福山哲郎の無理筋

29年3月27日配信の日テレユースANN24の記事を引用する。


 国会の参議院予算委員会で、民進党の福山議員は、安倍首相の昭恵夫人担当の職員が2015年、森友学園の籠池理事長に送った国有地の借地契約に関わるFAXをめぐり、昭恵夫人が「口利きをしたのではないか」とただした。

 福山議員の追及に対して安倍首相は「昭恵夫人は関わっていない」と強く否定した。

 民進党・福山哲郎議員「少なくとも財務省の本省に問い合わせたと、谷さんは言われているわけです。だって普通の人が、本当に街歩いてる普通の人が、財務省にこれ問い合わせますと言って、いきなりこういうところまでつながりますか?つながるわけないじゃないですか。こうやって、各省庁に問い合わせることを、関与、口利きと言うんです。結果は関係ないんです」

 安倍首相「まさにこれが外形的にも中身においても関わっていないんだろうと。家内の所に留守電があったわけでありますが、その後、私の妻からお答えはしていないわけでして、そうした中において、夫人付きに手紙がいわば来たわけでございます。それに対してお答えをしています」

 これに対して福山議員は「昭恵夫人が関与していないとするのは無理だ」と追及した。

 民進党・福山哲郎議員「ちゃんと昭恵夫人に報告させていただいておりますと向こうに丁寧に答えてるわけですよ。これを何も問題がないと、関与してないって、それは無理ですよ」

 安倍首相「別にこれ(昭恵夫人)付きの方に責任押し付けるわけではなくて、別に勝手にやったということでも、もちろんありません。全くのこれはゼロ回答でありまして、それを、役人の言葉で言う、非常にえん曲に答えておりまして、我々が見たらこれは無理ですよ、という答えをしているわけでありますし、他の方から聞かれても同じ答えをしますよ、ということを申し上げているわけです」

 また安倍首相は、野党側が求めている昭恵夫人の証人喚問について「不正や刑事罰に関わることをやっているわけではないので、おかしな話ではないか」と述べた。



引用ここまで。


民進党の福山哲郎の言っていることは支離滅裂だ、
「街歩いてる普通の人が、財務省にこれ問い合わせますと言って、いきなりこういうところまでつながりますか?つながるわけないじゃないですか。」
今回は安倍昭恵夫人口利きをしたわけではない。安部夫人付きである谷査恵子氏がそうしたのだ。福山哲郎の言うとおり『その辺を歩いてる一般人』であれば、財務相の前に谷査恵子氏のところで止まっている話だ。

だが、その当時は昭恵夫人と昵懇にしていた籠池泰典からの問い合わせだからこそ、財務省に口利きをしたのだ。

だが、谷査恵子氏に来た籠池泰典の手紙、そして谷査恵子氏が籠池泰典に送ったFAXを見比べればよくわかるのだが、谷査恵子氏はそれがまさに『ゼロ回答』になるように上手に文章を組み立てている。

福山哲郎は知らないふりをしているが、政治家や官僚は当然仕事の範囲に口利きが含まれる。そんなもの悪いことでもなんともない。そして、今回のようなどう考えても無理な『陳情』があっても、
「そんなコト無理に決まってるじゃないですか」
などと直球で答えるのではなく、婉曲した言い方で答えている。

また、谷査恵子氏は自分宛に手紙を書くように籠池泰典側に依頼をし、そして自分の名義で回答している。

安倍昭恵夫人をまったく介さずに処理しているのだ。

非常に高等な仕事の仕方であるし、かつ非常に丁寧だ。

福山哲郎は
「こうやって、各省庁に問い合わせることを、関与、口利きと言うんです。結果は関係ないんです」
などと述べたという。バカな議論だ。それ、当たり前じゃん。どこの誰だかわからない人相手に、問い合わせを受けるわけがない。相手が誰なのか、どういう立場にいる人間なのかに応じて役所の対応は変わる。

谷査恵子氏だって、籠池泰典を知っているからこそ財務省に問い合わせた。その当時は籠池泰典安倍昭恵夫人が昵懇の中であったからこそ、そうしたのだ。

安倍昭恵夫人がその当時に懇意にしていた籠池泰典からなんらかの要望、陳情があれば付き人である谷査恵子氏が対応することについては、ごくごく普通の流れだ。

無理もへったくれもなくて、『関与の仕方』が問題なのだ。

ここが重要なところだが・・・

安倍昭恵夫人および谷査恵子氏は、籠池泰典側から金品を授受した上で、その見返りとして財務省に問い合わせをしたわけではない。よく知っている人からの問い合わせがあったから、対応した・・・そして、安倍総理が何度も言っているが、その返事はまさに『ゼロ回答』だった。

福山哲郎の言っていることは、そういう意味で無理筋なのだ。

野党およびマスコミは、「ゼロ回答ではなかった」とか「忖度はあった」とか、意味のない議論が続いているが、谷査恵子氏の対応によってなんらかの事態が変わったという事実はない。安倍昭恵夫人も谷査恵子氏も便宜を図った事実はないのだし、あくまでも財務省に問い合わせをしただけなのだ。

この森友騒動については、議論の変遷が著しい。当初は「8億円」の問題から始まったはずだた。ところがその後、森友学園の教育方針や虐待疑惑、金銭トラブル、そして安倍総理と森友学園の関連等々、ここまで次々に話が降って湧いてくると、なんだかもう食傷気味にもなってくる。

ところが野党はこの問題をもっと引き延ばそうとしている。マスコミが飽きるのが早いかそれとも野党も飽きてくるのか・・・どちらが早いのか見物だ。

永田町には4月解散説が吹き荒れている。森友学園騒動が起きた割には安倍内閣の支持率は下がっていない。森友学園騒動をリセットする意味でも、野党の能力の無さを炙り出すにも総選挙は現実的な方策だ。

どうせ民進党は低迷する支持率に加え、野党共闘のために手足を縛られた状態での選挙戦に追い込まれる。

勝機は安倍自民党にある。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 籠池諄子 安倍昭恵夫人 谷査恵子 籠池泰典 森友学園 忖度 口利き

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR