FC2ブログ

北朝鮮の限界

29年10月17日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 北朝鮮で外貨稼ぎを統括する朝鮮労働党39号室の元幹部、李正浩氏(米在住)は16日、米国や国連安全保障理事会の新たな対北朝鮮制裁を受け「北朝鮮が1年間乗り切れるか分からない。多くの人が死ぬだろう」と述べ、北朝鮮国民にも多大な影響が及ぶとの考えを示した。

 米ニューヨークの教育・広報機関アジア・ソサエティーで講演。李氏は2014年10月に韓国に亡命するまで、39号室で次官級ポストを歴任。石炭や海産物輸出を手掛け、北朝鮮経済の仕組みに精通している。

 安保理が9月に採択した石油精製品の供給や原油輸出に上限を設ける制裁決議について、李氏は「(これまでの制裁決議とは)全く別のレベル。北朝鮮に対する影響は重大なため(対抗しようと)北朝鮮は弾道ミサイルを展開した」との見方を示した。(共同)


 引用ここまで。


 ロシアの仲介により北朝鮮と韓国の外務担当者の会談が行われるという報道があった。ところがすぐに北朝鮮側が拒否。そりゃそうだ。このタイミングで対話だなんてあり得ない。

 安倍総理は自民党の候補の選挙応援にのぞみ、
 「北朝鮮に対しては国際社会が一致協力して圧力を加え、孤立化する」
 「そうすることで政策を変えさせる・・・それしかないんです」

と発言していたが、北朝鮮問題についてはまさに安倍総理のもくろみ通りに進んでいる。さらにはここに来て、
 「北朝鮮の制裁逃れについて、G7が協力し対応する」
と決議されたという。

 ところで・・・

 北朝鮮問題について、
 「圧力ではなく、対話で問題解決を」
 「北朝鮮を刺激するな」
 と言っていた連中は今どこへ行ってしまったのだろう。つくずく不思議だ。

 東アジア情勢を緊張させたのは、日本ではない。一方的に北朝鮮なのだ。

 今日あたりの報道では、北朝鮮内で競馬が解禁されたという。理由のひとつは国内富裕層から金を融通させるため。もうひとつは、観光客目当てのことだというのだが・・・社会主義国家で競馬ってアリなのか?




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR