マスコミは最強じゃない

29年8月3日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。


 第3次安倍第3次改造内閣の顔ぶれが固まり、「森友・加計印」の閣僚らの処遇は――。安倍晋三首相(自民党総裁)は3日、党役員人事に踏み切るとともに、改造内閣を発足させる。首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題が支持率急落の一因となって苦しい政権運営が続くが、一連の問題で名前が取りざたされたり、対応を批判されたりした閣僚らの多くが「一掃」される見通しになった。

 獣医学部の事業者選定に関わりがあったのでは、と国会で指摘された山本幸三地方創生相、文部科学省内で作成された内部文書に登場する萩生田光一・官房副長官、松野博一文科相は、いずれも交代が固まった。萩生田氏は党幹事長代行に就く。

 首相は後任の文科相に、林芳正・元農林水産相を起用。8月末には獣医学部設置の可否の判断が待ち受ける中、梶山弘志・新地方創生相とともに、秋に予定される臨時国会でも野党との論戦が白熱しそうだ。

 また、小学校建設をめぐる補助金詐欺容疑で前理事長が逮捕された学校法人「森友学園」との関わりを否定しながら、後から訴訟に関わったことが判明して国会答弁を陳謝、撤回した稲田朋美氏。改造6日前の7月28日に南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報の隠蔽(いんぺい)問題をめぐる「監督責任」をとって防衛相を辞任したが、今回の人事では名前が挙がることもなかった。

 一方で、加計問題をめぐって「総理の意向」などと記された文書の存在を当初、「怪文書のようなもの」と切り捨てて批判を受けた菅義偉官房長官は、引き続き内閣のスポークスマンである官房長官を続ける。首相にとって政権の「骨格」だけに、交代させることはなかった。



引用ここまで。


森友問題なんて、野党やマスコミが仕組んだ政治的なテロリズムだろうに。だいいちさぁ、安倍総理が森友問題に関わった根拠なんてどこにあるのか。あるとすれば、昭恵夫人が名誉校長を勤めていたとか、安倍総理が100万円を寄付したとか、そういうとこだろう。だが、昭恵夫人が名誉校長を勤めていたとしても、なんの問題もない。それによって報酬を得ていたのなら話は別になるのだが、そんな事実はまったくない。

安倍総理が100万円寄付したという話もあるが、こちらはとんでもない与太話だ。寄付したという証拠となる証拠がどこからも出て来ない。森友側は、
「安倍総理からの寄付の証拠だ」
といって、郵便局からの振り替え証をマスコミに提示したが、安倍総理から森友への寄付の根拠にはまったくならないものだった。

万が一にも安倍総理が寄付していたとしても、どうしてそれが違法になるというのか。違法になるというのであれば、その法的な根拠はどこにあるというのか。

また、加計学園問題にしても前川喜平前事務次官が作り上げた「事件」であり、そのことについては閉会中審査での加戸守行前愛媛県知事の証言を聞けばわかる。
だから、朝日や毎日などパヨク系メディアは加戸守行氏の証言をまったく無視したのだ。

これはあくまで天下り問題で更迭された前川喜平の意趣返しなのだ。
前川喜平は、官邸を逆襲しようと自分で文科省の書類を朝日にリークした。だから閉会中審査では、
「朝日へ文科省の文書をリークしたのはあなたですか?」
と質問されると、
「その件についてはノーコメントで・・・」
などと言って逃げるのだ。
「はい、私は国家公務違反に疑われる可能性がございますよ」
と、正直に答えれば良い。

また、前川喜平は出会い系バーになぜ通い詰めていたのか、その理由にもハッキリ答えていない」

朝日新聞はいうまでもなく、反安部政権の立場に立つ。まぁ、報道機関は言論機関でもあるから、特定の政治的立場にたっていても、それは問題はない。

だが・・・

フジテレビの『バイキング』。お笑い芸人を中心にタレントらを中心に、お友達同士が言いたいことを言い合う番組で、ワイドショーネタや政治的なネタを扱う。それぞれの問題については解説も出演する。

安部参事改造内閣の話題で、坂上忍がこういうコトを言い出した。
「オレねぇ、東さん、言論の自由って民主主義の根幹だと思うんですよ」
東はそれを受けて、
「まったくその通り。マスコミは政府の暴走をチェックする立場がありますからね」
まったく間違っている。

言論の自由は確かに重要だが何でもかんでも言えばいいというわけではない。憲法によって『公共の福祉に反しない限り』と定められている。さらに放送法の縛りも当然ながら受けている。

さらにマスコミには政府の暴走をチェックする使命があるというのであれば、第四の権力であるマスコミを批判する権力は誰にあるのか。実際に、第四の権力は勝手な解釈でとんでもない発言をしている。

あるバカ女は、
「安倍改造内閣でいろんな人が入閣したけれど、安倍総理を入れ替えないとダメなんじゃないですか?」

このバカ女、総理大臣が憲法に定められた手続きに則って、適法に選ばれている。安倍総理が交代させられるとしたら、自民党の総裁選で別の候補に敗れるか、総選挙において他の政党に敗れるのかどちらかだ。

いくら言論の自由が民主主義の根幹だとはいえ、何でも何でも言えばいいってもんじゃない。

その程度のことをしらない人間をテレビに出すもんじゃない。

マスコミは最強なんかじゃない。




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。

<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR