ヘイトが相応しい男

5月4日テレビ朝日の『モーニングショー』、そして5月5日フジテレビ『とくダネ!』それぞれの朝の情報番組が、まったく同じ話題を違った角度で取り上げていて、非常に興味深かった。

ます、テレビ朝日。ユ・ミンソンという韓国人の男性が、

「居酒屋ですか?居酒屋ですか?と店内の誰とでもなく訪ねていたところ、酔っ払ったらしい客から、
「『ファッキンコリアン』や!」
「え、なにがですか?」(ユ・ミンソン
『ゴーアウトや!』

コレは確かに酷いのだが・・・出来すぎてはいないか?なんだこの三文芝居は。この程度のこと、事前に打ち合わせの上でいくらでも出来るだろうに。

テレビ朝日によると、彼は酔っ払っていたらしい。今ではすっかり反省しているという。
また、店主は謝罪を述べてと10日ほど休業する旨、張り紙をしているという。

気に入らないのは・・・テレビ朝日はここまでしか取材していなくて、MCの羽鳥慎一もコメンテーターのふたりも、
「ヘイトをする人間なんてとんでもないでしょ」
的な、浅いコメントで、
「ね、あたしって善い人でしょ?」的なアピールをしてお終い。

あのさ、日本人と韓国人のトラブルというと、必ず日本人が加害者で韓国人は被害者という構図を作り上げる。そんなのはネットですぐに炎上するから、止めろって。

なんでこんなコトで日本人同士が攻撃し合わなければいけないのか。

自撮り棒で自分のことを撮影しながら歩いて行く、ユ・ミンソン。その後、スマホに向かって、
「本当に我慢しなければならない」
「日本人は善い人が多いので、我慢した方がいいですね」
「日韓関係をよくしていたいからやってる。(日本人だって)人間だから間違うこともある」
テレビ朝日のインタビューに対し、ユ・ソンミンは、
「彼は今は反省していると思う」
「彼にこれ以上冷たくしないで優しくして欲しい」
テレビ朝日の取材はここで終わっている。さて、これで充分裏を取っていると言えるのだろか。

ユ・ミンソンがラーメン屋でヘイトを受けて、自分をなだめるように
「日本人にだって良い人はいっぱいいる」
「彼だって今頃は反省しているはず」
「彼に冷たくしないで欲しい」

なんか臭くないか?なんだこの三文芝居は。この程度のことなら、ユ・ミンソンと『ファックコリアン!』と言ったラーメン屋の客の間で予め用意できているのであれば、やらせはは十分に可能だ。

そして・・・

ユミンソンはなんで動画を撮影していたのか。彼はどういう人物なのか。今日のフジテレビ『とくダネ!』では詳しく追跡取材をしていた。

自称25歳らしいが、実は37歳なのだとか。

以前、『悪い男』という曲で歌手としてデビューしている事実はあるが、俳優としての活動歴はない。

彼は実際は、プロのユーチューバーで、それでかなり儲けているらしい。

ナンパをしたり女子校生に鍋料理をごちそうしたり、たくさんのキス動画も撮影している。

そしてこの男、韓国でもかなりバッシングを受けているらしい。

観光目的で入国しておきながら、ユーチューバーとして金稼ぐべく動画を撮影していたのなら、フジテレビ『とくダネ!』登場した弁護士によると、『出入国法違反の可能性がある』という。

ナンパやキス動画について質問すると、ヤツは
「あれは日本の女の子たちから求められたものです」

そんなわけねーだろ!もし本当にそうであるなら、オマエが断ればいいだけの話だ。

結局この手の韓国人は『ファッキンコリアン、ゴーホーム!』と言われるレベルの男だったのだ。

ちなみに東日本大震災直後には韓国人のサッカーチームのサポーターが、
『日本の地震をお祝います』
などという、日本語がおかしいとんでもない横断幕を掲げた。これは国際問題になってもいいハズなのに、とにかくマスコミが隠蔽して、報道しない。

もちろん、オレだってそれをやらかした韓国人本人が謝罪しているのは知ってる。だが・・・

謝って済む話か!?ファッキンコリアン!!




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : ユ・ミンソン ユーチューバー ヘイトスピーチ 東日本大地震をお祝います ファッキンコリア ゴーホーム

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR