チープな陰謀論

11月28日テレ朝の『モーニングショー』でくだらない議論が行われていた。例の米国大統領選不正選挙の話題のことだ。

玉川徹は
「サイバー攻撃があったかも知れない」
「今回は想定外のことばかり起きた。これからも何が起きるかわからない」

バカたれが。それはオマエの”トランプ許すまじ”というただの願望だろ。

サイバー攻撃なんぞあり得ない。米国の集計サーバはインターネットへの接続が出来ないようになっているからだ。

さらに不正選挙を疑っているクリントン陣営も、確たる証拠を以てそう主張しているワケではない。また、玉川の言っていること自体にそもそもなんの根拠もない。

それを知らない連中がテレビという影響力の大きいメディアで、こういういい加減な議論をしているのだ。

さらに
「得た票に比例して・・・ではなく『選挙人総取り方式』であるのははどう考えてもおかしい』
などとバカが一致して主張する。

こういう事情を知らない連中がネット上でもいい加減な『陰謀論』を拡散している。ある典型的なバカパヨク陰謀論ブログでは
「自分が負けたら選挙戦の結果を素直に受け入れることは出来ない」
と言っていたトランプのことを、
「勇気がある。彼なら不正選挙の真実を暴いてくれるだろう」
などと称えていた。

ヤツは今度は一転してヒラリーの戦いを応援しているのだろうか?

器用なヤツよのぉ・・・

それは共和党も民主党とで何度も過去に議論になっている。ただ、両党ともに結局それを克服するには至ってない。なぜか・・・両党以外の”第三極”の台頭を嫌っているからなのだ。

不正選挙を疑うクリントンも選挙人総取り方式に反対しているのだ。

第一、選挙戦が始まった時点で両者は『選挙人総取り方式』を受け入れているハズで、選挙結果が気に入らないからと言ってそれに文句をつけるのはおかしい。

反トランプデモをやっているバカどももそのくだらなさは同レベルだ。

さらに呆れるのが米国のガキどもの間で流行っている『トランプカミングゲーム』。アレはいじめと同じ構造だろう。それを知ってか知らずか普通に報道してしまう厚顔無恥な日本のマスコミ┐(๑´ㅂ`๑)┌



<『猫いらずの言いたい放題』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>


※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、ネコちゃんワンちゃん動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR