民衆の反逆

29年4月27日配信の日経web版の記事を引用する。


 東京都の築地市場の豊洲への移転問題を巡り、築地の一部の水産仲卸業者らが26日、小池百合子知事の移転延期の判断は不当だとして、損害賠償を小池知事らに請求するよう都に求める住民監査請求を行った。知事と所管部局である中央卸売市場の幹部職員に合計約3億6千万円の支払いを求めた。

 築地の仲卸業者、生田与克氏や豊洲市場の近隣住民ら7人が請求した。生田氏は「知事の判断は合理的根拠が全くなく、裁量を逸脱した違法なもの」と批判。今年1~2月に都が支出した光熱水費や警備費といった豊洲の維持管理費について、予定通り移転していれば生じなかった支出への責任を指摘した。

 生田氏らは住民監査請求が却下されれば、住民訴訟を起こす考えだ。知事は21日の記者会見で移転問題について「しっかりと手続きを踏まえている。訴訟になったら受けて立ちたい」と述べた。



引用ここまで。


厚化粧でしわだらけの小池
「訴訟になったら受けて立ちたい」
小池はそう言って同じ都民であるハズの仲卸業者を突き放すのだが・・・それが小池の言う『都民ファースト』なのか。

小池は昨年11月に出た最終報告が出れば、おそらく市場を豊洲に移すつもりだったのだろう。だが、自分が満足のいく結果が得られなかった。

そして、4月27日のTBSニュース。市場プロジェクトチームが第三案を提示した。すなわち、
青果の方々が豊洲に行きたいのであれば行かれたらいい」
これに市場長が大激怒。
「『行きたいなら行け』ってどういう話か」
青果だけが豊洲移転だなんてあり得ない。市場の運用の基礎をまったくわかっていない」
「水産物と青果が離ればなれになるということは、ひとつの町がブッ壊されることだ」

仲卸業者さんたちは、自分たちの商売が滞っていて、東京都の補償についても今後の見通しについてもまったく見通しが立たない。不安で不安で仕方ないのだろう。

その仲卸業者さんの気持ちに寄り添わないで、なにが『都民ファースト』か。

聞いて呆れるわ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 築地 豊洲 小池 都民ファースト 青果 水産卸業者 市場プロジェクトチーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR