都合の良い女

29年5月23日配信のizaの記事を引用する。


 がん患者について「働かなくていい」と発言した自民党の大西英男衆院議員(70)=衆院東京16区=は23日、失言の責任を取って都連副会長を辞任した。大西氏は同日、党本部で下村博文都連会長に辞表を提出し、受理された。

 党本部で記者団の取材に応じた下村氏によると、大西氏は「深く反省している、(7月の)都議選でマイナスになるのであれば、申し訳ない」と述べた。下村氏も「都議選に影響があると受け止め、払拭するよう頑張りたい」と危機感をあらわにした。大西氏の議員辞職の必要性は否定した。

 大西氏は平成27年6月に「マスコミを懲らしめる」、昨年3月に「巫女さんのくせになんだ」などと発言し、謝罪していた。繰り返される失言に、どこまで「反省」しているか疑問が残る。

 大西氏と同期の自民党の衆院当選2回生は、不祥事が続くことから「魔の2回生」とも呼ばれるが、党幹部は「大西氏は同期の中で年長者のためリーダー的存在だ。問題児ぶりでも筆頭格だ」と頭を抱える。下村氏は「幹事長室を中心に、党を挙げて若手の育成をしっかりやりたい」と述べた。


引用ここまで。


大西英男議員については特になにも言うことはない。だけど、敵対する勢力(今回の場合は三原じゅん子)がやたらにマスコミ受けを意識して、大西議員に噛みついたもんだから、マスコミはネタが見つかったことを大喜びしているようだった。

マスコミには呆れるわ。そして、国民有権者もそういうニュースに接する時は、気をつけるべきだ。大西議員は、
「ガン患者は働かなければいい」
などとは言っていない。

ガン患者は、(そういうスナックやバー)では働かなければいい」


自民党内で、真面目に禁煙対策について議論していたハズなのに、こういう「揚げ足取り」は政治の本質ではない。

喫煙の規制についての議論なら、その賛否について広く議論されればいい。なのに、なんでこんなコトばっかりやっているのか。

それとは別に、小池百合子は
「昔と同じですね。都議会自民党と同じです」
などと、調子のいいことを言う。

政治家って、いつもこういうふうに抜け目がないようにしなけりゃいけないんだね。

バカバカしい。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR