『危険水域』突入

29年7月14日配信のJIJI.COMの引用する。


 時事通信が7~10日に実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比15.2ポイント減の29.9%となった。2012年12月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅で、初めて3割を切った。不支持率も同14.7ポイント増の48.6%で最高となった。

 加計学園に関する安倍晋三首相の発言を信用できるかどうか聞いたところ、「信用できない」が67.3%に上り、「信用できる」の11.5%を大きく上回った。

首相が説明責任を果たしているかどうかについても、「果たしていない」79.9%に対し、「果たしている」7.1%となり、首相に対する国民の不信感の高まりが浮き彫りとなった。首相の政権運営は険しいものとなりそうだ。

 内閣を支持しない理由(複数回答)でも、「首相を信頼できない」が前月比8.7ポイント増の27.5%と急増。前月と今月だけで14.9ポイント増となった。次いで「期待が持てない」21.9%、「政策が駄目」15.8%の順。内閣を支持する理由(同)は、「他に適当な人がいない」14.1%、「リーダーシップがある」9.0%、「首相を信頼する」6.8%などとなった。
 支持と不支持が逆転したのは、安全保障関連法を審議していた15年9月以来。支持政党別に見ると、全体の6割を超える無党派層では支持が前月比13.3ポイント減の19.4%となった。自民党支持層でも支持は同13.4ポイント減の70.1%と急落した。



i引用ここまで。


田崎史郎時事通信解説委員は、
「支持率が3割切ったところですぐに政権が崩壊するっていうことではないんですけどね」
さすが田崎氏。伊藤敦夫とは違う。伊藤敦夫の場合は、
「なにをやってももうダメですね、ハッキリいってw」
伊藤敦夫・・・コイツはお友達に対して言いたいことばかり言って、悦に入ってる。信頼するに値しない『評論家』なのだ。

政権支持率がここまで低下したら、自民党内からも総理に対する不満が高まる。各議員とも自分が選挙で落選すれば仕事を失うだけに、その危機感は半端ではない。

また、「次の」総理総裁の座を狙う議員たちもざわざわしてくる。だが、党内を見回しても安倍晋三に代わる人材が見当たらない。

マスコミもこの際一気に内閣を倒すべくキャンペーンを張っている。

このような中で、安倍総理は閉会中審査に出席する。オレは心配でならないのだが・・・加計学園問題についてもキチンと説明責任を果たしたとしても、
「そういう問題ではない」
「結局問題の核心には触れることはなかった」
「答弁する際に感情的になるのは、反省がない証拠」
安倍総理が出席しても出席しなくても、結局マスコミは簡単に突っ込みを入れてお終い。

安倍総理が丁寧に説明責任を果たしたとしても、結局はマスコミは安倍政権を否定する。マスコミがこれでは国民有権者に届く物も届かない。

安倍政権の行方はいかに・・・




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 閉会中審査

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR