東アジアを巡る状況

29年4月7日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 米太平洋軍のハリス司令官は8日、寄港先のシンガポールからオーストラリアに向かっていた原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群に対し、北上を命じた。米海軍第3艦隊(米カリフォルニア州サンディエゴ)が発表した。朝鮮半島周辺で活動し、核開発・ミサイル開発を続ける北朝鮮の挑発に備える狙いがある。

 ミサイル駆逐艦2隻とミサイル巡洋艦1隻が含まれ、北朝鮮によるさらなる弾道ミサイル発射に対応する。海軍は「空母打撃群はオーストラリアへの寄港をとりやめ、西太平洋で第3艦隊の作戦統制下に置かれる」としている。

 第1空母打撃群は1月に母港のサンディエゴを出港し、西太平洋に展開。南シナ海で活動し、海上自衛隊と東シナ海で共同訓練を実施。韓国や周辺海域での米韓両軍による定例の合同野外機動訓練にも参加し、オーストラリアへの訪問を予定していた。

 これに関連し、トランプ米大統領は8日、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行と電話会談し、米韓同盟の強固さを再確認するとともに、北朝鮮情勢をめぐり緊密に連絡を取り合うことで一致した。



引用ここまで。


29年4月7日、非常に驚かされた。米国によるシリア国土に対する爆撃だ。トランプは先日の化学兵器による攻撃を
「アサド派の仕業」
だとして、50発もの巡航ミサイルをシリアの一部地域に集中して撃ち込んだ。

これについてトランプはロシアの反発を恐れることなく
「アサド派は先日、化学兵器を使った」
とジャッジして今回空爆したのらしい。もちろん、ロシアはカンカンだ。大統領選最中にはトランプはプーチンを最大限に持ち上げていたのに、トランプ政権が誕生したらこの様だ。

これに北朝鮮がのほほんとしていられるはずはない。と言うのも、米国は北朝鮮に対するメッセージを込めていると受け止めるのが当然だからだ。
「さすが米国のミサイルはホンマモンだわい」
呆けて見ているしかなかっただろう。

そして、つい先日「おやっ?」と思わせるようなコトがあった。それが産経ニュースが伝えるところの記事だ。『原子力空母カール・ビンソン』の北上命令である。朝鮮沖に待機、情報収集にあたらせるとのことだ。

これに対して、北朝鮮はどう出るのだろう。
日本はキチンと米国軍にコミットしているのだろうか。

だけれども、北朝鮮のミサイルが直ちに米国領土に届くものだとは思われない。であるとすれば、まず考えなければならないのは、日本と韓国の安全保障だ。安倍総理は引き揚げさせていた駐韓日本を帰任させている。韓国人はとてつもなく無礼な連中だから駐韓大使からの数々の会談申し入れについて、それを断っている。

そんなコトをして喜んでいるのは金正恩だけだとわからないらしい。哀れな人間どもだ。

野党や左翼マスコミらは
「韓国政府の態度がなにも変わっていない中で、なぜ帰任させたのか」
という頓珍漢な議論をしている。それは安倍政権の足下をすくう狙う野党や左翼マスコミだけではなく、保守派からも聞こえる。どっちも間違いであって、安倍総理にはどこまでも邦人保護という当然の義務を負っているのだ。

つい先日、民進党のバカ議員が岸田文雄外務大臣に対し、
「『日韓合意』についてどうやって韓国の国民にするのか」
などという途方もない質問をしていた。日本の政府に他国民に対してなにかを説得する責務を負ってはいない。『日韓合意』は

韓国は韓国で勝手にやってもらうしかない。『日韓合意』で話し合うべきであるのは日本政府と韓国政府なのだ。さらに言えば、日韓双方の政府の合意であって、韓国国民に対する説明は当然韓国政府の責任でなされるべきだ。当然の道理だ。

さらには
「米国が北朝鮮に攻め込んでいって、反撃に遭うのは韓国と日本だ」
どうでもいいのだが・・・邦人保護はどうするのか?韓国は日本の自衛隊を国内に受け入れるつもりはない。そう断言している。そうであるなら、日本はどうすれば邦人を保護できるのか。

韓国政府や米国政府の『情報提供』に頼らざるを得ない。

悲しいかな日本の安全保障を巡る状況は、そんなコトになっているのだ。

安倍総理に対して文句を言うだけでは邦人の保護は不可能だ。野党もマスコミも自分たちの頭で考えたらどうか。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日韓合意 原子力空母カール・ビンソン シリア

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR