おいおい、それこそデマだろう

29年4月12日配信のライブドア・ニュースを引用する。


 10日、民進党からの離党を表明した長島昭久衆院議員に党内から白い目が向けられている。「共産党との選挙共闘は受け入れ難い」などと、もっともらしい理由を並べたが、都議選を前に民進党を捨てて、“小池新党”にすり寄ろうとしているのは明らかだ。

「共産党との選挙協力が嫌なら昨年の参院選前に離党すべきでした。都連の幹事長を務める長島氏が“敵前逃亡”したことで、民進党はますます浮足立つことになるでしょう」(政治評論家・伊藤達美氏)

 民進党では、これまでに都議選の公認内定者36人のうち7人が離党届を提出。そのうち4人が小池知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」から出馬する。もっとも、民進党より「離党ドミノ」が深刻なのは自民党だ。都民ファーストの公認予定者25人中11人は、自民党から移った都議や区市議。民進党よりも多い。

「都民ファーストは昨年の都知事選で小池知事を応援して自民党を除名処分にされた“7人の区議”の中から、これからまだ公認候補を選ぶ予定です。他にも『もったいぶって公認を出さなかった自民党より、勢いのある都民ファーストから出馬したい』と意欲を見せる自民党の区市議がまだいます。都連幹部は『小池陣営の切り崩しに歯止めをかけなければ』と表情を曇らせますが、何か具体策があるわけではありません」(自民党関係者)

 都民ファーストは下村博文都連会長のお膝元・板橋区に女優の平愛梨の実弟、平慶翔氏を刺客候補として擁立した。党勢低迷でヨレヨレの自民党と民進党。小池知事の攻撃による離党ドミノは止まらなそうだ。



引用ここまで。


ライブドア・ニュースだとちょっと根拠として信頼性がどうなのか不安がある。だからライブドア・ニュースの一次ソースを探したのだが・・・週刊ゲンダイ。そりゃすげぇや。

自民党、あるいは自民党の都議連の誰がそう言うことについて責任もって口を割っているのか。そんなコトをしたら敵を利するだけだろう。一体誰が自民党を離党して小池新党に擦り寄ろうとしているのか、その名前もまったく聞こえてこない。リークしたのが誰なのかについても、まったく詳細が聞こえない。

そういうことを嬉々として漏らしていEUヤツは一体誰なのか。
こんなコトをリークしたヤツはどうせケチな連中なんだろう。規正のメディアでは相手にしてもらえず、結局日刊現代にリークしているんだろう。こんなチンケな情報でどれだけの金をもらえるというのだろう。

安い。実に安い男だ。日刊現代も安い。安すぎる。

ライブドアニュースは本当に信頼に足るDEGITALソースなのか。

こんなバカバカしいニュースを垂れ流すヤツらは相手にしないで、しっかりと都議選についての情報をしっかり収集し、民進党や小池新党のサイテーなところを冷静に見ればいい。

自民党はとにかく忍の一時だ。どうせ衆院選では自民党が圧倒的多数を獲得できるのだから。

・・・って、オレは東京都民でも何でもないんだが。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR