韓国人の暴力




20年5月31日配信のZONEの記事を引用する。


 AFCチャンピオンズリーグの浦和レッズ対済州ユナイテッドで、前代未聞の退場劇と試合後の乱闘騒ぎが起きた。

 浦和が3-0でリードした延長後半アディショナルタイム、ボールキープで時間を使おうとした浦和に対して、済州の選手が激高。控え選手が浦和の主将・阿部勇樹に対してジャンピングエルボーを見舞って退場になった。

 事件は浦和がCKからボールキープした際に起きた。途中出場のFWズラタンらと済州の選手が衝突。主審と副審が止めに入ったがヒートアップすると、ビブスを着た控え選手のDFペク・ドンギュがピッチに乱入し、阿部に向かってエルボーを見舞う。このプロスポーツ選手としてあるまじき前代未聞の行為で、ペク・ドンギュは一発退場。またこの乱闘のなかではFW武藤雄樹らがイエローカードを受けてしまうことになった。

 この騒ぎは浦和の勝利で終わった試合後も続いた。試合終了の笛と同時に浦和イレブンは喜びを爆発させたが、済州の選手やスタッフがその浦和の選手たちの輪の中に突入して、乱闘を仕掛けた。

 浦和のロドリゴ通訳に体当たりをするスタッフや、DF槙野智章を追いかけてスタジアムの選手出入り口まで殺到する選手たち、ペットボトルを浦和の選手たちに向けて投げつける済州のスタッフなど、ピッチ上は大混乱に陥り、試合後に整列して挨拶する場面もなかった。

 浦和にとっては2008年大会以来となるベスト8進出となったが、後味の悪い結末となってしまった。



引用ここまで。


なんで韓国人ってここまで乱暴者なんだろう。常識のある国のサッカー連盟であれば、ここまでやるヤツらに対しては厳しい措置をとらなければおかしい。

世界ランク元2位だったバドミントン選手が闇カジノに出入りしていた問題問題については、日本バドミントン協会は、1年以上もの謹慎期間を設けた。当然の処置だろう。

韓国側監督は、
「負けた方にもマナーがある。勝った方にもマナーがある」
と、『お互い様』という言い方で批判をかわそうとしているが、じょーだんじゃねーよ。オマエ、どんだけバカなんだよ。
コイツは
「浦和の選手たちがこちらのベンチに向かって勝利のセレモニーをして、我が選手たちを刺激した」
これって『暴力』を正当化する理由になるのか?

かつてのWBC。日本と韓国が戦って、結果、韓国が勝利した。その時、韓国選手はとんでもないコトをした。マウンドにいくつもの太極旗を立てたのだ。

もちろん、この時日本選手たちは肘打ちをしたり、韓国人選手を追いかけ回したりはしていない。あの時も今回も責められるべきは韓国人なのだ。

6月2日のテレビ朝補『モーニングショー』。コメンテーターの吉永ゆり子は
「このようになってしまったというのは、もちろん日本側にも問題があったのでしょう」
「日本側から働きかけて関係を修復すべく働きかければいいんじゃないのか」

???・・・

日本が悪いわけ?ほほぉ・・・韓国側が乱闘を仕掛けてきたワケでしょ、そこをハッキリさせないで、関係修復もへったくれもないだろうが。どうしてこういうパヨク勢力っていつまでたっても自虐的なの?

韓国側が悪いんだよ。まず韓国側が謝罪すべきだろうが。

なんでこんな当然のことがわからないのか




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

パヨク達はこれが逆に日本選手の暴力沙汰なら、韓国から働きかけるべきと言うのか?絶対に言わない。いかれポンチは救済不可能と判断して徹底的に論破し続けるしかないですね。はぁー。。

ななしさんへ

なにか問題が起きる度に、またかよぉ、勘弁してくれよぉ・・・と思ってしまいます。このコトだけではなく、慰安婦問題の日韓合意について韓国側が破棄するというのなら、韓国との国交断絶はやむなし、かも知れませんね。
★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR