韓国大統領戦の行方

29年4月10日配信のizaの記事を引用する。


文在寅氏、大統領選独走態勢に異変 「韓国のビル・ゲイツ」が猛追、「一騎打ちなら不利」の調査も ・・・

 5月の韓国大統領選の世論調査で独走を続けていた左派系の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表だが、ここにきて異変が起きている。中道左派の野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)元代表の猛追を受け、「一騎打ちでは文氏不利」との調査も出た。「極左」の文氏に比べて「現実的」とされる安氏だが、どちらが勝っても朝鮮半島の「赤化統一」の流れは変わらないとの見方もある。

 安氏はコンピューターウイルス対策ソフトの開発で成功し、「韓国のビル・ゲイツ」とも呼ばれた。その後大学教授に転身し、若者にカリスマ的な人気を集めた。

 前回の2012年12月の大統領選でも立候補を表明したものの、野党候補一本化のため文氏に譲る形で出馬を取り下げた。今回は安氏にとってリベンジを期す大統領選となる。

 安氏は、政策的には、慰安婦問題をめぐる日韓合意については文氏と同じく、再交渉を求めている。一方、米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」の韓国配備に関して「合意を守るべきだ」とし、現実的なスタンスを取る。

 文氏よりもソフトなイメージがあるため、保守派も安氏に接近している。保守系の有力候補とみられながら、大統領選への出馬を取りやめた潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長の支援グループは安氏支持を打ち出した。

 最近の世論調査では、安氏は文氏に続く支持を集めている。さらに6日の韓国紙、中央日報(日本語版)は同紙の調査研究チームが実施した世論調査で、文氏と安氏の一騎打ちとなった場合、文氏支持が42・7%だったのに対し、安氏支持が50・7%で、安氏が優位だと報じた。

 韓国に詳しい麗澤大客員教授の西岡力氏は「文氏があまりに過激だというイメージが強いので、それを嫌っている人たちが保守ではなく、安氏の支持に回ったということだろう」と分析する。

 文氏よりも安氏のほうがマシなのか。西岡氏は「安氏は元々の主張を変え、『保守だ』というのを今売りにしている」と話し、こう続ける。

 「安氏の側近についている国民の党代表の朴智元(パク・チウォン)氏は、かつて金大中(キム・デジュン)元大統領の参謀として北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記に4億5000万ドルを送り、有罪判決を受けている。『太陽政策』の設計士のような存在だ。韓国の保守派の人に『安氏だと少しは安心できるのか』と聞くと、『大統領が文氏になったら6カ月ぐらいで赤化するかもしれないが、安氏になったら2、3年はかかるが赤化するだろう。だから絶望的だ』と言っている」

 文氏でも安氏でも赤化統一の流れは止まらないようだ。日本は真剣に、防衛を考えないといけない。



引用ここまで。


韓国の大統領については、結局どちらが選ばれても左派系の大統領が誕生することになる。だが、『赤化統一』などということが起こりうるのだろうか。韓国民はそれを臨んでいるのだろうか。自分には信じられないのだが。

さらには反日政権となって、日本側に厳しい政策をとる。

日韓合意』を破棄した上でもう一度日本側に話し合いを求める・・・って、うっせーよ、ボケ。なんのために長い時間をかけて日韓双方でギリギリまで譲歩し合って合意に達したのか。今さらなにを言うのか。

この線は絶対に許すわけにはいかない。

それより、韓国側は従軍慰安婦像をどうするつもりか。まずは韓国側が譲歩するところをこちらに言うべきだ。さらに日韓秘密軍事情報保護協定や日韓スワップ協定。課題はまだまだ多い。『日韓合意』については日本は合意事項について誠実に守った。

今さら韓国が合意事項を破棄することなどあり得ない。

それより、朝鮮半島の情勢が激しさを増している。赤化統一などあり得ないし、日本に対してケチつけてる場合でもない。日米韓が協力し合って、それぞれの国民の安全を測らなければならない。

韓国の新大統領が『赤化統一』を宣言したら、それこそ日本にとっては絶望の始まりだ。日米は韓国がそうならないように手当てする必要がある。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 赤化統一 文在寅 共に民主党 国民の党 安哲秀 大統領選 日韓合意

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR