに暴走気味である北朝鮮に韓国が飲み込まれていく・・・オレのようなド素人にはまったく考えられない話だ。

そして、日本の一部の野党やリベラル系の新聞は隣国の極左政権の誕生に勢いづき、慰安婦や戦時徴用などで北朝鮮化した韓国と共闘して日本政府を追及するだろう。

あり得ない。オレの頭ではとてもじゃないけどそんなストーリーは思いつかない。

本当に韓国国民はそれを望んでいるのだろうか。冷静になるべきだと思うのだが・・・冷静に考えられないほどの怒りでみちているんだろうか。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 文在寅 大統領選

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR