トランプvs正恩会談

29年5月1日配信のロイターの記事を引用する。


[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と「適切な状況下」であれば会談する用意があるとし、米朝首脳会談の可能性に含みを持たせた。

大統領はブルームバーグとのインタビューで「金委員長に会うことが自分自身にとり適切なら、当然、会談を行うことを光栄に思う」とし、「適切な状況下で(金委員長と)会談する」と語った。

適切な状況が何かについては明確にしなかったものの、米ホワイトハウスのスパイサー報道官は、トランプ大統領と金委員長との会談を検討するには、北朝鮮が多くの要件を満たす必要があると強調。t

「現時点でこうした要件が満たされていないことは明白」とし、会談が「近く行われることは想定できない」と言明した。

米国務省も同日声明を発表し、「米国は引き続き朝鮮半島の非核化に関する信頼の置ける協議に前向きだが、状況が変化しない限り、協議再開のいかなる余地も生まれることはない」と強調。北朝鮮は核開発プログラムを放棄すべきとの考えも明示した。



引用ここまで。


コレを見たパヨクの連中の気が狂ったかのような喜び方が目に浮かぶ。それともトランプを褒めるようなことはしたくないからか、だんまりを決め込んでいるヤツらもいる。

だが、トランプにそんな芸当が出来るのだろうか。トランプは金正恩と会ってなにを話すのか。お互いに譲歩できる物はないじゃないか。もちろん、日本、韓国としても引けるコトはない。

下手なことで譲歩してしまったら、かえって日米韓の安全保障は足下から崩れていくようになりかねない。北朝鮮が本当に核とミサイルを放棄するなどと米国は思っているのだろうか。

韓国では文在寅という北朝鮮派の大統領候補が、大統領選を有利に展開している。コイツは北朝鮮に対して非常に融和的らしい。韓国は今までは北朝鮮に対して強行的だったが、コイツは親北派であり盧武鉉政権の時代には北朝鮮に違法に資金を送った。

そして、こういういかがわしいヤツは、当然のように反日的だ。日米合意を破棄する。ところが、北朝鮮に対しては融和的なのだ。コイツが大統領になってしまったら危険なのだが、韓国人は南北関係がこんなにもリスキーになっているのに、文在寅を支持している。

勝手にしろ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国大統領選 文在寅 金正恩

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR