蓮舫のバカっぷり

28年12月8日配信の産経ニュースの記事を引用する。


■民進党の蓮舫代表の質問は間違いだらけ…「息をするようにウソをつく」安倍晋三首相批判は空回り

 厚顔無恥とは、こういうことを言うのだろう。民進党の蓮舫代表は7日、初の党首討論に臨み、安倍晋三首相への批判を繰り返したが、議論の前提となる質問は間違いだらけだった。

 蓮舫氏は「有効求人倍率は改善されたかもしれないが、東京に一極集中しているからだ。地方に仕事がない」と決めつけた。だが、安倍政権で有効求人倍率は初めて全都道府県で1以上を達成した。「地方に仕事がない」とは言えない。

 蓮舫氏は、首相が「強行採決をしたことがない」と発言したとも決めつけた。首相は今年10月の国会答弁で「強行採決をしようと考えたことはない」と述べただけで、勝手な妄想を前提に批判を展開した。

 にもかかわらず、蓮舫氏は首相に向かって「息をするようにウソをつく。昨年、安全保障法制を強行採決したじゃないですか!」と叫び、「気持ちのいいまでの忘れる力を何とかしてくださいよ」とも訴えた。

 蓮舫氏は自身の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題で説明を二転三転させた。日本国籍選択の宣言をしたというが、証明する戸籍謄本の開示はかたくなに拒否している。約3年3カ月の民主党政権時代は、衆参両院の委員会で計24回も「強行採決」を行った。ウソを重ねてきた蓮舫氏こそ、都合の悪いことを忘れる力があるようだ。

「提案型」を自任する蓮舫氏は民進党が長時間労働を規制する法案を提出していることもアピールした。自民党が審議入りを拒否していると主張したが、国会でその責任を首相に求めても仕方ない。首相が「私は独裁者ではない。議員立法は委員会で(審議入りを)判断してほしい」と説明したように、法案の扱いを決める権限は立法府の与野党にある。行政府の長である首相が口を挟めば、逆に「三権分立を侵している」と文句を言うだろう。

 首相は経済政策への批判に対し、経済が停滞した民主党政権時代を念頭に「反省から始まらない限り、皆さんに対する支持は戻りませんよ」と諭すなど、余裕の答弁ぶりだった。

 それでも蓮舫氏は「首相の答えない力、逃げる力、ごまかす力。まさに『神ってる』」と今年の流行語を使って“ドヤ顔”を見せ、記者団には「自分なりに聞きたいことは聞けた」と自賛した。民進党幹部も「100点だ」と持ち上げたが、民進党支持率が1桁台に沈む理由がよく分かる党首討論だった。



引用ここまで。


12月7日の初の安倍総理vs蓮舫の党首討論。蓮舫がどんだけ頑張っても安倍総理にかなうわけもないのに、首に筋立ててムキになって質問する。質問の仕方も挑発的だから、女性として可愛げがない。

これが自民党には思うつぼなのだ。党首が安倍政権の足を引っ張ろうとしてばかりでは党勢回復なんてとても望めないだろう。

有権者はしっかり見ているのだ。

レンホーは
「有効求人倍率は改善されたかもしれないが、東京に一極集中しているからだ。地方に仕事がない」
などと言うが、記事にあるとおり今年全都道府県で有効求人倍率が「1」を超えたのは大きなニュースとなった。新聞を読んでいないのだろうか。

バカだから読めないのだろうか。

中国人だから日本語がわからないのか?

蓮舫が
「(首相は)強行採決をしたことがない(と発言した)」
と決めつけた、というのは本当だろうか。
「息をするように嘘をついている」
のはバカレンホー、オマエだろうに。

もともと「息をするように嘘をつく」や「ブーメラン」は民進党議員に対して投げかけられた言葉だ。そういうふうに保守派が使っていた言葉を逆手に取って逆に投げ返すやり方は、パヨクの得意技だ。

記事にあるとおり、二重国籍問題で証言を二転三転させたのもレンホーだし、戸籍抄本を公開していないのもレンホーだし、記事にあるとおり強行採決の回数なら旧民主党政権の方が遙かに多かった。

レンホーは
「負けた人の掛け金が収益だから、製造業やサービス業のような付加価値は生み出しません。成長産業にはなり得ません。」
という。なんだそりゃ。

安倍総理は
「3%はカジノだが、それ以外はモール、リゾート施設。そこには投資があり雇用を生む」
それにプラスするとすれば、最終的には国および自治体への税収増が期待できる、というコトだ。

何か文句があるのだろうか。

それから安倍総理が
「議員立法については私は答える立場にないんですよ」
と言っているのになんでIR法案についての質問を繰り返す。

真性のバカ?

「総理の答えない力、逃げる力、誤魔化す力・・・まさに神ってますよ。」
あーぁ・・・このセンスの無さ。流行語大賞を持ち出せば「ウマい!」と思ってもらえるという発想は、高齢者のそれと同じであり親父ギャグのレベルだわ。

こんなセリフを聞かされた有権者はどう思うだろう。ズバリ、

「レンホーって感じ悪いね」(古!)

ちなみにパヨクのテンプレで
「依存症対策はどうなってるのか?」
という言葉がある。

じゃぁなんでパチンコは規制しないのか。なんで競馬や競艇、オートレース等の”ギャンブル”は許されるのか。

審議時間が足りないといっても、レンホーのように感情的になって吠えるだけでは結局はIR法案は、遅かれ早かれ可決されるだろう。

バカ女に、合掌・・・



<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコリ>


※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、ネコちゃんワンちゃん動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 蓮舫 IR法案

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR