女はいつも被害者か?

29年6月21日配信のFNNニュースの記事を引用する。


多くの客でごった返す、深夜の電車内で起きた痴漢騒動。怒号が飛び交うこのトラブルの結末は・・・

警察「被害に遭われたという方、いらっしゃいますか?」
乗客「行けよバカヤロー!」
乗客「これが最終(電車)なんだよ!」
乗客「全員被害者だよ!」
乗客「みんなだよ! みんな!!」
乗客「降りろ! 降りろ! お前来い!」
男性「降りますから」
乗客「警察官、あなたたちも降りろ!」
乗客「さっさと降ろせよ!!」

客から電車を降りるよう迫られているのは、痴漢行為を疑われた男性。終電で帰宅を急ぐ乗客たちの怒号が飛び交い、現場は大混乱となった。
発端は、この直前、中国人の女性が痴漢被害を訴え、ホームの非常停止ボタンを押したことだった。
目撃した男性は「4人組くらいの中国人女性の1人が、車内を指さして、『あの人、あの人』と。『触られた』みたいな形で話をしていて」と話した。
駆けつけた駅員に「車内にいる男性に痴漢をされた」と訴える、中国人女性。
通報を受けた警視庁の警察官数人が現場に駆けつけるが、男性は頑として、電車から降りようとしない。

乗客「早く降ろせよ!!」
乗客「警察、何やってんだよ!!」

そして、およそ30分後、痴漢を指摘された男性は、大混乱の中、ようやく警察官とともに下車。ところが、この男性は、このあと、痴漢をしていないと証明された。
目撃した男性は「(乗客が)『それは痴漢じゃないよ、ただ荷物が当たっただけだよ』と、『その人は関係ないだろう』と」と話した。

警視庁によると、中国人女性と男性は、警察署で事情を聴かれたが、別の乗客の証言で、痴漢行為がなかったことが判明。
男性は解放され、中国人女性も納得して帰ったという。
中国人女性の勘違いから起きた、今回の騒動。
警視庁は、男性を電車から降ろした理由について、「けんかになるのを防ぐため2人を連れていった。2人に和解を促す必要があった」と話している。



引用ここまで。


「逮捕されなくて良かったねぇ・・・」
などといってる場合じゃない。

痴漢の疑惑をかけられた男性は警察に言われるままに電車を降りたら、間違いなく痴漢扱いされる。そして、女性に数万円支払って示談するのが最善の道・・・ということを理解することになるだろう。もしくは無罪を訴えそれを勝ち取るためにはものすごく数年という年月と途方もない労力がかかかる。

以前、オレは新聞の社会面で痴漢に関するものすごく扱いの小さい記事を読んだ。痴漢と訴えられた男性が2年かけてやっと無罪を勝ち取った。だが、勤め先には解雇され、妻には離縁され子供たちも一緒に出ていったという。

マスコミは
「痴漢に疑われたとしても、線路の上を逃げたりしたらダメだ」
などと偉そうなことばかりをいうのだが、どう考えても線路に降りて逃げた方がいいじゃないか。もし自分が無罪だと主張したとしてもほとんどが有罪だとされてしまうのだから。

ところで・・・納得のいかない点がある。ほとんどのテレビ局の主要な情報番組ではこの事案を取り上げているのだが・・・なにかおかしい。『痴漢』の疑惑をかけられた男性は、一緒の車両に乗り合わせていた複数の男性に、
「彼は無罪だ。痴漢なんてやってない」
と証言してくれたから、釈放された。

よころで、ここをどこの番組も取り上げないのだが・・・
彼が痴漢なんてやってない、というコトは知っているくせに、このクソ中国人は『非常停止ボタン』を押して電車をとめたうえで、警官を呼び、『痴漢』という嘘をでっち上げた。

なんでこのクソ女たちの『犯罪』を免責してしまうのか。そこについて追及する番組は、オレが見ている限りひとつもなかった。クソ中国人の居所を居調査し、なぜあんなことをやったのかインタビューするのがマスコミの仕事だろうに。

オマエら、どこまで日本人をバカにするのか。

TBSの『ひるおび』という番組。この関連で痴漢のえん罪に関して、
「だってさ、そんなの痴漢する方が悪いんじゃん」
と、この女もいつものクソッぷりを吐いた。

痴漢をする男性が悪い?そしたら痴漢のえん罪で逮捕されてもそりゃ疑われた男性がいけないってコトだな?痴漢を捏造した女はいつも庇護されるべきだと言いたいんだな?

この女の偏向っぷりはいつも最低レベルだわい。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR