感情的反原発論

28年11月24日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 東京電力は24日、午前9時台に管内の電力使用率が93%(速報値)に達したと発表した。東京都心の降雪で暖房需要が増加したため。11時台には使用率が「非常に厳しい」とされる97%まで高まると予想している。

 電力使用率は、供給力に占める需要の割合を示す。東電管内では9時台の需要が4622万キロワットとなった。11時台には4821万キロワットを予想している。さらに需給が切迫する事態となれば、他の電力会社から電力を融通してもらうといった対応も検討する。



引用ここまで。


だから原発の再稼働をしろっていってんだよ。再稼働することで夏冬の電力不足も回避できるし消費税増税分の消費減少もまかなえるのだ。


続いて28年4月18日の日経新聞の記事を引用する。

熊本地震「川内原発、問題ない」規制委が臨時会合

 熊本県を中心に相次ぐ地震を受けて原子力規制委員会は18日、臨時会合を開き、九州、中国、四国地方にある原子力発電所への影響を議論した。全国で唯一稼働している九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)について、田中俊一委員長は「今の段階で安全上の問題はない」と話した。

 一連の地震で川内原発で生じた揺れは、建屋地下で16日未明に観測した8.6ガル(ガルは加速度の単位)が最大だった。同原発の原子炉を緊急停止する設定値は160ガルとしており、実際の揺れは十分に小さいことを確認した。

 規制委は同原発が620ガルの揺れにも耐える設計であるとして再稼働の前提となる安全審査の合格を決めている。

 停止中の四国電力伊方原発(愛媛県)や九電玄海原発(佐賀県)、中国電力島根原発も保管している核燃料は十分に冷却されているとして、いずれも安全上の問題はないとした。



引用ここまで。


要するにさ、再稼働反対してる連中はこういう科学的な議論をまったくしておらず、
「次に熊本地震が来たらどーするの?」
みたいな非科学的な感情路ばかり繰り返す。

先日の福島が震度5弱をを記録した地震の際、フジテレビ『とくダネ!』のキャスターである小倉さんは
「そろそろ再稼働ありきの原発政策は見直した方が糸思うんだけどねぇ」
とやっぱり感情論を振りまく。

もうちょっと科学的議論をしたらどうか。



<『猫いらずの言いたい放題』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>


※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、ネコちゃんワンちゃん動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR