FC2ブログ

過剰な『分析』は不要だ

29年11月1日付けの産経新聞の記事を引用する。


 神奈川県座間市内のアパートの一室から9人の切断遺体が見つかった事件。警視庁高尾署捜査本部に1人に対する死体遺棄容疑で逮捕された職業不詳、白石隆浩(たかひろ)容疑者(27)は「SNS(会員制交流サイト)で知り合った女性を最初に殺害し、その交際相手の男性を殺した」と供述しているという。捜査本部はこの後、自殺を手伝う名目で他の7人を呼び出して殺害していったとみて詳しい経緯を調べているが、白石隆浩容疑者が異常な行動に走った理由は何なのか。

■心の病、社会から孤立…騙されやすくSNS上で簡単に人を信用

 インターネット犯罪に詳しい神戸大大学院の森井昌克教授は「自殺願望を持つ人は、心の病を抱えていたり、社会から孤立したりするなど隙があり、だまされやすい。ツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)上で会話をすると、一度も会ったことがない人でも簡単に信用してしまう」と指摘。「白石容疑者も簡単に最初の被害者を呼び出せたことで味をしめた可能性はある」と分析する。

■もともと持っていたどす黒い欲望、大量殺人へとエスカレート?

 また、筑波大の原田隆之教授(犯罪心理学)は、白石容疑者が9人の頭部を室内に保管していた点について、「自分の行為を楽しんでいるように思える。平成9年に神戸市で起きた連続児童殺傷事件との類似性を感じる」とも指摘。「もともと持っていたどす黒い欲望が、社会的孤立を深めたことで膨らんでいき、最初の殺人を犯したことで(大量殺人へと)エスカレートしたのではないか」とみる。

■環境や人間関係も大きく影響

 一方、近畿大の中川知宏講師(犯罪心理学)は「人が犯罪を起こす場合、環境や人間関係も大きく影響する。今後の捜査では、なぜ人を殺めたのかという動機や心理とともに、幼少期からの家庭環境や人間関係がどうだったのかという分析も必要だ」と話している。



引用ここまで。


オレは大学生時代、心理学を専攻していた。偉そうに自分の知識をひけらかそうとする気は毛頭ない。と言うのも大学を卒業して20年。よくわからない精神疾患やらなにやらがやたらに増えていて、ワケがわからない状況になっている。

専門家の言うこともバラバラで、イマイチぴんとこない。

神戸連続児童殺傷事件当時もその犯人(=酒鬼薔薇聖斗)が未成年だと主張していた人物はまったくいなかった。彼の精神分析についても多くの専門家がそれぞれにいろんな主張をしていて、誰の言うことを信用していいのかまったくわからない。

こういう被疑者の心の中をさも詳しいかのような口ぶりで安易なことを言うのは、控えるべきだ。特に影響力が一番多いテレビメディアで安易な物言いをするのは避けなければならない。

ど素人のコメンテーターがなにも知らないくせに被疑者の心の中を知っているかのようにしゃべるバカが多数いるが、捜査が終わるまであるいは裁判が終わって事件の本当のありようが解明されるまで、なんで黙って待てないのか。一般の国民やマスコミが余計なことをあーだこーだと決めつけてしまうと、下手をすれば警察、検察の捜査にすら予断を与えることになる。

今現在、報道では容疑者の『心の闇』にスポットがあてられている。だが、誰が『心の闇』なるものを知っているというのか。

バカは休み休み言え。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR