米中首脳会談が終わって・・・

オレには先日の米中首脳会談で何がどうなったのかについて、まったくわからずじまいだった。トランプは成果を強調するが、習近平は北朝鮮問題にあまり積極的に動かず、手をこまねいているようにも見える。

満州出身で中国専門家である福島誉氏は、
「中国の人民解放軍の中央の幹部は『いざとなったら自分たちが出ていって、北朝鮮を叩く』と言ってる」
だが今は原子力空母カール・ビンソン率いる米国最強の部隊が朝鮮半島沖に待機している。そして、韓国のネット社会では米軍が北朝鮮を攻撃する『Xデー』は4月27日だと、根拠のない情報がまことしやかに拡散されているらしい。

日頃ネットの悪口しか言わないテレビ局がコレを取り上げてるのはお笑いだ。

日本国内では、左翼勢力が当然のことのように
「米国は先制攻撃などするな」
「関連国どうしで外交交渉を再開して、北朝鮮の挑発行為を避けるようにすべき」
「外交こそが最大の抑止力だ」
などなど、小学生が応募するような交通標語よろしく言ってみたりしている。そういってりゃぁ気持ちいいんだろうな、誰も反対したりしないんだからよぉ。

ヤツらは交渉すれば必ず和平が訪れると決めつける。日本や米国が何をどこまで譲歩するべきだというのだろう。それをしたら北朝鮮は譲歩するに決まってると言うのか?確実に核ミサイル開発について諦めるというのか。

北朝鮮が核兵器およびミサイル兵器の開発を諦められないのは、実はそれが金正日の遺言であるからだ・・・そう聞いたことがある。もちろんそれを根拠づける資料は持ち得ていないが。

北朝鮮は米中首脳会談直前にもミサイルを発射している。習近平はそのことでかなり顔に泥を塗られた。もう、北朝鮮を中共が
がコントロールできないのか。中共の人民解放軍の親北朝鮮派が不穏な動きをしているという報道も、一部にはある。

外務省のwebサイトに、
「韓国に滞在、渡航する人に対して最新の情報に注意するよう促す海外安全情報(スポット情報)を出した」
くれぐれも注意してもらいたい。危険な地域に入り込んでその後拿捕されたバカどもがいるが・・・日本に「自己責任」などという言葉はない。自らのミスでそういう状況に陥ったのだろうが、政府は必ず助けに行くが、甘えるな、と強く言いたい。

仕事で行くならまだしも、、韓国に旅行に行くなんて・・・あり得ない。

それから情けないのは日本のマスコミだ。4月12日のテレビ朝日『モーニングショー』。出演者らがみな、明らかに興奮していて、面白おかしく『議論』している。まるで居酒屋で政治談義ぶっているオヤジ連中とまったく同じだ。

どうしようもないのはテレビ朝日の『ひも付きジャーナリスト』の玉川徹だ。自分が口を挟む度に恍惚とした表情になっていく。自分は『ひも付き』であるからテレビに出られていると言うことを理解できていないらしい。

日本人は日本の成り行きを玉川徹のようなパヨク勢力に売り渡してはいけない。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 米中首脳会談 スポット情報 北朝鮮問題 カール・ビンソン ひも付きジャーナリスト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR