萩生田氏の正論

28年11月26日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 そもそも萩生田光一官房副長官による、野党の国会対応は「田舎のプロレス」との発言は、予定調和の生ぬるい「田舎プロレス」ではなく、「ガチンコ」をやろうという意図ではなかったか。これは正論であり、撤回無用だった。

 萩生田氏は23日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案などの衆院採決に反発した民進党などの対応について、「強行採決なんて世の中にありえない。審議が終わって採決をするのを強行的に邪魔をしていく人がいるだけだ」と指摘したうえで、「田舎のプロレスといえばプロレスの人に怒られるが、ここでロープに投げたら帰ってきて、空手チョップで1回倒れて、そういうやりとりの中でやっている。私はある意味、茶番だと思う。もうそろそろ、こういう政治のあり方は変えるべきだと思っている」と話した。「こういう政治は変えるべきだ」との発言に大いに賛同する。

 これに対し民進党の山井和則国対委員長は24日、「国会審議に対する侮辱だ」と述べ、「田舎のプロレス」との表現には「私もファンの一人だが、プロレスにも田舎に対しても失礼だ」と問題視し、「都会のプロレスだったらいいのか。田舎蔑視ではないか」と批判した。これは論点がズレている。

 さらにプロレス団体のコミッショナーも務める民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は「格調高きプロレスをバカにした萩生田君は絶対許さない。国会も侮辱したから、それも許さない」と怒りをあらわにした。蓮舫代表も24日の参院特別委で「田舎のプロレス、茶番、国会審議はこのレベルで、野党は邪魔な存在なのですか、と聞いているのです」と詰問した。

 こうした流れを受けて、萩生田氏は24日の衆院議院運営委員会理事会で、あっさり発言を撤回し謝罪してしまった。野党4党が謝罪要求の方針で一致したため、審議への影響などを懸念し早期収拾を図った形だという。萩生田氏は「不適切な部分があったという反省をして撤回と謝罪をした。国会審議に影響を与えたとすれば不徳の致すところだ」と話したが、「政治を変える」という高邁な志はどこへ行ったのか、早々にリングを降りたのは残念だ。



引用ここまで。


TPPは日本にもそしてもちろん米国にも利益をもたらす。安倍総理はそのことを言っているのだ。だが、国会の審議ではレンホーの頭が悪すぎて会話が成立しない。

それにしても・・・

民進党は政権与党だった時ももちろん悪政を行っていたが、野に下ってからはさらに酷くなった。旧社会党のように政府与党案には必ず反対の嵐。しかも岡田克也もレンホーも
「しっかり対案を提示して堂々と国会で議論していく」
と言いながら結局今までに対案を示したこともなく、ただただ萩生田氏の言うとおり”田舎のプロレス”がごとく裁決時に暴力を振るい、

「強行採決反対」

の大きなプラカードを掲げて、パフォーマンスに徹する。

それが”田舎の安っぽいプロレス”でないのならば、少なくとも「強行採決反対」のプラカードは議長に対して向けるべきであるし、それをテレビカメラに向けるのはやはり民進党がパフォーマンス政党であることの証左。

11月26日の読売テレビの『ウェークアッププラス』において、橋本五郎読売新聞特別編集委員は
「今の日本にはトランプショックや朴槿恵スキャンダルを受けて課題が山積している。ひとつひとつ議論していかなくちゃいけない時期であるのに、国会がこの体たらく。呆れてものが言えない」
と語る。

有権者はみな、『ガチンコの国会審議』を望んでいるのだ。

バカレンホーは
「田舎のプロレス、茶番、国会審議はこのレベルで、野党は邪魔な存在なのですか、と聞いているのです」
と質問したらしい。

自分たちのそれこそ”田舎のプロレス”のような行動を棚に上げて、何を頓珍漢なこと言ってやがるんだ。

めんどくせぇ女だわい。



<『猫いらずの言いたい放題』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>


※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、ネコちゃんワンちゃん動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR