小池の恥じ

当初、舛添都政時代に自治体の仮設の費用は全額東京都負担となっていた。それが小池都政時代になって急に、
「3月まで待ってくれ」
「5月まで待ってくれ」
と小池は引き延ばしにかかった。だからこそ、神奈川、千葉、埼玉の各県知事は激怒したのだ。
そして安倍総理に面会するに至った。

安倍総理と会談後、小池は
「全額東京が負担する」
と、急に姿勢を転換した。小池は否定するが、安部総理から
「東京都で負担をお願いします」
と、押し込まれたのは間違いないだろう。

運営費や選手の移動費その他、運営費の5000億円についてはなにも結論が出ていない。

厚化粧の小池、どこまで見苦しいんだろう。この女、『敵』に対しては厳しい言葉を吐くのだが、自分に対しては甘い言葉で言い訳をする。

さらに言えば、自治体開催関連コストについては(その名目により必ずしもそうではないのだが)、当初から東京全額負担が約束だった。その約束を小池が破ろうとしていたのが事実なのだ。

マスコミは小池信者ばかりなのだが、さすがにこの一件については小池に対する批判が続出している。
さっき、安藤優子が昼の情報番組に出演していて(この女も相当なバカだが)、東京都のOBのゲストに瞬殺されていたが、小池を好きだからと言って、依怙贔屓するのは良くない。版雲になたで安藤優子は、
「やりくり上手な小池都知事に、もっともっと予算を削って欲しいですね。

なんなんだよ、こんなバカ女をキャスターとして起用しているヤツは。

それにしても小池、ウマいこと『敵』をつくって『小池劇場』を続け、そのことで支持率を保ち続けていたのだが、最近はその戦略もウマくいっていない。

石原慎太郎と激しい論戦を戦わせて、その一味を百条委員会にかけた上で豊洲新市場の責任を追及しようとしたんだが・・・なーんにも出てきなかった。石原慎太郎氏もウマいこと逃げ切って、浜渦元副都知事も理路整然と逃げ切った。

小池は少しくらい反省したらどうか。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR