マスコミの責務



上念司氏と放送法遵守を求める視聴者の会‏の主張するところは至極真っ当だ。テレビ局がこれを無視し続けるのであれば、今まで以上に信用を低下させるだろう。記者の連中がこの団体の収入源やら検証方法やら、とにかく意地悪な質問を繰り返しているのだが、ことごとく返り討ちに遭っている。

情念司氏や放送法遵守を求める視聴者の会はこのように、たびたび記者会見を行い、さらに公開質問状を贈り続けているのだがテレビ局が何らかのリアクションを見せることはない。

偏向報道を繰り返すテレビ局に対してはたびたび記者会見を行ったり、公開質問状を送りつけているのだが、しかしテレビ局側は放送法遵守を求める視聴者の会‏ のことをテレビが取り上げることはない。

徹底的に黙殺するのみ、だ。

テレビ局は
「我々には政権が暴走しないよう、チェックする責務がある」
などと偉そうに言うが、

では、暴走しまくりのマスコミをチェックする責務は誰が負っているというのか。


『報道の自由』といっても上念司氏言うとおり、無制限に認められるわけではない。『公共の福祉に反しない限り』という条件付きのものでなければならないはずだ。

せめて、放送法遵守を求める視聴者の会‏ のような団体が複数存在するようになり、そして各団体がマスコミの代表を引っ張り出し、フェアな立場で討論できるようになればいい。

もちろん、そうしたとしてもテレビや新聞等、影響力が絶大である既存大手マスコミがコレまでと同じように無視するのであれば、まったく意味はないのだが・・・

マスコミは今、安倍総理に対し、
「傲慢だ。奢りが高ぶっている」
とマスコミがひはんしているのだが、マスコミこそがそれこそ、『傲慢』な態度を改め、自分たちに寄せられる国民の声に真摯な態度で受け入れるべきだ。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 上念司 放送法遵守を求める視聴者の会‏

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR