CMにも審査が必要だ

5月4日テレビ朝日『モーニングショー』。Amazonで格安の商品を注文したのに、届かないというトラブルが起きているという話題が取り上げられていた。もしかしたら、入札した人の個人情報を盗み取るためにあえてそうしている可能性もあるという。

ここでコメンテーターのなんとかという女タレント。
「Amazonジャパンにも問題がある」
「審査を一切せずに出品させているからこういう問題が起きる」
本当にそんなコト考えてるのか。今現在、Amazonではその作業を人海戦術で行っているのだ。人も足りなければ、時間も金も足りない。

テレビ朝日のひも付きジャーナリスト玉川徹は
「審査するためのシステムくらい、簡単にできると思うんだけどなぁ・・・」
・・・そんなワケねーだろ。それってどういう『システム』だよ。

ところで・・・「信用できない人が出品してる」というコトでいうなら、新聞の広告やテレビのCMはどうなのか。その内容に瑕疵がないか事前に審査しているのか?Amazonに対してそんなに偉そうなコトを言うテレビ朝日は、たとえばダイエット用品や健康食品に『医学的根拠がない』として消費者庁から排除勧告がなされたときに、責任を取る覚悟はあるのか。

かつて、トマトのリコピンがダイエットに効果的だということで、八百屋さんの店先からトマトが品薄になってしまった時期があった。もちろん、一時的な流行廃りであるからすぐに人々の記憶からは忘れ去られていったが。そしてそれに便乗してダイエット食品『夜トマト トマ美ちゃん』なる製品が発売された。

そして新聞の広告やテレビのCMの力で飛ぶように売れていた(らしい)。
だが、素人のオレから見ても、おかしな広告内容で、どうしてこんな物が売れるのかわからず、ただ興味津々でテレビCMを眺めていた。

ところが・・・

その『トマ美ちゃん』は平成24年に消費者庁から『景品表示法違反』によって措置命令を受けた。テレビ局はやはり手のひら返しの対応。TBS『ひるおび!』ではMCのなんとかという漫才コンビの片割れとその『お友達コメンテーター』が、『夜トマト』のCMをまるで重箱の隅をつつくようにバッシング。

こいつら、本当に自分たちがそのCMを自分たちが自分たちの責任で公共の電波に乗せていた事実を忘れ去っているかのようだった。

・・・本当にこのテレビ業界のいい加減さには呆れさせられる。

少しは間違いを検証して反省すればいいのではないか。

もしくは、総務省がテレビ局を締め上げて、放映するCMに対してテレビ局側が責任を持つよう指導するべきだ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : トマ美ちゃん 消費者庁 景品表示法違反 措置命令

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR