今村大臣に対する罠

29年4月6日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 福島原発事故に伴う自主避難者に「自己責任」と述べた今村雅弘復興相の“暴言”は弁解の余地がない。明らかに言いすぎであり、質問したフリーの男性記者に激高したことも閣僚の資質を疑わせる対応だ。

 ただ、記者は今村氏の逆上を狙ったかのように挑発的な質問を繰り返した。テレビのニュースは今村氏が声を荒らげる場面を中心に伝えたが、会見全体をみると記者の「引っかけ」にはまった様子がうかがえる。

 まず記者は3月31日に自主避難者の住宅無償提供が終了したことを挙げ「国の責任放棄ではないか」と尋ねた。今村氏は「一番被災者に近い福島県に窓口をお願いしている。国としてもしっかりサポートしていく」と応じた。その後、別の記者との質疑に移り、事務方は会見終了を告げた。

 ところが、フリーの記者は再び質問を始め、「国が率先して責任をとる対応がなければ福島県に押しつけるのは絶対無理だと思う」とただした。終盤の約4分半の間に22往復した質疑の末、記者はさらにたたみかけた。

 「なぜ帰れないか、実情を知らないのではないか。人のせいにするのは…」

 「責任持って回答してください」

 冷静だった今村氏も次第に感情的になった。

 「人のせいなんかしてないじゃないか」

 「責任持ってやってるじゃないか。何て無礼なこと言うんだ。撤回しなさい」

 そして「出ていきなさい」「うるさい」との発言につながった。まさに術中にはまったわけだ。

 今村氏が答える前に最初に「自己責任か」と問うたのも記者だった。今村氏が「避難者を困らせている」と断定調に主張し、質疑というよりは論争となった。 記者のツイッターをみると、在日外国人や慰安婦問題、原発、憲法、沖縄の米軍駐留といったテーマに関心が高く、安倍晋三政権に批判的な姿勢が目立つ。記者は会見の映像を撮影し、インターネットメディアに持ち込んだ。政権を追及するのは結構だが、「ためにする質疑」は生産的ではない。(酒井充)



引用ここまで。

産経によると、
「記者は今村氏の逆上を狙ったかのように挑発的な質問を繰り返した。」
「テレビのニュースは今村氏が声を荒らげる場面を中心に伝えた。」
「会見全体をみると記者の『引っかけ』にはまった様子がうかがえる。」

うんうん、なるほど。そうであれば充分にわかる。

オレはこの今村復興大臣のあの時の会見について擁護するつもりはまったくない。それを前提にして思うことを書きたいのだが・・・
「『全体の流れからすると』・・・どっちもどっちじゃねーかよ」
という気持ちにやはりなってくるのは事実だ。そしたらやっぱり特にネット上では『どっちもどっち』的な流れになっているじゃねぇか。

要するに、質問した記者の仕方が恐ろしいほどに計算し尽くされているのだ。ハッキリ言って記者は最初から今村復興大臣を激高させるべく仕組んで臨んでいたのではないのか。

特に
「3月31日で家賃補助の期限に到達するが、大臣は被災者を『見捨てる』のか」。
などなど・・・まったく建設的なやり取りにはなっていない。記者は大臣からどういう会見を求めていたのか。それすらわからない。

オレはだいぶ以前に、
「相手を怒らせるのも記者の仕事だ」
「相手を怒らせることで相手の本音を引き出すのだ」
という自説をぶったジャーナリスト氏のことを覚えている。 故竹田圭吾氏の言葉だった。TBSの記者がプーチン大統領を怒らせて、それが日本の国内問題になりかけていたときのことだ。

確かに故竹田敬吾氏の言っていたコトとまったく同じ事をこの記者はどこぞのテレビでご高説垂れているのだが、いい加減にしろ。オマエみたいな青二才が言っても説得力がまるでないじゃねぇか。
こいつが今村復興大臣を怒らせるためだけに質問することはたやすい。だが、なにか建設的な議論はできたかようするに安倍政権を困らせるために仕組んだことであり、ハッキリ言ってこの記者だって被災地のことなどなんとも思ってないんじゃないか。今村大臣を怒らすためだけに記者会見で挑発し続け、テレビ等マスコミに売り込んだ。まぁ、自分は金を稼げるからいいんだろうが・・・こんなくだらないコトで下衆なやり取りを見せられた国民はいい迷惑だ。

要するに、この記者はいなくても全然問題ない存在なのだ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR