FC2ブログ

『報道特集』の嘆息

民進党の新代表に選出された大塚耕平は就任の挨拶で、
「立憲民主党、希望の党、そして我々民進党とで政権交代を必ずやなし遂げる」
と発言した。だがそれら三党が今後どういうふうに一致結束していけるというのだろう。もともと民進党はあのまま総選挙に突入しても、大惨敗していただろうし、所詮先のない政党だったのだ。だからこその今回の選挙結果なのだ。

今ではもう、小池百合子の化けの皮ははがれた。さらに都民ファーストの会でも問題が起きているようだ。まだマスコミでは小池を擁護する声が聞こえるが、それも女性に限られる。衆院選では自ら出馬しなかったことについて大きく批判されたが、もしいも小池自身が出馬しても、
「都政は置き去りか?」
「無責任ではないのか?」
という声が上がっただろう。

10月28日のTBS『報道特集』。冒頭でキャスターの金平茂紀は、
「(総選挙が)終わってみても一強他弱のまま」
「あの選挙はいったい何だったのでしょう」
コイツ、わかりやすいヤツだ。
「安倍政権が信託されてしまったら、選挙の意味がない」
とでも言いたいのだろう。報道は中立でなければ意味がない。そんなコトすら知らない金平茂紀は、ジャーナリストではない。

有権者はこんな「報道」を受け入れてはいけない。

『報道特集』では最初に、沖縄の選挙区で当選した赤峰にインタビューした。
赤峰がどういう回答をしたのかどうか、知らないし知りたくもない。

ただ、池上彰の選挙速報の特集番組で、何らかのことについて池上から
「それは選挙違反ですよ」
と言指摘されると、赤峰は
「えぇ、そうですよ。沖縄ではみんなやっていますよ」
と逆ギレした。だが、『報道特集』では、それをスルーした。

日本人はやたらと他人の言論に寛容であるし、もめ事も回避しようとする傾向がある。だが・・・新聞やテレビその他報道機関が偉そうに言うとおり、それは公正で中立であるべきだし、報道の内容に歪曲やねつ造、さらには隠蔽などというものがあってはいけない。その点、安倍総理以上にマスコミは謙虚な姿勢であるべきだ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR