韓国大統領の『踏み絵』

29年4月18日配信のZakzakの記事を引用する。


 韓国大統領選(5月9日投開票)は17日、選挙戦に突入した。左派候補2人が優勢だが、両候補は選挙後、中国から「踏み絵」を迫られるかもしれない。米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」の韓国配備について、「反対」から「容認」に転じたからだ。保守票獲得のための“転向”だが、中国は配備に反対し続けており、新大統領への強烈な報復も予想される。

 大統領選はすでに一騎打ちの様相を見せている。極左の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表と、中道左派の野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)元共同代表の2人だ。

 14日に発表された韓国ギャラップの調査では、文氏が40%でトップ、安氏が37%で続いている。3位以下の候補は10%にも満たず、事実上2人による争いとなっている。

 この2人には、ある共通点がある。THAADの韓国配備について以前は懐疑的な立場を取っていたにもかかわらず、容認に転じたのだ。

 安氏は6日、ソウル市内での討論会で「韓国に配備すべきだ」と述べ、米韓同盟の重要性を強調した。文氏も11日、「北朝鮮が6回目の核実験を強行し、核による挑発を続け高度化するなら、THAADの配備は避けられなくなる」と条件付きながら配備を認めた。

 2人の“転向”の裏には、保守派の支持を得ようとする狙いがあるとみられるが、大統領になったら実際にTHAAD配備を進めるのか。韓国事情に詳しい麗澤大の西岡力客員教授が解説する。

 「安氏は文氏との戦いで保守派の票を取らないと駄目だということで、2月に発表した安保政策で韓米同盟の強化やTHAAD賛成を打ち出している。当選したらその通りにやるかについては、保守派の間で楽観論もあるが、一部は『周りに左翼がついている』と警戒している」

 文氏はどうか。西岡氏は「選挙のためにやっているだけだ。彼が要職を務めた盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権では、(半島有事の際に作戦を指揮する)戦時作戦統制権を米韓連合軍司令官(在韓米軍司令官が兼務)から韓国軍に移譲させることを決めた。そのことからしても信用できない」と話す。

 対北朝鮮の安全保障を考えた上で、THAADは不可欠な存在だが、新大統領がTHAAD配備を進めた場合、中国の反発が予想される。

 韓国紙、ハンギョレ新聞(日本語版)によると、中国の武大偉・朝鮮半島問題特別代表は11日、韓国大統領選の候補や陣営関係者に会い、THAADに反対する中国の立場を強調した。

 中国ではTHAAD配備の“報復”とみられる「禁韓令(韓流禁止令)」で中国のドラマや映画、バラエティー、広告などから韓流スターが排除される動きが拡大しているとされる。次期大統領の対応次第では、禁韓令が過激化する可能性もあるのだ。

 大統領選後には、中国との新たな戦いが勃発(ぼっぱつ)しそうだ。



引用ここまで。


韓国は中共から嫌がらせを受けている。『禁韓令』などといって、特定の国のさまざまなサービスを禁止するのは異常だ。韓国は観光業が大きな収入源なのだが、韓国へのツアーなども禁止されているらしい。

前の政権が残してきた日韓合意を破棄するとかなんとか、両候補ともに言っている。国際的な合意事項の内容について、それを破棄するなどということは、あり得ない。

日本とウマくやりたいというのなら、日本を味方につけなければならない。なのに、それをやろうとせず、二言目には反日反日・・・だ。呆れるしかないわ。
両候補ともに、毎度毎度の反日歴史認識カードで支持率アップを狙っている。『日韓合意』は本当に破棄されてしまうのかも知れない。

ところで・・・

北朝鮮が本当になにかやらかしたら、金王朝は崩壊するのだろうか。金正恩の後を継ぐのは・・・もしかして中共が金正男の息子を担ぎ出すのか?中共は金正男の長男を傀儡として北朝鮮に居座らせ、米国とも上手にやるように言うのだろうか。

本当にそんなコトありうるのだろうか。金正男は金正恩を追い出して、後釜に座ろうとしていたとの説もある。

北朝鮮問題では、一番大きな問題が内政が崩壊して中共や韓国、そして日本に難民が押し寄せることだが・・・
日本だって数多くの難民を受け入れる体制になってはいない。さらに、これはよく言われることだが・・・難民を装って日本に武装難民が押し寄せることも有り得る。

韓国は日本より余計に難民を受け入れることについては慎重だろう。韓国は経済がどうしようもない。韓国の国民がそれについて前向きではないのだ。

パヨクの連中はその時になって簡単に
「移民をすみやかに受け入れるべきだ」
などと言うのだろう。だが、それによってなんらかの問題が起きたとき、パヨクの連中が責任を取ろうなどとは決して思えない。むしろ安倍政権の責任を追及するんだろう。

日本に来る連中の中には工作員がいて・・・朝鮮総連と連絡を取り合って、日本国家を乗っ取ろうとするのかも知れない。

北朝鮮はおそらく先制攻撃をしたいとは思ってない。そんなことをしたら、米国によって国土は徹底的に壊滅されてしまう。また、トランプもまた同じ理由で北朝鮮がミサイルを撃つコトは、まったく望んでいない。

結局、北朝鮮と米国はバランスが取れていると言える。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR