翁長のデタラメ

29年6月7日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。


 翁長知事は記者会見し「政府は、なりふり構わず埋め立て工事の着手という既成事実を作ろうとしているが、到底容認できない」と述べた。

 提訴には県議会の議決が必要で、今月20日に開会予定の定例会に提案する。県議会は翁長氏を支持する議員が過半数を占めており、7月14日の閉会日に賛成多数で可決される見込み。

 政府は4月下旬から埋め立ての第1段階となる護岸工事を始めた。県は、県の規則に基づく「岩礁破砕許可」が3月末に切れており、無許可で工事を進めていると主張。工事内容から今後海底の岩礁を壊すのは確実だとして、弁護団と相談の上、訴訟を起こす根拠になると判断した。提訴と同時に、裁判が決着するまで工事の中断を求める仮処分も申し立てる。

 国側は「地元漁協が漁業権を放棄しており、岩礁破砕の許可更新は不要」との立場を崩していない。

 稲嶺進名護市長は7日、名護市役所で取材に応じ、記者団に「翁長知事を支える立場でこれからも頑張りたい」と述べた。(山下龍一、小山謙太郎)



29年6月7日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 沖縄県の翁長雄志知事は7日、県庁で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、政府が進めている埋め立て工事の差し止め訴訟を、国を相手に提起する方針を発表した。20日開会予定の県議会定例会に議案を提出する。議案は7月14日予定の最終本会議で可決される見通しで、沖縄県は可決後速やかに提訴する。あわせて判決が出るまでの工事中断を求める仮処分も申し立てる方針。

 辺野古移設をめぐっては、仲井真弘多前知事による埋め立て承認の取り消しを求めた翁長氏の処分について政府と沖縄県が訴訟を繰り広げ、昨年12月の最高裁判決で県側の敗訴が確定した。双方の対立は再び法廷の場に持ち込まれる。

 漁業権が設定された水域で海底の岩石などを壊す作業には知事の岩礁破砕許可が必要だが、政府は地元漁協から漁業権放棄の同意を取り付けたことを理由に、3月末で期限が切れた許可を更新せず、4月25日に埋め立て護岸工事に入った。

 沖縄県側は「知事の免許が出ていないため漁業権は消滅せず岩礁破砕許可は必要」と主張。許可を申請するよう複数回、沖縄防衛局に行政指導した。しかし同局は「許可は不要」とする水産庁の見解を根拠に工事を進めている。県側は、工事が県の漁業調整規則に違反しているとして提訴に踏み切る判断に至った。

 翁長氏は会見で「政府はなりふり構わず埋め立て工事着手という既成事実を造ろうと躍起だ。かけがえのない財産である辺野古の海を埋め立て、基地を建設することは到底容認できない」と強調した。

 もっとも、審理対象となる「法律上の争訟」に当ることなどを裁判所が認める必要があり、県の訴えが門前払いされる可能性は小さくない。それでも翁長氏が提訴を決断した背景には、辺野古移設反対を叫ぶ支持基盤の「オール沖縄」の結束が揺らぎつつあるなか、工事を座視していては県政への不満や不信が強まるとの懸念がある。政府関係者は「翁長氏は無駄を覚悟でファイティングポーズをとっている」と指摘する。

 翁長氏はこの日、「あらゆる手法を用いて辺野古に新基地を造らせないとの公約実現に向け、不退転の決意で取り組む」と述べ、前知事による埋め立て承認の「撤回」を最後のカードとして温存する考えを示した。だが撤回に踏み切っても政府に執行停止で効力をなくされるため慎重にならざるを得ないのが実情だ。



引用ここまで。


翁長雄志は
「政府は、なりふり構わず埋め立て工事の着手という既成事実を作ろうとしている」
というのだが、それはオマエだろうが。前の沖縄県知事が辺野古沖の埋め立ての許可を出している。なんで
「知事が代わったから」
という理由だけでそれを取り消そうというのか。

そして、昨年12月には翁長雄志が国に対して訴えていた前知事の埋め立て承認の取り消しについて最高裁がコレを却下している。

なんでまた翁長雄志が国を訴えることができるのだろう。すでに負けてるんだぜ?記事にあるとおり、すでに国は辺野古周辺漁協と協定を結んでいる。地元の民意は普天間の基地機能の辺野古移設に賛成なのだ。

翁長雄志は
「沖縄の民意は基地反対ですから・・・」
という。だが、自民党は国政選挙で連戦連勝中なのだが。その民意をどう思うのか。

国に関わる仕事、たとえば案園補償であるとか社会保障、エネルギー安全保障、教育、税の徴収と配分はすべて国の専権事項なのだ。一自治体の長が口を挟める問題ではない。

安全保障の問題でなにか問題が起きた時、翁長雄志は責任を取れるのか?取れないだろ。

だったら、口を出すのを止めろ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

コメンテーター達は翁長の言動を、言行不一致として批判するか、国が民意をなんたらかんたらとか聞く価値のない屁理屈をこねくり回すか、まあ前者でしょう。パヨク達は救いがたい。

ななしさんへ

パヨクにとっては、基地問題も原発の問題もすべてイデオロギー闘争のひとつなのでしょう。おっしゃるとおり「結果ありき」なのだと思います。

すみません。後者の間違いでした。

ななしさんへ

だいじょうぶですよ。みんなわかると思いますから。
わざわざありがとうございます。

> すみません。後者の間違いでした。
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR