睨み合いはは続く?

29年5月6日配信のZakzakの記事を引用する。


 北朝鮮が世界の安全保障を揺るがす脅威となった。しかし武力攻撃を米国に頼るのが現在の日本である。北朝鮮情報の発信メディア「デイリーNKジャパン」編集長・高英起氏が米国の本音を分析する。

              * * *

 ここ1か月、米国が北朝鮮に先制攻撃を仕掛けるような緊張状態が続いていた。長年、国際社会の悩みの種となっていた北朝鮮の核・ミサイル問題が、一気に解決するかのような論調も見受けられた。

 しかし、筆者は、複数のメディアで今回の情勢を解説する機会があったが、次のような見方を示していた。 「トランプは金正恩を先制攻撃できないだろう」

 筆者が、米国が先制攻撃できないとする最大の根拠は、既に北朝鮮が事実上の核保有国だからだ。北朝鮮が大言壮語するように、米国本土を打撃できる核武装国家とは言いがたいが、核爆弾の実験には成功している。北朝鮮の核兵器も核関連施設についても全てが解明しているわけではない。

 もし米国が北朝鮮を攻撃すれば、米本土に打撃を与えられないまでも、同盟国である日本と韓国が核の報復を受ける可能性がある。それだけでなく、在日韓米軍、そして滞在している多くの米国人が核の脅威にさらされるかもしれない。

 米国がそこまでのリスクを覚悟して、北朝鮮を先制攻撃するとは思えない。

 一方、金正恩も米国は攻撃してこないだろうという目算があったと見られる。4月13日、金正恩は平壌市内の高層マンション群「黎明(リョミョン)通り」の竣工式に現れた。こうした場に、金正恩が現れるのは極めて異例だ。海外メディアを気にしたのか、それとも自分に対する攻撃に不安があったのか、落ち着きがなかったものの、4月15日には軍事パレードのひな壇にも立っている。

 今後も、今回と同様に一時的に緊張が高まることがあるだろうが、しばらくたつと何事もなかったかのように過ぎる可能性が高い。

 となると、金正恩は遅かれ早かれ、核実験、そして長距離弾道ミサイルの発射実験を強行しながら、核武装国家に向けて着々と進んでいくだろう。米国に着弾可能な核ミサイルが完成すれば、もはや米国でさえ手出しできず、日本に対して脅威を与えつづける国家となりうる可能性が高い。

 核ミサイルの悪夢は、いつまで続くのだろうか。

 ●こ・よんひ/関西大学経済学部卒業。1998年から1999年まで中国吉林省延辺大学に留学し、北朝鮮難民「脱北者」の現状や、北朝鮮内部情報を発信するが、北朝鮮当局の逆鱗に触れ、二度の指名手配を受ける。近著に『脱北者が明かす北朝鮮』(宝島社)。



引用ここまで。


 <金正恩は遅かれ早かれ、核実験、そして長距離弾道ミサイルの発射実験を強行しながら、核武装国家に向けて着々と進んでいくだろう。米国に着弾可能な核ミサイルが完成すれば、もはや米国でさえ手出しできず、日本に対して脅威を与えつづける国家となりうる可能性が高い>

普通そう考えるわな。それなのに、この期に及んで
「話し合いで解決しろ」
「一番大事なのは北朝鮮にミサイルを撃たせないための外交だ」
などとしたり顔で主張しているクソバカパヨク勢力がいる。勝手にすればいいのだが、それは北朝鮮に対して有効ではないことをそろそろ学習したらどうか。

北朝鮮としたら、核とミサイルは北朝鮮という国を守る『よすが』なのだ。

「北朝鮮が暴走してミサイルを撃つようなことをさせるな」
などというヤツもいるのだが、北朝鮮も撃つ気はないのだ。米国の報復を恐れていながらそんなことは出来ない。

つい先日、米国の『民間人』と北朝鮮の誰かが極秘会談を行っていたらしい。テレビのニュースによると、
「核、ミサイル開発を手放せば、北の体制を米国側が守る」
と申し入れたのだが、北朝鮮は断ったのだという。

そんなん、当たり前じゃん。

国際情勢が変化すれば、「体制を守る」などという約束は破棄されるに決まってる。北朝鮮にとっては核とミサイルとが生き残るためのまさに最終兵器なのだ。

記事にあるとおり、先にやった方が最終的にやられる・・・北朝鮮が先に攻撃をしたら、米軍が報復する。逆に米国が先に攻撃をしたら、北朝鮮は日本を攻撃するかも知れない。

韓国は今日の大統領選で極左候補である文在寅がその座に座ると言われている。そうであれば北朝鮮としては攻撃する相手は韓国ではない。間違いなく日本だ。

だから安倍総理も
「六カ国協議を開催する状況にない」
と言っている。

慎重にも慎重を期して、日本は問題に対応しなければならない。米国の民間人と北朝鮮幹部が極秘会談したという。米国が
「北朝鮮が核とミサイルを手放せば、現在の体制を維持すると確約する」
と提案したら、北朝鮮側はそれを蹴ったという。

パヨクの言うとおりに話し合ったとしても、結局ウマくいかないケースもあるのだ。

「話し合いで解決しろ」
「北朝鮮がミサイルを撃つことを避けるように外交すべきだ」

軽く言ってるんじゃねぇよ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 北朝鮮問題 金正恩 文在寅

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR